マンゴー@シンセン/中国

2007.05.31.20:34

久し振りの中国・香港です。
シンセン方面はなんと9年振り。すっかり変わっていました。
香港も7年振り。新しいビル工事は今も盛んです。
NEC_0008.jpg

10年一昔とは言いますが、日本の30年位の進化と思います。
ローカルが行く食堂から最後は香港の有名店まで食べつくしました。
明日行こう書いていきます。
今日は、シンセンでデザートに買ったマンゴーです。
2個で9元。130円位。1個65円ですが立派な物です。
NEC_0527.jpg

日本で買うと・・・500円くらいかなー・・・
味ですが若干大雑把な味ですが、ねっとりして美味いです。
これ一個で結構お腹がいっぱいになりました。
露天の果物屋さんにはトロピカルフルーツがいっぱいで
しかも安いです。泊まっていたホテルの前の街路樹もマンゴーでした。
P5271754.jpg

この情景だけだと、住んでも良いかもと思いますが、実際生活は
結構大変な様ですね。

では又明日。
スポンサーサイト

暖簾を守る

2007.05.25.21:02

暖簾を守る
元来商売人が命がけでやってきた事である。
今でもブランドを守る・ブランドを創る事に命がけでいる方も
いらっしゃるのではなかろうか。
ところがラーメンの世界で、このブランド(店名?)を替える
ビジネスモデルをはじめる方が現れた。
但し、過去の実績をうたっているので、その意味では若干不明な
事は拭えない。
どうせ、ブランドを替えるのなら、過去は振り返らないで欲しい
気もする。
又、1人の経営者で複数のラーメン店を始められる方も出て来た。
この辺は、商売と言うより表現したい・自己主張したい・・・
のBizモデルかもしれないが、・・・・

いずれにしても、ラーメンの世界はBizモデルとしてみても
結構活発で面白い。

でも俺はこのラーメンしか造れないんだ・・と言う頑固者も
好きだ。

2007.05.23.20:17

山菜もそろそろ出尽くしましたか・・・
今日は『ふき』です。
P1010045.jpg

写真は茹でて皮を剥き、灰汁を抜いているところです。
栽培している物ではなく、野原にある所謂『野蕗』が好きです。
香りが強く、いかにも蕗です。
油揚げ・身欠きにしん・竹輪と煮るのが好きです。
所謂お袋の味です。
こんなもんで冷酒を一杯もおつなもの。

思い出会

2007.05.19.22:20

5年前のある役員の思い出会をした。
5人の会である。
会員が地域の要職にあったので開催出来ずにいた。
漸く開催の運び。
小生、暫くぶりの地域での飲み会。
皆さん老けました。
6000円の宴会でしたが、美味い物無かったなー。
冷凍焼けした海老。出てくるタイミングを逸したメニュー
後になって揚げ物でても困るよ。

行者にんにく

2007.05.18.20:32

長谷村まで行くとどうしても立ち寄らなければならない家がある。
高校の同級生の家。親父さんが元気でシュークリームを待っているのだ。『清水』のを持っていった。
帰りにお土産は何が良い?・・・何も要らん
ふと畑を見ると立派な『行者にんにく』の畝が・・・
これちょーだい。
もらってきて、はたと考える・・・どうやって喰う。
試しに刻んで、醤油・みりん・酒の混合液で漬けた。
P1010041.jpg

少し塩分多めになったが結構美味い。
熱いご飯に乗せる。餃子と一緒に。焼そばのあてに・・・
何か元気になりそう・・・
元気なってどうするの・・
しーらない。

クロワッサン@南アルプス村/旧長谷村

2007.05.17.20:49

12日の土曜日牡丹の花を・・・と行きましたが全く蕾
旧長谷村の道の駅で評判のクロワッサン・マフィンを買いました。
P1010040.jpg

その味の評価は私は解りませんが、評判は良いようです。
予約しないと買えません。
私は、座敷豚様の後に付いて行き、売り物にはならないサンプルを
頂くのが、何よりの楽しみです。
確かに、焼きたては美味い様に思います。
あの山の中(失礼)で1日**千個も売れるのですから、
評判と実力が一致しているのでしょう。

おおそーじゃった。4000HITを超えました。
感謝・多謝。

新茶@一保堂/京都

2007.05.15.20:31

12日一保堂の新茶が発売になりました。
本店は京都寺町二条アガル 京都御所のすぐ下です。
これが包装紙。茶のバイブル 陸羽 の書物を使っています。
P1010037.jpg

いかにも歴史・ブランドを感じます。
この一保堂はお茶1つを保つから来ています。
裏千家の御用達の筈です。
宇治茶一本で完全無農薬栽培です。ご主人は京大出身です。
確かご養子さんですがその経過はびっくりです。>>割愛。
お茶に掛ける意気込み・センスを買われ縁組と聞いています。
P1010039.jpg

この新茶お湯を入れると若葉がふわーとひろがり、その香りと新緑に
初夏を感じます。
味は甘味・渋味が絶妙です。
お値段はこの大缶280gで6300円です。
高いか・安いかは分かれますが、1年に一回の新茶の贅沢です。
こうなると、御茶うけには・・・京都『御倉屋の羊羹』・・・
と贅沢を言いたくなります。
一昨年の夏、本店を訪れた時、冷たい抹茶のサービスを受け、
その味を今だ忘れません。

お好み焼きを作る

2007.05.12.21:35

久し振りに作りました。
『炎の鉄板』の企画で作ったソースが試したかったので。
メタボの関係で、辛しマヨネーズは自重しなくていけないのですが・・
このソース、甘口ですがコクがあり、良い線行ってます。
P1010033.jpg

本来、広島風は豚肉から順に重ねて行くのですが・・・
今日はミックスでこじんまり作りました。
兎に角、キャベツを多くしろ・・・と命令。
美味しく頂きました。

味覚の反省

2007.05.06.13:54

京都から帰るとつい考えてしまいます。
普段の味付けの濃さです。

京都は薄味です。
材料の持ち味を前面に出しています。
それに引き換え、普段は調味料で味を作りこんでいます。
写真は 錦 魚力の『やき鱧』です。
ここは1年通してやっています。
肉厚の鱧が良いです。タレも鰻のそれとは一線を隔したあっさり系です。
P1010032.jpg

どちらが良いのか解りませんが、多分京都にずっと過したら、
成人病(生活習慣病)ももっと少なくなる気がしてなりません。

小生も興味のあるラーメンやその他の食い物も、明らかに濃い味付けに
移行している気がします。これでもかと言う位・・・・・

健康にため、また本当に食材の味を確かめる為、薄味に・・・
と反省してるG/W最終日です。

錦市場@京都

2007.05.02.17:28

30日から一泊で京都へ。
都をどりの千秋楽。哲学の道。京懐石。そして錦市場・・・
天丼の『天周』にも行きました。
案内が大変です。・・・座敷豚様他の付き添いで。
今日は錦で買ってきた物を紹介です。
最初は、三木鶏卵の『かやく出汁巻き玉子』
説明の必要は無いのかも。相変わらず美味いです。
お隣の有次の卵焼き器で焼いてます。
経木に乗せて包んでくれます。これも今では懐かしいもの。
P1010027.jpg

続いては、内田の大根の漬物。色も味のうちです。
P1010028.jpg

お茶うけには平野の『塩味えんどう』です。
塩味が程よく効いたえんどう豆の炊いた物。
京都の料理は付加価値の付け方が上手いです。
P1010029.jpg

今日の最後は『ポン栗』です。
1W程前、TVでやってたとの事。
例のポップコーンを作る『ポン』の機械で作っています。
アイデアが商売に・・・
P1010030.jpg

この他に、鱧焼き・・・・・他を買い求めました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック