鯖の姿寿司

2017.06.27.15:07

初めての出会いは高知空港の食堂でした
P6080081.jpg
南国市の会社へ仕事で向かう途中、空港に着いて
昼食として戴いていました。結構印象的な外観、ボリュームある食事でした。
今回も夕食の〆はこれに決めていました。
清水さばかは不明ですが、ぎっしり詰まったシャリ、程よく
酢で〆られた鯖、豪快な盛り付け、期待通りです。
土佐の高知は美味しいもんいっぱいでした。
スポンサーサイト

ウツボのたたき

2017.06.22.16:22

 土佐の高知でカツオと並ぶのは
P6080068.jpg
獰猛なウツボ。そしてそのたたきです。
噛み応えのある肉質。結構濃厚な旨み。
カツオのたたきとは異質な旨さでした。

鰹のタタキ

2017.06.11.18:32

 高知で鰹を戴きました。
P6080070.jpg
高知へ旅しました。お楽しみは生鮮な海産物です。
信州の山国から出て行くと、楽しみは海の恵みですね。
その代表格は鰹のタタキでしょうか。
ご覧の通りの厚いタタキが嬉しいです。
ポン酢仕様ともう一品は、
P6080074.jpg
タタキの塩バージョン『塩タタキ』を戴きました。
この方が鰹のうま味が一層引き立つ気がしました。
『船中八策』が進みます。

蕎麦三昧

2017.05.21.19:52

新緑の信濃路を友人と二人、蕎麦を満喫しました。
P5200075.jpg
初夏を思わせる五月晴れの中緑が眩しいです。
ここは大町市郊外、空気も旨い気がします。
蕎麦もこんな感じで角がある立派な蕎麦。
P5200090.jpg
これ女性が苦も無く打っているんです。文字通りの手打。
普段は一緒には食べない山菜の天麩羅もこの際頼みました。
P5200088.jpg
コシアブラと山独活の天麩羅です。独特の灰汁や苦さが良い。
ビールが欲しい瞬間ですがジーッと我慢。
調子に乗ってこんなもんまで頼みました。
P5200091.jpg
蕎麦薄焼きです。そば粉を溶いて、クレープの様に焼きます。
店によってはそばつゆを薄めて溶く事もあるようです。
焼き上がったら甘味噌を塗って薬味のネギを添えて・・。
これは日本酒に合いますが、ジーッと我慢。
蕎麦三昧のひと時でした。

蕎麦

2017.05.18.15:25

 久し振りの蕎麦屋でした。
P5180024.jpg
少し小振りな切り溜めに盛り蕎麦3人前が入っています。
これを友人と二人で両側から手繰りました。
要は、1.5人前を食べた勘定。
冷水でキチンと〆られた蕎麦は美味しく戴けました。
何よりもこの量で900円はお得な蕎麦。

蛤と鯛の白子のしゃぶしゃぶ

2017.04.29.14:53

河豚にも負けない鯛の白子のシャブシャブです。
P3050309.jpg
初めて経験でしたが美味しいです。
鯛の白子。ネットリ、スッキリ、もっと欲しい・・・。
此処からは、Beerからお酒にチェンジ。
蛤も大きくて柔らかい。
シャブシャブした後の汁が良いお味。
全部飲み干しました。

鯛の松笠揚げ

2017.04.17.16:20

揚げ物です。
P3050313.jpg
これも初めて戴いた揚げ物
鯛の松笠揚げとアワビの揚げです。
鯛の鱗ってこんなに旨いのか!と感激です。
そういえば、佐久地方で鯉の鱗の唐揚げを戴いた
事あったけー。旨かった記憶が僅かあるような。
鮑も柔らかくお酒が進みました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック