麩まんじゅう@かどや/長浜 琵琶湖

2009.06.28.21:53

 座敷**様が出掛けて買ってきました。
P6282711.jpg P6282712.jpg
創業240年老舗のお菓子です。
多分京都の影響を受けているのでしょう。
緑色が涼を誘います。
P6282713.jpg P6282714.jpg
 伊吹山のヨモギいりらしいですが皮は厚め。
モチモチ感が素晴しい。
餡はこしあんで甘さは控え目。
美味しく半分頂きました。

スポンサーサイト

ヤマソービニオン@駒ヶ根

2009.06.27.14:43

 父の日の運転手のご褒美に
ヤマソービニオン08を呑みました。
P6212660.jpg
アルコール度12%で結構飲みやすい味です。
拙者には何が山葡萄で何がカベルネ種なのか
判りません。
 少し冷して呑んだほうが良いと思います。
おつまみはこんなもんで・・・・。
P6212661.jpg
トマトにポテトサラダです。
ハムやチーズはお預け。

===============
金精軒のNEWS です。

先日の紹介の中、金精軒の『信玄餅』はきな粉が
別梱包とお話しましたが、3月で中止になり
『桔梗信玄餅』と同様になりました。
きな粉は変らず国産です。
 又信玄餅に新バージョン誕生です。
山梨県産の米を使って、甘さが控え目。
食べ比べると、こちらが良くなります。
名前は『純生?信玄餅』かな?
すぐ売り切れになります。

================

さくらんぼ@高根/山梨

2009.06.22.21:45

 父の日だから運転して
山梨へ向かえとのご宣託。
目的はこれ。
P6212658.jpg
雨の中さくらんぼ狩はNG。入場費を
お土産に充てました。
良い色をしています。
P6212659.jpg
高砂と言う品種。これで3500円?。
味はさすが旨いです。酸味が程よいです。
佐藤錦より酸っぱい感じ。
帰りしな、金精軒に立ち寄りました。
その話題は後程。

おやき@麻の館/大町美麻

2009.06.21.10:10

 ホタル見物に拙宅駐車場を提供したら
お土産に置いて行ってくれました。Wさん感謝。
P6202651.jpg
 ここのおやきは油を使わず法楽で焼くタイプ。
隣りの八坂村の様に昔は囲炉裏で灰の
中に入れて焼いた『灰ころがし』をイメージしました。
P6202652.jpg
従って油っこくありません。そして餡の部分は切干大根
や野菜が一杯。味噌の香りに山椒?の香りも?。
P6202654.jpg
 最近は皮が薄いのが流行りですがここは
チョット厚め。でも油っこくないのでサックと戴けます。
一緒に戴いたトマト入りプリンも旨かった。

ドーナツアウトレット@北川製菓/駒ヶ根

2009.06.20.14:53

 最近お菓子ネタが多いですね。
普通の天津飯のあと駒ヶ根を彷徨っていると
マルスウイスキーの下にある北川製菓駒ヶ根工場
が目に入りました。なんとアウトレットがアルジャン。
P6182649.jpg
吸い寄せられるように入っちゃった。するとこんなに。
P6182650.jpg
10個で105円。種類も数種類あります。
その中で2種をGET。210円。
水を使わない。牛乳だけのドーナッツとかで。
不景気の折、貧乏人には全く助かります。

新装オープンで安物買い

2009.06.19.21:13

 訳あって駒ヶ根にいった。
IC下の『大西楼』と言う中華屋があった筈。
冷し中華が食べたかったので。
行ってみると無い。代わりに『福隣楼』と変っている。
しかも新装オープンのセールである。
思わず吸い込まれる・・・・・。
「イラチャイマセ」の片言の日本語。いやな予感。
 多くのメニューが300円。大好きな「天津飯」を
お願いすると、「コレダケデスカ」と押し込み受ける。
おれは決して大食漢ではないのだ。どうやら餃子
280円もオーダーする読みだったみたい。
 程なく2分ほどで運ばれてきたのはこれ。
P6182647.jpg
甘酢餡ではない。でも結構いける。
ご飯はチョット固め。卵の中に具が無い。
300円のメニューと思えばどうにか喰えた。
 最近中国出身の方の店が増えました。
でもどうせ中国出身なら思いっきり
中国の味でとうしてほしい。

ワタミで一杯

2009.06.17.22:16

 長野県内にはワタミが少ない。
近所といっても松本が至近。これじゃー
チョット一杯は無理。宿泊の出張が出来て
ワタミを訪ねました。優待券を使いたくてね。
肴は299円399円499円の分類が多い。
F1000010.jpg F1000011.jpg
カニコロに鉄鍋餃子。
鉄鍋餃子は解凍が下手でお腹の部分が半生みたい
決して旨くは無かった。
F1000013.jpg F1000014.jpg
湯葉の生野菜巻きと卵焼き。
これは当り。有機栽培の野菜は安心感ある。
1人1,000円の優待券のお蔭で。
Beerとワイン1本空けて2,000円で済んだ。


ソースカツ丼@シャトレ/伊那

2009.06.13.16:22

 ご近所の秋の行事の場所探しで
伊那、高遠方面を調査しました。
お昼は、ローメンだカツ丼だと方向定まらず
結局は『シャトレ』に入りました。結果3人とも
ソースカツ丼に。それならここでなくても良かったのに。
優柔不断が1人居ると結果がこうなるのだ。
どうやら200g以上のカツのポップに惹かれた感じ。
こんな感じで出てきました。
P6132645.jpg
特筆するものは特に無いのですが、
主人公は
P6132643.jpg
大きな切れで6切れ。
キャベツが多く敷いてないのが特徴。
ご飯は結構美味しかった。
サラダが多量なのが良いです。
P6132646.jpg
さてカツですが、両端が固い。スジの処理良くない。
衣がバリバリ。サックリ感が欲しい。
お肉そのものもジューシーさはありませんでした。
 最大の難点は丼が大きく重い。
ご飯はソースでぼろぼろ。丼は重くて持ちきれず。
スプーンをお願いしましたが、もう少し客の立場で
容器を選んで欲しいなー。
1000円の価格は?850円が妥当な感じ。
 赤のチェックのテーブルもいいけれど、
もう少し落ち着いた色模様が好き。

信玄餅と謙信餅⑦

2009.06.11.20:50

 もう皆様も飽きてきたと思うので
今日が最終回です。
1つのお菓子ですがこんなに違いがあるのですね。
ケースもこんな感じ。
P6052608.jpg  P6052611.jpg
 今回の分析の感想。
1.味は似ているが、細部ではがある。
  謙信の産地表示は好印象。
2.エコでは謙信が勝るが材料種の少なさは信玄。
3.餅と名打つからには、消費者に判る優位性が欲しい。
  その点、謙信の草餅はできる。
等と仕事めいた考察は野暮と言うもの。
熱いお茶にお菓子はどちらもぴったりです。
双方の詳細はH/Pで見てね。
それにしても、こうしたタイプのお菓子は
九州柳川・会津・北海道・・・と可也の数が
出回っているようで、地元では皆元祖と
思っているようですね。


信玄餅と謙信餅⑥

2009.06.10.18:39

 この御菓子の決め手はきな粉かも知れません。
双方には可也違いがあります。
P6052610.jpg
左:信玄 右謙信。明らかに謙信が白い感じ。
此れは焙煎の深さによるのでしょうか。
味の比較は圧倒的に謙信が塩が効いている。
材料にも食塩が明記されています。
此れを餅に合わせると、
P6052619.jpg  P6052618.jpg
信玄の白い餅に黒い蜜。濃いきな粉。
謙信の草餅に淡い蜜。淡いきな粉。
双方思惑・狙いが違う様です。
この三者が渾然一体となったとき狙いの
旨さになるわけですね。
 因みに、金精軒のきな粉は別パック。
香ばしさの保持に注力しています。

信玄餅と謙信餅⑤

2009.06.09.21:11

 夫々の餅を皿に移すと。
P6052612.jpg
どちらも3切れ。謙信は草餅です。
材料は、信玄は餅粉と水飴。
謙信は、新潟産餅米・よもぎ・多分トレハロース。
新潟産をアピールを忘れない。謙信は黒砂糖も
沖縄産と産地表示を忘れない。
 さてトレハロースですが、変色抑制。澱粉老化抑制。
吸湿抑制といい事尽くめの添加物(糖類)餅に含有
されて居ると想定しました。その餅はこんな感じ。
P6052613.jpg
どちらも硬さに有意差無し。若干信玄が固いかも。
この業界もCASをはじめ先端技術が幅を利かせていますね。

信玄餅と謙信餅④

2009.06.08.19:03

 包みを開け両者並べるとこうした風景になった。
P5312598.jpg
本当に良く似た意匠である。
今日はその中で『たれ』である。
いやたれの容器。
P5312601.jpg
信玄は『ききょうや』と名乗っている。が
謙信は控え目。但しエコに配慮してリサイクルマークが。
さて容器に底を見てみよう。
P6052615.jpg
左上に中央のマーク。右下に 1 のマーク。
どうやら中央はこの容器のメーカーか。
1 は容器の大きさか。
呉越同舟。蜜の容器は同じメーカー。
信玄は特注。謙信は汎用品と勝って読み。
販売規模の優劣がここに現れた。か?。
 ところでこんな分析はどうでも良い。中身は?
と文句も聞こえそう。容器の中身。蜜に及ぶ。
こんなに違うんです。
P6052617.jpg
 黒光りの信玄。淡い黒?赤身掛かった謙信。
ここで大きな違いが出てきた。
味は信玄は黒砂糖の味が際立ち、謙信は比較的
落ち着いた甘さ。糖度はほぼ同じと見た。
材料表示では、信玄は黒蜜。謙信は沖縄産黒糖を
明記。少しずつメーカーのポリシーが垣間見えます。

エビフライチラシ寿司ランチ@とみ家/柏崎

2009.06.07.09:08

 10年前仕事で行った柏崎。
偶然見つけたお店が『とみ家』でした。
昼食が遅くなり、店のカウンターに座ると
目の前には出汁巻き卵が山と置かれていました。
『オバチャン旨そうだねー』の声に無造作に
今忙しいから」これ食べていて・・・。こんな風に。
P5312577.jpg P5312578.jpg
又その時戴いた散らし寿司が旨かった。
ネタは天然物を使い、自慢の卵焼きはふんだんに。
そして看板のエビフライを目当てに来るお客さんも
多い事をしたのでした。Tちゃんの帰任をきっかけに
早速の訪問と相成った次第。
 お願いしたのは、そのエビフライと散らし寿司のSET
1400円です。
P5312579.jpg P5312583.jpg
トッピングは鮪・めだい・やり烏賊・甘海老・・・・・。
この大きさのエビフライでも旨味があり満足。
10年前にスリップした1日でした。
実はその前に、駅前の『そばよし』を視察。
横に駐車場も出来地震を乗り越え繁盛の様子。
P5312576.jpg
雨の一日も気分は快晴でした。

信玄餅と謙信餅③

2009.06.06.13:35

 今日は少しはっきりしておく。
今迄考察してきた信玄餅は、
正確には『桔梗信玄餅』・・・甲府桔梗屋製。
『謙信餅』・・・・『出陣餅』であり上越高田の
かなざわ総本舗製である。
 因みに『信玄餅』は山梨白州町の金精軒が
昭和46年4月13日出願 48年6月1日登録。
出陣餅は前出のかなざわ総本舗が、
昭和44年5月4日出願。昭和45年11月7日
登録されているのです。・・・勉強になったー?。
 金精軒は旧甲州街道沿いに今も真っ当なお菓子屋さん
で通販もこなしています。ここの金つば大好き。
P5312596.jpg
さて付属の爪楊枝はこんなに違います。
あえて鞘から出したそのまま写真に。
信玄はしたから鞘にいれ、謙信は上から入れる
スタイルです。矢張りそれなりの拘りか?
若干信玄の方が長いです。

信玄餅と謙信餅②

2009.06.05.20:31

 さてお互いの包装ですが、
何れも一辺が24cmのビニールに包まれています。
P5312597.jpg
材質に違いがありますが、デザインは共通。
中央に家紋。周辺もいかにも信玄と謙信です。
相対的に華やかのは信玄。大人しさは謙信。
 しかし細かい配慮においては越後に
軍配が上がるかもしれません。
信玄はこのように2箇所にあります。
P5312603.jpgP5312605.jpg
一方謙信は、
P5312602.jpg
一箇所に集中しており見易いですね。
うむー。謙信恐るべし。

天津飯@社食

2009.06.04.21:35

 以前は上司のUさんに言われていました。
『卵が好きだねー』と。
好きなんです。天津飯も大好き。
従って、月数回はお昼にしています。
F1000008.jpgF1000009.jpg
 社食で475円ですが味は気に入っています。
以前はスープ味(いわゆる関西系)も有りましたが
最近は甘酢のみが提供されます。
社食の中華系はレベルが高いです。しかし
大好きですが平らげる力が無いのが残念。
何時も若干のご飯を残しています。


信玄餅と謙信餅

2009.06.01.20:49

 少し精神的に疲弊していて
冗談でも書かないといけないのだ。
狭い世界に居ると色々あるのだ。
 さて甲斐の国の名物は信玄餅。
では越後には謙信餅はあるのか?
実は名前こそ『出陣餅』と言うが
内容は同等の菓子が存在する。
P5312589.jpg
 そこで信玄餅と比較する暴挙に相成った。
二つ並べると同等の意味が少しは理解されよう。
P5312591.jpg
ここ暫くは心を癒す意味で比較に及ぶ。
まずは開けてみましょう。こんな感じです。
P5312592.jpg
では次回をお楽しみに。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック