夜景で懐石@富士屋ホテル/笛吹市

2010.06.29.18:23

 山梨の夜は笛吹市のフルーツパーク富士屋ホテル。
こんな夜景を見ながらの夕食となった。
P6194522.jpg
本当はもっと綺麗なんですが、三脚無しでは我慢。
前菜から・・・・。
P6194503.jpg P6194506.jpg
どうやら女性に受ける内容らしい。
見た目は合格。味は普通。
むさくるしい男共は我ら3名の1グループのみ。
P6194508.jpg P6194510.jpg
何故甲府でほう葉の陶板焼きかは?ですが、日本酒の当てには
この味噌が合いますね。
P6194515.jpg P6194518.jpg
酢の物とデザートです。
このほか、天婦羅や煮物 勿論ご飯や汁も出まして
お腹一杯の夕げでした。


スポンサーサイト

ローストビーフ@『風』/勝沼

2010.06.23.18:38

 週末山梨で過ごしました。
土曜日の昼は13:00から勝沼のレストラン『風』です。
ここはワインメーカーの経営。ローストビーフが売りらしい。
予約しても取れない位の人気店です。
P6194482.jpg P6194485.jpg
中は結構広くPIANOもありパーティーも可能です。
まずは、前菜は鰹。チーズも頼みました。
P6194488.jpg P6194489.jpg
赤ワインでグラスワインは600円から、結構リーズナブル。
チーズはポピュラーなものを3種。
 メインは当然ローストビーフ
テーブル横でサーブ。グレステンの包丁でカット。
サーロインとモモ部分の2種です。
P6194493.jpg P6194497.jpg
 たまりませんなー。どちらの部位も旨い。
このお肉、100g3,000円で追加可能です。
P6194498.jpg
最後はケーキとコーヒーでまったり15:00まで過ごしたのであります。
 心と舌の休養が出来ました。




ラーメン@みどりや/韮崎

2010.06.21.20:52

 山梨のフルーツパーク富士屋ホテルの帰り。
何気なく寄りました。焼そば狙いでした。しかし
メニューは随分シンプルに成っていました。
店内も改装があり窓際にはカウンターも。
P6204527.jpg
メニューが焼そば以外にも結構消えています。
それは余りにもラーメンのオーダーが多いせい。
そのラーメン550円です。
P6204528.jpg P6204530.jpg
 外観は以前と変りませんが、スープは記憶から大きく乖離。
甘味とかコクの類がなくなり、黒い色のみが残った印象。
以前は黒い中に独特な甘味や旨味があった筈。
今回は記憶から大きく外れた印象です。
 しかしこのチャーシューの厚さをして550円は
有る意味許せるのかも知れません。


一枚流し@金精軒/北杜市

2010.06.20.18:47

 山梨の白州町(今は北杜市?)の旧甲州街道沿い
酒の『七賢』の前にあります。
ここは『信玄餅』の発祥の地です。桔梗信玄餅より
老舗です。
 この『一枚流し』は漉し餡と葛が原料です。
P6144476.jpg P6144477.jpg
A5程度の大きさで厚さは10mm程度
へらで切って頂きます。
P6144478.jpg
 冷して、葛のプリンとした食感がたまりません。
口解けが良く、水羊羹より旨いと感じました。
550円の価格も魅力です。
この後、ブルーベリー味に変り、柿・柚子と
季節に合わせ変化して出されます。

鮪中トロ丼

2010.06.18.23:08

 自分は頂いたけれど家族も思い鮪中トロを
少しばかり買い込みました。冷凍ですけれど。
家に帰って、流石小生は見るのも嫌だ状態。
家族は喜んでいます。
P6074453.jpg
 結構当りでした。
多分現地のそれよりも良い感じ。
家族大満足。懐大満足。
廉い買い物でした。

鉄火丼@焼津お魚センター食堂

2010.06.15.18:02

 本当は焼津港突先まで行きたかったですが
旅の中ではヨッパも出てここで我慢。
好き勝手なものを戴きました。
2H前にはケーキを戴いたばかりですが
流石田舎のおっさん連中。幾らでも入るようです。
P6074449.jpg P6074452.jpg
 小生はキハダ鮪の中トロ丼。隣さんは鰹とシラスと桜エビ
のご当地3点セット。お値段は1200円程度(正確には失念)
ミナミ鮪にしたかったのですが、無いんだモーん。
でもマーマーの味。こんなもんかでした。

さくらんぼ狩り@南アルプス市

2010.06.14.20:13

 今年も行ってきました。
昨年は入園出来ずお土産買って帰ってきたのです。
今年は大当たり。
P6134458.jpg
佐藤錦です。大変甘かったです。
しかも濃い甘さ。2000円でも満足な味。

春華堂パーラー@浜松

2010.06.13.06:21

 夜のお菓子『うなぎパイ』の春華堂は
工場見学が出来るようになったのです。
初めて知ったのですが、春華堂は和菓子や洋菓子も
沢山作っているのです。
その工場(見学コースの最後)2Fに喫茶コーナーもあり、
うなぎパイを使ったお菓子をはじめ色々取り揃えています。
 こんなもんを頂きました。
P6074446.jpg P6074448.jpg
本日のお任せケーキプレート。飲み物込みで780円。
焼きプリン420円。です。
ここへの立ち寄りは女性の皆さんに胡麻摺る為。
でも結構男性諸氏も大喜び。
見た目も綺麗。味も良かったナー。
 工業団地の一角のこの工場。観光バスが
一杯留まる観光スポットになっています。

お刺身

2010.06.11.19:53

 長野県の人は海を見て刺身を食べると旅は満足。
今回もリクエストは温泉、海、花、お魚であった。
従って、旅館での夕食はこんな具合。
P6064443.jpg
この盛り合わせが4人に1つ出た。他に船盛りも1艘出した。
卓はお刺身オンパレード。ひたすら海の幸を頬張った。
他にも、刺身のほか一杯出る訳で、大変豪華な夕食になった。
でも1泊10,300円のコースです。

マスクメロンを頬張る@渥美半島

2010.06.09.21:11

 鰻でもたれた胃にはデザートが必須。
そこでメロン狩りに出掛けました。渥美半島です。
メロン半玉で1,000円のデザートです。
P6064420.jpg
完熟の冷えたメロンです。香りも強いです。
早速スプーンをザックとさして頬張ります。
幸せな時間です。

ひつまぶし@正楽/豊川

2010.06.08.20:22

 週末に舘山寺方面に自治会の旅行に出掛けた。
拙者は幹事の役。従って好きな物を頂けるコース設定。
豊川稲荷へ参拝してから昼食となった。
近所の『正楽』へお邪魔。ここは息子さんが京都『菊の井』
で修行されたお店。客あしらいは大変結構。
 ここでは『ひつまぶし』2,100円を。
P6064418.jpg
大盛り2,900円は重すぎると判断。この大きさで正解でした。
焼き加減もOK。タレの塩梅も結構。
ひつまぶしの常道の3種の味を満喫。
まずはさい先良いスタートです。

新玉葱の鉄火味噌

2010.06.07.20:18

 玉葱の収穫が間近か。
ちょっとサンプルを収穫してみました。
今年は天候不順で生育は良くありませんが
あと2Wでどうにか成りそうな予感。
収穫した玉葱で鉄火味噌を造りました。
P6044416.jpg
 そして冷奴に乗せました。
もう片方は紫蘇のみとジャコの炒めです。
このコンビ。結構お酒にも合います。

朴葉(ほうば)巻

2010.06.04.18:49

 木曽平澤で漆器祭りが開催中。
そして今日は6月4日ローメンの日。100円引き。
早速二つを結ぶコースへ出発です。
 ローメンはさて置き、漆器祭りには朴葉巻きが出る筈。
はい。有りました。と言っても連れの馴染みのお店で
接待に預かった次第。
P6044409.jpg
 朴葉は朴葉味噌を作る時の葉ですね。
今年は寒くて葉の成長が悪く、1枚では薄すぎ。
2枚重ねで頑張っています。祭り会場では
1個150円で売られていましたからこの4個で600円。
P6044412.jpg P6044413.jpg
 朴葉巻きは木曽谷の月遅れの節句の時に出す
お祝いのお菓子だそうです。柏餅と同義でしょうか。
写真が汚くてごめんなさい。
今日の中身はコシアンでした。
渋い新茶で美味しく戴きました。

蕗と蛍烏賊の煮付け

2010.06.01.20:13

 山菜はたらの芽が終わって蕗が最盛期。
蕗は野原に一杯あるので貧乏には最高に
良い食材。早速蛍烏賊と合わせました。
P6014408.jpg
海と山の春の幸がドッキング。
シンプルですが実に懐かしい味です。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック