鳥もつ煮@山梨全域

2010.11.29.15:16

 山梨に入ったとたん『鳥もつ煮』のノボリ旗に圧倒される。
B-1の影響力は凄いものだ。 で同行のT君がどうしても食べたいと
言うので幹事のTa君は並んで買ってくれた。
なんと10人以上の行列。
PB275128.jpg
双葉SAでの事。これで500円。味は普通。
これなら十分家でも出来る。
流行とは恐ろしいものだ。
スポンサーサイト

山梨ワイナリー見学

2010.11.28.17:34

 この週末山梨でちょっとした研究会があった。(内容は秘密)
全員集合の前、午前中はワイナリー見学(試飲がメイン?)を計画。
訪れたのは佃煮の『フジッコ』のグループ会社フジッコワイナリー。
ここに20年前に始めたとの事。
勝沼ICのそばにあり春に訪問したレストラン『風』からそう遠くない場所。
 今回は幹事のTさんの配慮で有料1,000円のコース。
応接室へ通された。そこで案内役の雨宮さんとご対面。
約2Hのコースはブドウ栽培の畑から試飲と肴まである。
さっそくメルローの畑へ。そこには来年に備えてブドウの若芽が。
やがては糖度23度のワイン用ブドウになります。
PB275131.jpg
すでにこの段階で葉っぱや房の情報が入っているのだそうです。
そしてブドウ1Kgでボトル1本ができるのだそうです。
200Mの移動を終えてさっそく試飲へ。
PB275135.jpg PB275144.jpg
また惣菜・佃煮メーカーらしく、カナッペはこんな感じ。
PB275139.jpg PB275142.jpg
 クリームチーズの上には昆布や煮豆が乗っています。
これが赤ワインに結構あいました。と言う事で、用意されたワイン4本は
赤、白2本づつ。樽仕込やブドウの種類も違い味の違いを実感したところ。
結局見事5人で飲み干されました。
また、熱心な講義と質問のセミナーでした。
PB275149.jpg PB275150.jpg
 最後は粕仕立ての煮込みをいただき満腹にてセミナー終了でした。



2010.11.25.20:32

 信州に居ると蟹料理は縁遠い。
仙台で満喫する事にした。
PB134998.jpg PB135002.jpg
鍋と茹でた蟹。ネットで見つけた半額圏が効きました。
鍋の最後には饂飩すきにしました。
カーちゃん連も大満足。男共の点数が上がりました。

冬の飲み会

2010.11.23.10:10

旧知の皆様と久し振りの飲み会です。
会場はマンションの13階。信州の夜景を見ながらの飲み会。
たくさんのお酒が出ました。・・・6名の参会者ですが・・・。
PB215118.jpg
訳あって北陸のお酒ですね。
そして料理が大変。
PB215114.jpg PB215116.jpg
関東風のおでんに牡丹鍋(牡丹は青森産)
牡丹鍋はみそ仕立て。お肉の脂身が本当に甘くておいしかったですね。
PB215120.jpg PB215121.jpg
ローストビーフにお刺身。美味しいものオンパレード。
主人の独善で準備されましたが、この他に海鮮鍋まであったのです。
手取川が空き、菊姫や天狗毎も空になり、夜は更けて行きました。
大変楽しい気の置けない仲間の宴会でした。


仙台はっと汁

2010.11.17.20:58

 秋保温泉で『らいらい峡』を見学
お昼に仙台はっと汁を頂きました。
PB145046.jpg
はっと汁は昔にこんな美味しい汁を食べてはいけません
と、ご法度になった事が由来とにお事。
鳥の?出汁に薄く延ばした(ほうとうを大きくしたイメージ)
小麦粉のすいとんもどきが入っています。
そしてアクセントは仙台油麩。油で揚げてあります。
食感と味が抜群。美味しく頂きました。
 ただ残念だったのはあの『秋保おはぎ』佐市スーパーの100m
隣りで戴いた事。やはりスーパーへ行くべきでした。後悔しきり。

トマトのピクルス

2010.11.12.15:05

 霜が降りる季節。お世話になったトマトの木も整理した。
その時結構青いトマトがなっている。もったいない。
PB084952.jpg
そこでピクルスにした。
カレー粉を少し入れて変化を持たせた。
シーズンを外したトマトは若干硬いが
結構頂ける。カレーの横に置いてもいい。

明日から仙台方面へ牡蠣と牛タンと海鮮探訪の旅に出ます。

キンピラ牛蒡風

2010.11.10.20:03

 牛肉と牛蒡の『キンピラ牛蒡風』です。
PB084950.jpg
脂身が多目の和牛切り出汁。牛蒡と炒めてから
醤油砂糖味醂で煮ました。
 ご飯のおかずや酒の当てにもってこい。
惣菜もいいですね。

懐石@『柚の花』/蓼科

2010.11.08.16:56

 信州蓼科に最近オープンした『柚の花』で
食事にお招き頂きました。
ご主人は名古屋から移られてこの地にお店を構えられました。
食事の前に通された部屋にまずびっくり。
喫茶『カノン』と言うオーディオルーム。
気の遠くなる程お金を注ぎ込んだらしい装置。
ご主人は音楽療法・・・。と仰っていましたが
趣味も奥義に達する物でしょう。
PB044930.jpg PB044937.jpg
 さて料理ですが、ご主人の趣味を最大限主張した物。
烏賊の塩辛あり、新ショウガの飴煮あり、椀物は
雲丹と鮑が主張する贅沢な汁です。大変美味かったナー。
PB044939.jpg PB044942.jpg
 八寸は栗の甘露煮。子持ち鮎の煮浸し。牡蠣。原木シイタケの旨煮。
銀杏。無花果の白ワイン煮。・・・。とこれまた酒が進みます。
海老芋の蟹餡かけはチョット量が多めですが・・・。頂きました。
 料理も去ることながら、今度は喫茶へゆっくりお伺いいたします。

瓜(白瓜)の奈良漬

2010.11.07.20:08

 お盆明けに漬けた白瓜の奈良漬が食べ頃。
PB074947.jpg
6月に瓜の苗を植え、8月中旬に収穫。
酒粕と砂糖を練った床に漬けた物。
結構な時間と暇と金を掛けて出来上がり。
暑い夏を乗り越えて、酸っぱくならず成功です。
結構狙った味に仕上がりました。

諏訪湖秋景色

2010.11.04.14:34

 今朝は冷え込んだ。氷点下1度。12月初めの寒さらしい。
昨日諏訪湖の周りを走った。これは八ヶ岳を望む景色。
PB034922.jpg
湖畔の紅葉。遠くの山が八ヶ岳。
公魚つりの船。小春日和の諏訪湖です。

松茸入り鍋

2010.11.03.17:25

 今年は本当に松茸の当たり年。
昨日もご近所の飲み会で事。居酒屋でも鍋に入っている。
PA304919.jpg PA304920.jpg
それも結構沢山入っているのです。
美味しく頂きました。でも旬は過ぎました。
こんなに出て来年はどうなる事やら。

山賊焼き

2010.11.01.19:47

 山賊焼き(又は山賊揚げ)は長野県中信が本場
最近は伊那地方でも多く見受けられます。
鶏肉を醤油他で下味を付け、片栗粉を僅かに付けて揚げています。
最近は、東京でも大分から鳥の唐揚げが進出の様子ですね。
PA304915.jpg
山賊焼きは一羽丸ごと揚げた豪快な物もありますが
今日の物は、手羽部分を揚げた物。手軽に味わえます。
皿の上にはまずキャベツが敷き詰められています。
山賊焼きと交互に頂けば、口はアッサリです。
Beerの当てにもってこい。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック