fc2ブログ

年越しそば

2023.12.26.11:21

 少し気が早いですが行ってきました。
PC250002.jpg
松本市郊外山形村の唐沢蕎麦の里 根橋屋 です。
ここは安定した蕎麦を戴ける店。
しかも1人前が茹で前で200g以上ある充分な量です。
ネギと人参の掻き揚げが付いて950円。
刻み葱、大根おろし、ワサビも充分な量。
PC250004.jpg
角がある手打ちの蕎麦はキッチリしめられた物。
八幡屋磯五郎の七味唐辛子も添えられて美味しく戴きました。
スポンサーサイト



道の駅で海鮮丼

2023.12.15.20:23

 山梨県南部町の道の駅での事
PC100002.jpg
高速無料区間の道の駅で海鮮丼を戴きました。
この日は好天の小春日和。道の駅は大勢のお客さん。
食堂は行列の賑わいです。人気あるんですね。
清水港に近い事から海の幸も豊富でした。
PC100003.jpg
1600円の海鮮丼はゴマダレを含め2種の漬けダレで戴きます。
特にごまだれが良かった気がします。
出来ればご飯がもう少し多くても嬉しい。
又丼がもう少し大きい方がもっと嬉しい。
リピート有りのお昼でした。

松茸の味噌漬茶漬け

2023.12.12.18:20

 今年はキノコは全くの不作でした。そんな折
PC010013.jpg
こんなお茶漬け?が〆に出ましたよ。
椀の中央は松茸の茎部分の味噌漬け。
しその実と一緒になっています。
それを卵の黄身と海苔とを合わせて戴きました。
ほのかにマツタケの香りがしました。
味噌の香りも飲酒ごのご飯に合っています。
お茶漬けと言うよりも混ぜご飯に近いかな?
おむすびにしても良いかな?

鴨南蛮

2023.12.08.19:57

 大層高価な蕎麦切り包丁を買った方がいまして
PC010011.jpg
打ち立ての蕎麦を戴きました。
最初はザルの予定でしたが周りも準備を整えて
鴨南蛮にしようと方向性が出ました。
和食職人が汁と鴨を用意してました。
出来上がった蕎麦は実に丹精。汁の中でも崩れません。
充分な細さと角のある仕上がりは包丁の・・・。
ネギもいい仕事してました。

ひもかわ饂飩

2023.11.27.16:34

 群馬桐生は ひもかわ饂飩 が有名らしい。
PB200094.jpg
桐生報徳時で紅葉の床紅葉の満足した後、
次のターゲットは ひもかわ饂飩 です。
市内にはそれを売りにしているお店がかなりあるのですが
時間も押していて開いているお店に。
掻き揚げ天が付いて800円の結構な量。
まずはその幅広な麺に感激?
飲み込むと言うより噛み砕く感じ。
下手に飲み込もうとすると咽ます。
流石関東汁の味がショッパイ。
真っ黒な汁から白い幅広麺を手繰り上げます。
まー美味しかったですよ。

モンブランの季節

2023.09.28.18:07

 お世話になっている先輩ご夫婦を南信州へご案内
P9280010.jpg
主賓は奥様ですから、飯島町里の菓工房でモンブランを。
P9280002.jpg
結構豪華なモンブランですね。
飲み物付きで1600円。1人ではチョット無理?
ご夫婦で半分こ。
P9280005.jpg
中心部にはパイ生地に生クリームがいっぱいですがクドクはありません。
季節外れの真夏日でしたがCAFEスペースでのんびり。
初老夫婦同志のお茶タイムでした。

大町市新行『山品』の蕎麦

2023.09.15.16:33

 その昔、ディスカバージャパンのポスターにもなりました。
P9120010.jpg
外観は全く30年以上前のまま。
店内は畳から畳の上の椅子と机の誂えになりましたが。
お茶はセルフですが、お新香が出ました。
P9120012.jpg
出されるスタイルはざるに盛られるスタイル。
今回は大盛1100円をお願いしました。
恐らく2人前の量と思います。
P9120014.jpg
ご高齢のご婦人が打たれた蕎麦ですが、気持ちいい細さ。
汁は甘さを抑えた濃いめのそれ。
汁は補充が自由に出来ます。
冷たい清水で〆られた蕎麦を十分に手繰りました。
P9120005.jpg
もうすぐ新蕎麦の季節ですね。


プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック