エビチリソース掛け焼そば

2007.09.29.20:01

最近焼そばのバリエーションを考えています。
市販の焼そばを少し固めに焼きます。
トッピングは、マーボー豆腐やエビチリです。
今晩はエビチリを乗せてみました。
P1010317.jpg

少しピリッとした甘辛のソースが中々良いです。
プリプリのエビも旨いです。
中華はこうしたバリエーションが堪りませんね。
スポンサーサイト

天狗舞@石川

2007.09.26.20:30

夏に能登に行った時買い求めた酒。
この『天狗舞』と『菊姫』。
菊姫は上げちゃった。
残った天狗舞は山廃仕込みです。
P1010309.jpg

通常の工程の4倍以上の時間を掛けて醸し出された酒です。
味の深さ・香りの立ち方・全てに優れていますが、杜氏の腕如何では
全く酒にならない事もある難しい酒つくりと言われています。
この時期、来週には我が家にやってくる筈の『松茸』を肴に
一献傾けようと楽しみにしています。

くるみゆべし@金精軒/白州山梨

2007.09.25.20:53

郡山大黒屋つながりで又買ってしまいました。
ちょっと甲州へ出かけた帰り、白州町の旧道にある『金精軒』に寄りました。
ここは『信玄餅』『大吟醸カステラ』が有名です。がそっと置いてあったゆべし
を買いました。90円です。
P1010314.jpg

くるみの量は大黒屋に比べて少ないです。
味も若干あっさりです。塩分の濃さはさすが郡山には勝てません。
店の傍は清酒『七賢』の蔵元です。
この蔵元の出身は、高遠です。

福田さんに勝った?

2007.09.23.16:29

どたばたご苦労様です。
ところで先日麻生・福田の各種データが比較されていました。
その中で預貯金の項目がありました。
福田さんの預貯金はなんと300万円でした。
うっ?これって本当?
ところで小生は。うっ・・・ひょっとすると福田さんより多いぞ。
本当に福田さんの預貯金は300万円?
奥さんの名義に替えたんじゃーないよねー。
ちょっとした優越感のひと時。
でも株券・ゴルフ会員権では、当然負けてる。
当然か。

くるみゆべし@大黒屋/郡山

2007.09.22.15:52

某雑誌でコメントがあり買ってみました。
P1010308.jpg

ゆべしは味噌・山椒・くるみとゆずの入れ物ですが、そこは東北。
くるみには醤油味でもち米を使います。
この大きさで100円です。
ねっろりとしていて、お茶うけには合います。
小松華功作の小皿に盛ってみました。

米茄子の肉味噌かけ

2007.09.21.20:07

今年は家庭菜園の米茄子が元気です。
台風で木が倒れましたが、立ち直りました。
従って、大きな米茄子が結構採れます。
過日のおやきもそうですが、米茄子は肉味噌かけが合います。
P1010306.jpg

挽肉にしょうが微塵切り・味噌・味醂で餡を作ります。
米茄子は厚さ1cm以上に厚切りして焼きます。
今年の茄子は皮も柔らかく、実に美味いです。
酒が進みますが我慢が大事。
今回は器の選択を間違えました。
煩い感じの盛り付けになってしまいました。
無地の器に盛ると茄子が引き立つと思います。

稲庭うどん@秋田

2007.09.19.21:30

夏休みに帰郷したN君のお土産を頂きました。
P1010304.jpg

稲庭うどんです。
これは所謂『切り出し』の部分で正規の部分よりはお値打ちです。
しかし当然ながら味は全く一緒。変わりません。
切り出しですから麺の幅もばらつきがあり、如何にも手仕事の趣です。
茹で時間が3分程度というのも気に入りました。
讃岐の様に15分は堪えます。
茹で上がりの食感は、ピロピロ麺でスルッと喉に通ります。
実に食べ易い。茹で方・洗い方がポイントかと。
切り出し故に麺の長さが若干短いのも気に入りました。
N君には大いなる賛辞とアンコールを強く求めてのは言うまでもありません。
(そんなに気に入ったら、自分で通販すれば良いのに)

ローメン@高遠トンネル(小原)近所

2007.09.16.17:40

旧長谷村に用事。
丁度昼を過ぎていたのでローメンを物色。ここに当りました。
ローメン:600円をお願いしました。
ローメン(豚肉)とは別に、チャーローメン(マトン)もあります。
いわゆるスープ系です。
あっさり味で美味しく頂きました。
NEC_0916.jpg

順光の為、平面的な写真で美味しそうに撮れませんでした。
キャベツや豚肉の量も平均的で普通でした。
普通でないのは、客あしらい。
『いらっしゃいませ』『お待たせ致しました』『有難う御座いました』
の応対が全く無かった事。異常な雰囲気でした。
店内にはローメン7人前+ライス2人前+餃子2人前に挑戦した人
見事平らげた人の写真が一杯ありました。
小生ディープな店は好きですが、このお店はチョット・・・です。
味が普通なだけに惜しいですね。

さようならパバロッティー

2007.09.12.20:24

3大テノールの一人パバロッティーさんが亡くなった。
僕はオペラは全く駄目で、器楽曲の方が良いのですが、
数年前ハイビジョンでニューヨークでのコンサートを見て(聴いて)
結構感激した記憶が鮮明です。
ひげが似合っていた。
71歳の他界はちょっと早すぎる。
イタリア人らしく時には脱税等と話題もまいたりしたが、
あの美声に許してあげたい。
ご冥福を祈る。

太巻き寿し

2007.09.11.20:23

急に食べたくなって作りました。
P1010301.jpg

具材は、卵焼き・穴子の代わりの鰻・三つ葉・シイタケ・きゅうり・でんぶ。
シャリが若干軟らかくなり、巻きがあまく成ってしまいましたが、
結構美味かったです。
中落ちのネギトロ入りも作りました。
最近はスーパーでも色々なお寿司が売っておりますし、態々家で作る機会も
減ってきました。
でも、家庭の味は存在します。
寿しを巻く腕が落ちない様に、時々は作って見ては如何でしょうか。

懐石@常盤ホテル/甲府

2007.09.10.20:39

研究会の宿泊は甲府湯村温泉の『常盤ホテル』になりました。
ここは、皇室も定宿の格式があります。
6階の部屋からは富士山が見え、甲府の街を一望出来ました。
12.5畳+6畳の次の間付きのゆったりに部屋でした。
又、VIP用の離れもいくつかあり、中庭が広い贅沢なレイアウトです。
夕食はその富士山を眺めながらの部屋食です。
P1010290.jpg

内容は取り立てて特筆するものはありませんでしたが、
熱い物は熱く・・・の気遣いはキチンとしていました。

ゴルビー・藤稔(葡萄)@韮崎

2007.09.09.16:06

研究会の帰り、葡萄を買いました。
巨峰やピオーネはポピュラーですから少し変わった物を買い求める事に。
旬を過ぎようとしておりますが、家族の好みを考えて買いました。
ゴルビー・ロザリオビヤンコ・夕映・藤稔の4種です。
ゴルビー・夕映はその色が『秋』しています。
これがゴルビーです。
P1010296.jpg

夕映も秋の夕日のイメージ。味は甘味が爽やかですっきりしています。
そしてこれが藤稔です。
P1010298.jpg

粒の大きさが見事です。100円硬貨が小さく見えます。
味は巨峰より深い味わいです。粒が大きいので沢山は食べられません。
実はこの写真の房は小振りです。贈答用ではなく、家庭用として
破格の値段で求めました。贈答用では1kg1500円程度になります。
山梨も新興の産地は新種の葡萄で頑張ってきました。
勝沼辺りより、韮崎界隈が面白いですね。

冷しうどんセット@皆吉/勝沼

2007.09.09.14:51

週末は研究会があり山梨へ
土曜日は午前中時間があったので勝沼に出掛けました。
そして、昼食は人気のうどん屋『皆吉』(みなきと言います)に
お邪魔しました。事前予約しましたが大変な人気の店。
築130年の古民家と立派な庭が素晴しいです。
そして、数十人が待ち行列です。
当日は30度を越える残暑。冷しうどんセット:1575円を頂きました。
NEC_0005_20070909145020.jpg

もちもち感あるうどんのあっさり目の付けだれ。
小鉢は八ヶ岳産の豆腐。鴨の燻製にサラダが付いています。
美味しく頂きました。が本当に並ぶほどの価値?かは疑問でした。
又多くの方は名物の『ほうとう』をオーダーされていました。
ほうとうはもう少し気温が下がってからに・・・・
雰囲気がありますが、少し暗いので写真の暗くなってしまいました。

塩チャーシュー麺@まとい食堂/諏訪

2007.09.06.19:36

久し振りでお伺い致しました。
カツカレーと迷いましたが、『塩チャーシュー麺』:670円をお願いしました。
NEC_0906.jpg

今日はスープがとっても熱く、美味しく頂きました。
ただ表面に浮かぶ油が少し多目だったのが気になりました。
12時と同時にお客様で一杯になりました。
さすが人気店です。

茄子のおやきを作る

2007.09.02.14:18

ベー茄子を育てる目的の1つはおやきを作る事です。
今年もその時期です。
P1010288.jpg

たくさん出来ました。>>出来てしまいました。
材料も拘りました。
粉は辰野町川島産の地粉を使いました。昨日の製粉です。
あまり大きくせず、小ぶりな物が35個も出来ました。
2Hの格闘です。
茄子は同然拙宅産です。調理前の収穫した物。
P1010289.jpg

中身は、こんな感じです。
お隣さんにもお裾分けです。
茄子の大きさ・味噌・味醂・の味付けもほぼ想定の範囲で成功の様です。
9月になり、次は秋刀魚パーティーでしょうか。

そばづくし@輪島そば本店/輪島

2007.09.01.14:16

夏休みに行った輪島での昼食。
地元の方にご馳走になりました。
輪島そば本店は地元では有名な蕎麦屋さん。割烹に近い感じですね。
そばづくし2300円は、いわばコース料理。
味もさる、ことながら器が素晴しい。一脚数万円の輪島塗に料理が盛られます。
写真は揚げ蕎麦の餡かけ。
P8180954.jpg

揚げた蕎麦に海老や椎茸・鶏肉が乗り、餡が掛かっています。
和風の餡かけ蕎麦は初めてでしたが、これ止み付きに成りそうです。
三国連太郎さんも贔屓だとか。分ります。
今回の旅で判った事は、越前・越中は料理のレベル・味のレベルが高いです。
京都の影響を色濃く残し、そこに独自の特徴を加えています。
輪島そば本店の詳細はNETでどうぞ。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック