メロンパン@木村屋総本店

2010.03.31.22:04

 カーちゃんが買ってきた。
P3293998.jpg P3293999.jpg
メロンパンです。中身はこんな感じでクリームが
入っています。上品な甘さ、香り。流石木村屋です。
スポンサーサイト

中華そば@末広@塩尻

2010.03.28.20:30

 実は結構疲れました。
京都からそれなりに高名な方が見えられて
やれ長野だの、どこそこだのとご案内。
それなりに気を使うのです。
残念ながら詳しくは書けなのですが・・・。
 先日お世話になった蕎麦やにお礼に行き、
又してもご馳走になる無礼は許されず、最初から
狙いの末広です。
P3203981.jpg
11:40入店で結構混んでいました。
何時もの中華そば550円。安心して頂けます。
途中から辛い油を注ぎました。

汁無し坦々麺@城満/諏訪

2010.03.23.18:31

 今度は此れと決めていました。
P3193979.jpg P3193980.jpg
大盛り880円で戴きました。
モチモチの若干平打ち面です。
肉味噌はかなり山椒が効いていると思いました。
ラーを効かせてもいいかなーと思い、ラー油かけちゃった。
メニューには無いのですが、麻婆豆腐掛けの焼そばが
食べてみたいと想像している昨今です。

〆のラーメン@蘭華亭/弘前駅前

2010.03.22.20:54

 呑んだ後にラーメン喰ってはいけない身分。
でも偶には良いじゃん。と言う訳で入っちゃいました。
地元では結構名が通った店『蘭華亭』です。
戴きましたのはこれ。『醤油半ラーメン』370円。
P3163954.jpg P3163952.jpg
内容は全て普通のラーメン。酔った後には此れで充分すぎます。
魚貝系スープ、レベル高い卵。美味しく戴きました。
店を出ると吹雪北国青森の夜は更けていきます。

八千代食堂@岡谷

2010.03.21.21:57

 或る研究会の送別会で参りました。
岡谷では焼き鳥で結構有名な八千代食堂です。
P3183970.jpg P3183971.jpg
と言う訳で、焼き鳥に名物?カラシ焼きです。
何故カラシ焼きかは???です。が豚肉と豆腐の甘い炒め物?です。
焼き鳥は1本当りの量は少なめですが5本で300円程度。
味は結構旨いですね。
P3183973.jpg P3183975.jpg
海老のから揚げや揚げ出し豆腐も良い味です。
P3183976.jpg P3183978.jpg
定番のもつ煮やなんとローメンまであります。
伊那とは一味違ったローメンですが癖が無く
初心者にはウッテツケです。
3名で焼酎のボトルを空けて、4000円でお釣りが来ます。
貧乏人には見方の店ですね。



真鱈の白子で一杯@弘前

2010.03.20.16:21

 ちらつく雪の中、真鱈の白子で一杯。
P3163946.jpg P3163950.jpg
この一品680円程度。マッタリのポン酢と
ふかふかの天婦羅です。尿酸値気にしているのに、この際
忘れて呑みました。旨いです。
P3163947.jpg
穴子の白焼き。キュウリと一緒に海苔に巻いて。
結構アッサリで日本酒にもハイボールにも合いました。

十三湖しじみラーメン@青森AP

2010.03.19.18:37

 雪の青森へ行った。
P3173964.jpg
帰りは大変な吹雪だった。飛行機飛ぶのか心配だった。
まず羽田から来て着陸出来なければ帰れないのだ。
待っているとこんな看板。
P3173968.jpg
イージャンイージャン。食べるしかない。
と早速注文。
P3173965.jpg
チョット違うんじゃーないかい。看板に偽り有では無いかい。
味?塩味だけど蜆の味が殆どしない。
うー・・・・。ばかばかばか・・・。騙された。
いくら空港の食堂とは言え、これでイインカイ。

中華料理で満腹@来々軒/岡谷

2010.03.15.18:41

 職場の送別会です。
来々軒はラーメン、大きなシュウマイとプリンしか
戴いた事はありませんが、訳あってお邪魔出来ました。
結果は大満足。これからも宜しくのお店です。
P3123918.jpg P3123920.jpg P3123921.jpg
最初は鰹に中華風マヨネーズとごま油です。
続いて、ピータン豆腐?、豚肉の薄切りのラー油掛け。
Beerに続くは10年ものの紹興酒。こればか旨。
P3123923.jpg P3123925.jpg P3123927.jpg 
遂には、朝天ラージャオ迄飛び出し、レタスに千切り牛肉
や白髪ネギ、キュウリを巻き込んで、ほうばりました。
P3123929.jpg P3123930.jpg P3123932.jpg
これでもかと言わんばかりに料理が出ます。
鶏肉の甘辛炒め、鰤の中華蒸し。イカのトウチイジャンと
胡椒の炒めもの・・・・と続きました。
イカの・・・は胡椒が利いて旨いのです。で〆は
P3123935.jpg
見事な餡かけ焼そばの超大盛りです。が
流石に30%は残しまして、Iさんがお持ち帰りです。
それにしても食べすぎの大満腹、大満足な送別会でした。






蕗の薹の天婦羅

2010.03.14.20:06

 春は名のみの風の寒さや・・・。
でも蕗の薹はチャンと出てくる。
金は無いが時間は有る場合は野に出る。
P3063871.jpg P3063870.jpg
家に帰ると夕飯は天婦羅になる。
春の香り、苦味が口に広がる。
田舎の贅沢。貧乏の贅沢の時間である。

中華弁当@京王DP

2010.03.13.16:07

新宿からの帰りは京王で弁当を買う事が多い。
今回も500円の此れ。
P3083911.jpg
厚い玉子焼きに魅せられた。麺もある。
シュウマイが大きい。チャーハンもある。
と言う判断であった。
結果。
確かにあるのだが、麺とチャーハンの厚みが無く
兎に角薄い。特にチャーハンは少量。
シュウマイと玉子焼きが欠点をカバー。
でした。

お刺身

2010.03.12.22:31

久し振りでそれらしいお刺身を見た。
P3083910.jpg
見栄えがいいでしょう。
確かに美味しかったのです。
お値段も良かったです。
金目鯛が印象的。厚みもありご満悦。
目の保養にもなりました。

九州ラーメン角煮のせ@西海/川崎

2010.03.10.22:23

 お昼にどうしても・・・。と駄々こねる人有。
泣く子と上司には勝てず入店。
頂いたのはこれです。
P3083904.jpg P3083906.jpg
左の麺赤身がかっておりますが、唐辛子の練り込みです。
拙者は、角煮を載せました。680円。角煮の量も平均以上。
アオサの緑が良い感じですね。紅生姜の赤との対比も良い。
豚骨スープは匂いも抑えて都会風です。
意外とアッサリとしていました。

しめ鯖

2010.03.09.19:07

 『いづう』の鯖寿司を頂いてから
しめ鯖が食べられるようになった。
P3073902.jpg
最初の頃は〆過ぎ位を食べていたが、最近はサッと
〆た鯖が旨いと思うようになった。
この日はBeerと一緒であったが、旨かった。
こんなに旨い物ならもっと早く気づくべきと後悔。
でも昔は魚がもっと生臭かったのでね。

喜多方ラーメン@郡山駅中

2010.03.07.19:25

 会津の帰り時間があったので立ち寄りました。
P3053857.jpg
駅1Fのフードコートです。
720円?だったかなー。
汁の味が濃い(しょっぱい)です。
確かに煮干や豚骨の味ですが、塩辛い感じ。
麺は喜多方そのものらしいですが・・・・。

蕎麦三昧@そば清水/塩尻

2010.03.06.14:18

 客人の予約目的でお伺いしました。
ご主人と話すうちに蕎麦を頂く事に。
写真はピントNGですが、蕎麦の色の違いに注目です。
P3063860.jpg P3063861.jpg
ここは上田の有名店『おお西』で修行された方。
大西出身者のお店はどこか共通点があります。
飾りの置き方や本、設えが似ています。
 蕎麦が出る前に汁を味見。美味しい汁です。
決して蕎麦を邪魔しないが汁の主張をしています。
蕎麦は3種盛。左から1番粉、2番粉となります。
1番粉のそれは甘味も上品。3番粉はお馴染みの田舎蕎麦の味ですね。
P3063862.jpg P3063863.jpg
 これも手繰ってみろとご主人。
左が全粒粉で仕上げた『玄蕃之丞』と言う蕎麦、右は『五穀蕎麦』
雑穀に『玄蕃之丞』のを混合しています。
つなぎ無しでこの荒さの蕎麦を打つのは流石です。
写真でもそのざらつく具合が解りますね。
これはプロの修行の技です。感服。
『玄番の承』は甘味と蕎麦独特のぬめりが際立ちます。
この蕎麦全部を一気に頂きました。
久し振りの蕎麦三昧でした。

和民でワイン

2010.03.05.18:38

 ワインをよく知る『大家』と和民で飲んだ。
Beerを一杯やったあとワインにした。
メルローで2,500円。
P3043853.jpg P3043852.jpg
おつまみも頼んだ。サラダばっかりでもなく
P3043854.jpg P3043855.jpg
海老マヨに明太子ソースのオムレツ。
ワインの講釈を聞きながら楽しいひと時が過ぎた。



山女と岩魚

2010.03.03.21:33

 息子が解禁の川で釣ってきた。
P2283850.jpg
知識無くコメント出来ず。
少し食べたら、チョット旨かった。
Fさん作の燻製が最高と思う。

お役所仕事 お役人

2010.03.01.18:57

 このブログをご覧頂く方にはいないと思う。
誤解を恐れず書いちゃう。
昨夜、派遣村の村長だった湯浅さんの内閣府100日
の記録がNHKで放送された。湯浅さんが100日で
辞められる事由も少し判った気がした。
 正月の東京都の『派遣村』の事。
文部省主管のオリンピック村に厚生省主催で
正月が越せない人が800人来た。
就職の説明の為館内放送を頼んだ結果。
出来る 出来ない で局長クラスでラチがつかず
政務官同士で折衝する行があった。
 むづかしい試験を受けたエリートで、
年俸1000万円を遥かに越える方同士が
こんな仕事をしているのかとびっくり仰天。
与党も官僚を使いこなす・・・。なんてもんじゃーない。
 こんな仕事、民間なら担当者同士で即OKの内容。
お役所仕事は今も健在ですな。
馬鹿馬鹿しくて書くのも嫌になったのでお仕舞い。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック