昼の蕎麦セット@籠家/上諏訪

2008.02.24.11:04

 通り掛りで寄りました。
荻窪の『本むら庵』に似た細い蕎麦が喰いたかったので。
でもここの蕎麦、量的には若干少なめの筈。
お昼のSETメニュー990円が目に入り、即決です。
小天丼付きで魅力的?で・・・・。
NEC_0221.jpg

 蕎麦は相変わらずの細さ。ただ冬の水で〆たせいか
チョット硬すぎですが許せる範囲です。ですが、
つゆがいけなかった。しょっぱいです。出汁が効いていない
そんな感じで頂きましたが・・・・・。
蕎麦湯で割った時その素性がはっきりします。
蕎麦が良いだけにもったいない。
スポンサーサイト

セイロ@つる忠/千曲市

2008.02.23.10:48

 7年ぶりで市川富士さんの蕎麦を頂きました。
つる忠の市川さんは御歳78歳ですが、その蕎麦は
年齢を感じさせません。
電話での声では50歳程度を想像します。
P1010425.jpg

蕎麦の神様片倉氏に師事もして、県内にも多くの
弟子や影響を及ぼした方が居られます。
 今も旧更埴で蕎麦を打っています。
その10割蕎麦は、喉越し・歯応え・共に素晴しいです。
以前より若干切り方が不揃いですが愛嬌の範囲。
頑なに基本を守り続ける事に価値がある蕎麦です。
何時までもお元気でお願いします。

焼き餃子@自宅

2008.02.17.15:40

 冷凍食品への不信感が高まっている。
特に中国製品はひどいらしい。
拙宅では元々関係無い世界ですが、
餃子を自宅で奥様が作りました。
P2100637.jpg

 チョット生姜が利き過ぎでしたが旨く出来ました。
目の前で焼けた熱々の餃子をBeerと共に
頂くにのは至福の瞬間。しかも安上がり。
少し小さめにして早く焼けるのが良いですね。
お好みで野菜・肉の分量も調整可能です。
どこかで評判の『ニンタレ』でも作れば
コレマタ結構ですね。
 今回の騒動で注目すべきは主婦にマイクを向けると
困った・・・どうしよう・・・となるのですが、
自分で作ると言う回答は聞かれなかった事。
主婦の皆様一層の奮起を期待します。
他人に頼っちゃーイケマセン。
 ところで中国の餃子問題。
①:いわゆる抜取り検査では発見出来ない。
②:中国がそんなに煩いなら食物すべて出荷しない
  と言ったら日本どうなるか?
食物自給率40%はあまりにも惨め。
精々空き地に食べられるのもを植えて下さい。

クエ鍋@自宅

2008.02.16.17:03

先週自宅でクエ鍋を食べました。
九州ではアラと言う様で、九州場所ではちゃんこと
して有名の様です。博多にはアラ鍋の店が
いっぱいありますね。
信州の山の中にいてクエが手に入る時代です。
100g500円とチョット高価?ですが・・・
こんな鍋になりました。
P2090611.jpg

白身です。油が結構多いです。
刺身でポン酢で食べても結構行けますが
量は食べられません。
鍋にすると素晴しくあっさりした油分で旨味が良く出ます。
大きな鍋を空にして残ったスープは、雑炊・稲庭うどんを入れて
頂きました。

****になります

2008.02.10.15:32

 小生が立ち寄るラーメン屋にはまづ無い話ですが
小じゃれた食物屋では時々遭遇します。
『こちら****になります』
?????何? *****になる?
成る訳じゃ無い。****なのだ。
挙句の果て精算で『千円からお預かり致します』と言われたら
俺から預かったのだろうと聞き返してしまう。
 アルバイトと思しきお嬢様は極丁寧なつもりで
『こちらラーメンになります』ご注文は以上でよろしいですか・・・
と聞いてくるが、注文はメモして行ったのだから、
『お待たせ致しました。ご注文のラーメンです。』
とキチンと断定して欲しい。
近頃キチンと断定出来ない柔な表現が流行っているが
美味しく食べるつもりの大事な瞬間に、この言葉使いは
さー頂くどぞーの瞬間を大きく狂わせるのだ。
 是非食堂のご主人様。採用に当っては最小限の
この辺のご注意をお願いしたいものですね。
『熱いよー気をつけて・・・』おばちゃんが持ってくる
食堂のラーメンの方が血が通った味がする。
例え親指の先が丼の中に入っていても・・・・。

ラーメン@はつね/岡谷

2008.02.09.13:20

中央通りにある『はつね』でラーメンを食べました。
400円です。
カネジョウの交差点を100mほど上がった交差点にあります。
P2090608.jpg

はつねは昔からある中華のお店。
富士アイスのラーメン紹介を見て、そう言えば・・・
と思い出しました。
ご覧の通りの『昔ながら・・・バージョン』です。
お値段も味も店内も全て昭和にスリップします。
化学調味料も入っていますがそれは値段を考慮
すると責められません。
懐かしいラーメンでした。

食雑感

2008.02.06.20:22

 餃子事件で大騒ぎである。
その折、『赤福』が営業を再開した。
誤解を恐れず気ままに書く。
朝5時に並んで買う人は相当赤福が好きらしい。
まさか赤福の『さくら』ではあるまい。
赤福の肩を持つ訳ではないが、赤福を食べて具合悪く
なった人は居なかった。***万個も作り食べても健康に
影響は出なかったのだ。チョット不真面目に管理したのが
いけなかったのだ。
 一方真面目に管理して行くと、期限切れの食品を可也
処分する事になる。コンビニ系はその点で頭を痛めているらしい。
世界の中では、残飯にもランクがあり価格差をもって流通
している国もあるのだ。
 そんな折、読売新聞では国内自給出来る食品だけで
献立のシミュレーションをやっている。
1日のカロリーは966Kcalで成人の必要量の40%程度。
この中には、調味料の醤油は無い。大豆が無いからだ。
白米・芋・みかん・トマト・鯖の塩焼き。・・・詳細は新聞で。
 もっと国内産品を愛すれば、農家も生きる。考える時が
来ている。

恵方巻き

2008.02.03.20:22

 今日は節分
コマーシャリズムに乗っかって恵方巻きを喰った。
P1010424.jpg

ご近所の付き合いで食べる事になって数年。
この大きさで320円。今日に夕食。でも1人では多過ぎ。
カーちゃんと半分個。
 信州にこの文化(流行)が流れ着いてどの位になるのだろうか?
昔は無かった。昔は節分は薪を割り墨で何本かの線を引いた。
確か11本か13本だったが忘れた。
それを玄関の両側に立て掛けた思い出がある。
 そうした習慣は忘れ去られ、全国展開の文化が押し寄せた。
意味も判らず恵方巻きを喰った。南南東に向かなかった。
雪掻きで疲れた体にBeerを入れながら少し喰った。
 中国餃子・恵方巻き・信州には縁無い話題で春を待つのは辛い。
カーちゃんが昨夜留守をした罪滅ぼしに栽培のナズナを買ってきた。
食卓の隅に春の息吹が流れた。

桃屋のつゆ

2008.02.02.16:36

 世の中『中国餃子』で大変な騒ぎですね。
実際、中国の中小都市で食事をすると感じますが、今の
日本人が求めている意味が判って作業している現地人が
どの位居るのか正直判りません。おかげさまで、
我が家では『座敷豚様のご意向』もあり全くの無関係状態。
 ラーメンは兎も角『蕎麦』も大好きな小生。
気が向けばそばつゆが自分で作るのですが、ズクが無いときは
桃屋のつゆを使っています。
P1010420.jpg

やはり味が良いのと、添加物の少なさですね。
若干の化学調味料が入っている様ですが、他のつゆに比べれば
圧倒的にすっきりした原材料です。
 ところが最近この桃屋・・・を置く店がめっきり減ってきました。
お店の人にお聞きするとやはり売れないのだそうです。
確かに他のつゆに比べると3割位高いかも知れませんが、
その内容を評価すると、充分納得する味・品質です。
 歳を重ね食べる量は減ってきました、その分内容に投資する
この頃です。

プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック