砺波チューリップフェスティバル@富山

2008.04.29.15:15

 中々行かれなかった砺波に行って参りました。
丁度満開を迎えておりました。
P4272386.jpg

見事な光景です。
 オランダに行った事はありませんが、まるでオランダ。
しかしこれでだけでは終わりたくなく
きときと寿司に寄りました。
P4270896.jpg
P4270897.jpg

この様な物を頂いて1人2500円。
海の傍は良いナー。
スポンサーサイト

ジャージャー麺@ジェイシンロウ改め苑晟軒/箕輪

2008.04.28.18:59

 何時の間にか名前が変っておりました。
しかし、店内のレイアウト・スタッフ・メニュー
全て以前のまま。何があったんでしょうか。
 前回食べられなかった『ジャージャー麺』を
P4280898.jpg

 レタスに盛られた麺に肉味噌・ハム・キューリ千切り。
これで640円。実はメニューには無いのですが・・・。
酢を掛けて・・・と言われました。
結構まろやかな味になります。
個人的にはもう少し辛い味が好み。
らー油を掛けてしまいましたが、美味しく頂きました。

シュークリーム@コージーコーナー

2008.04.26.16:54

 ここ数年出張帰りのBeerが無くなった。
駅迄車で行くためだ。
昔は新宿駅の地下でお惣菜セットを買い込み
Beer片手に帰ってこられたのに・・・。
 最近このSETを始めた。
P4240870.jpg

シュークリーム105円+炭酸ミネラル水。
南口には成城石井もあり飲み物も豊富。
10番線下り口でシュークリームをGet.
暫し至福の時間。
八王子に着く頃には胃袋へ。

麻婆豆腐@陳麻婆豆腐/横浜

2008.04.25.21:19

 お仕事で一緒のIさんと意見が一致。
10分並んでありつけました。
麻婆豆腐定食:1000円です。
実際は二人別々の主菜にすると
ウーロン茶サービスに引かれて
エビチリとシェアーしました。
エビも大きくてプリプリです。
双方にスープとお漬物が付き、ご飯はお替り自由。
P4240864.jpg

P4240865.jpg

ご飯の上でこんな感じ。
P4240866.jpg

 兎に角辛いですが旨いです。
Iさんはこの上に山椒を掛けていました。
中華は麻とラーの世界。
久し振りに本格的辛さを堪能。
後から汗が止まりませんでしたが・・・。

餡かけ焼そば@香里/諏訪

2008.04.24.21:35

 某ブログを思い出し通り掛りにお邪魔しました。
昼はジャージャー麺は無し。残念。
餡かけ焼そば840円を頂きました。
NEC_0422.jpg

 餡の具材はエビ・イカ・・・・・と豪華です。
野菜も結構沢山。味は薄味。広東風です。
麺の量は個人的にはもう少し欲しいですね。
特徴と言う意味では新鮮さに欠けます。
 純和風の室内の壁にチャイナドレスが掛けられ
タップのBGMが流れる中で焼そばを食べる
不思議な時間を過ごしました。一工夫が
有れば一層味が引き立つと思いました。

タラの芽@近所の山

2008.04.19.21:49

 桜の後は山菜の季節
山菜の王様は『タラの芽』
P4190845.jpg

近所の公園?にお花見に出かけた時
見つけました。今年の初物。
 この分だと山に入っても、日当たり次第
では可也の収穫も期待できそうです。
やはり天婦羅が一番でしょうか。
その独特の苦味とあくが取り得。
栽培物では味わえない自然の贈り物です。

夜桜見物@高遠

2008.04.17.20:30

 温かい陽気に誘われて行って参りました。
P4150843.jpg

15日の夜です。雨が来ないうちに満開の
桜を愛でる事が出来ました。
園内は老若男女でごった返し、春を満喫して
おりました。それにしても見事な桜です。
 夜の帳があり、照明が夜桜を演出。
幽玄の世界へ誘う雰囲気です。

ソース2態

2008.04.15.21:11

 ソース収集の病気は回復の兆し無し。
先日『寿宴』の帰りにマックスバリューで
ついつい買い求めました。
P4140819.jpg

右:三ツ矢ソース・・・280円
左:オリバーのクライマックス・・・800円 です。
何れも関西を中心に愛されているソースです。
三ツ矢はハグルマソースが40年以上前から作り、
クライマックスは3年長期仕込み。とが特徴あります。
醤油にも2年かける再仕込みがありますが、
ソースも長期熟成があるのですね。
何よりもパッケージが対照的。
 それにしても沢山なソース。どうして
消費するのやら。

ずんだ餅@梅月/諏訪

2008.04.14.20:17

 地元では評判のお店。梅月です。
今回は、イチゴ大福・ずんだ大福・ずんだもちの
トリオで買い求めました。その中で、
ずんだ餅は豆の緑が春らしいです。
P4130813.jpg

写真はホワイトBが崩れました。
餅の量も小振りで丁度良く、ずんだの甘味
もあっさり。トレハロースの為せる技?です。
お茶の子に最適です。

蛋花少子湯麺@寿宴/茅野

2008.04.13.15:21

 遅くなりましたが入って参りました。
お店は焼肉やの改造らしく掘り炬燵方式。
12:40入店ですが七割がた埋まっていました。
おばちゃんの元気な声が店内を支配しています。
頂いたのはこれ。蛋花少子湯麺。
P4130809.jpg

タンファンショーツーメン・・・・780円。
挽肉と卵のとじたものが乗っています。
スープは辛口。ジャンが効いています。
友人はこれ。
P4130808.jpg

たん麺・・・700円
こちらはトンコツスープ。意外とあっさり味。
ラーメンも頂きましたが(座敷・・・)、岡谷の時より
あっさり醤油味。昔はもっと中華屋さんぽかった。
気がします。
又、全体に味が濃くなった気がしました。
茅野でも頑張って下さい。

五一ヴァンブーリュ@五一ワイン/塩尻

2008.04.11.20:15

 無濾過非加熱処理のワインです。
P4110799.jpg

従って炭酸が残っています。
又当然ですが濁っています。
1本15**円です。
P4110800.jpg

 実はこのワインがそうだと100%言えませんが、
多分無補糖のワインと思われます。
 糖のアルコール置換は効率100%で
糖度の50%がアルコールになります。
従ってアルコール度数15度のワインは
糖度30%のジュースが必要です。
しかしそんな葡萄は殆ど出来ません。
従ってワインを造るには砂糖を加えます。
又酒石酸も加える事が多いです。
しかし、表示の義務はありません。
能書きはその位にして
 しかしこのワインアルコール度7度
無濾過です。信州の葡萄の力です。
逆に合わせる料理は難しいですね。
甘口です。食前酒に良いですね。
アルコール度数7度はグビグビいけます。
又は食後のケーキと一緒もいけます。
口の中で炭酸が弾けます。爽やかです。
 本年度は既に完売らしいですが、
又来年の二月末をおたしみに。
無補糖・無補酸のワインは県内は
小布施ワインにありますよ。

鯛の兜煮

2008.04.02.19:38

 春の鯛は桜鯛。
兜の部分が二つ割で売っていました。
2尾で500円。・・4つです。
早速兜煮にしてもらいました。
P3310788.jpg

これで125円の計算。安い。旨い。です。
これは養殖物ですがそれ程臭みもありません。
酒の当て。ご飯。共に合います。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック