うな丼@うなよし/三島

2011.02.27.15:16

 伊豆の帰り遅いお昼は三島でうなぎとなりました。
P2225444.jpg
元祖『うなよし』の並2100円です。
たれがしくこく無く、蒸しもよく美味しく頂きました。
何時も信州で蒸さない鰻を食べていると、
蒸した鰻は若干軽く感じますが、最近歳のせいか
これでも十分満足出来るようです。
 それにしても、駐車場に警備員迄配置。
2時近くでもひっきりなしに客足が途絶えません。
老舗なんですねー。
スポンサーサイト

伊豆の伊東でおさかなを②鯵のなめろう

2011.02.26.15:32

 仲間で呑む酒のあてには『なめろう』はジャスト。
P2215432.jpg
適度に脂もありネットリ感もあって旨かったです。
ふと見るとこれもありました。
P2215436.jpg
ここも静岡。黒はんぺんが・・・・。
甘味もあってうけました。

伊豆の伊東でおさかなを①:金目鯛の煮付け

2011.02.25.17:52

 河津桜を見たくて伊豆に行きました。
お泊りは伊東に決めて、夜は地魚で一杯です。
P2215438.jpg
こんなメニューを見ながらの注文です。
やはりこれは外せません。
P2215431.jpg
普通に美味しかったですね。

鮭の味噌漬け@加島屋/新潟

2011.02.20.10:34

 新潟加島屋の鮭の味噌漬け(焼きほぐし)を頂きました。
P2165411.jpg
今迄瓶詰のほぐしは頂きましたが、味噌漬けは初めて。
しかも袋入りも初めてです。この方が安くて後始末もOK。
P2195421.jpg P2195422.jpg
実に綺麗なサーモンピンク。油も十分です。
味噌の香りがほんのりしますがくどくありません。
これならいくらでも頂けます。
さっそくご飯に乗せました。
至福な朝食になりました。

天丼@*平/岡谷

2011.02.19.07:27

 一人では入りずらいから動向せよとのご沙汰。
怖い物見たさについて行きました。
500円の定食シリーズのあるお店。
天丼から野菜炒め、煮魚にかつ丼、親子丼8種類ほどありました。
頼んだのはこれ。
P2185418.jpg
香の物とお味噌汁が付いて500円です。
春菊、なす、エノキ、エリンギ、海老が2尾の内容。
ちなみにかつ丼のかつは冷凍の超薄い物でした。
500円なら許すしかないのですが・・・・。
無精ひげの親父さんの手際の悪い調理をカウンターで
見なければならないストレスを加味すると、
リピートはしないと思います。

絹の華

2011.02.18.09:21

 名前が綺麗です。現物はこれ。
P2175417.jpg
蚕の繭の中に入っているサナギの煮付けです。
砂糖と醤油で濃い味付け。酒のツマミになります。
過日、某築地ブロガー様もアップされておりました。
信州は養蚕県。いまでもその名残で一部に販売されてます。
でも召し上がる方はほんの一握りと思われます。

酒蔵見学@小野酒造/辰野

2011.02.16.16:51

 大雪の最中酒蔵見学となりました。
今回お願いしたこの酒蔵は『夜明け前』で有名です。
島崎藤村とも大変縁の深い酒屋さんです。そして
雪の中、酒蔵の中庭は結構風情がありました。
P2145410.jpg
日本酒はでんぷんの糖変換とアルコール置換が
一つの樽で行われる世界でも珍しい酒ですが、
美山錦や山田錦の特徴をお聞きしながら、山廃仕込みや
醸造の不思議をお聞きしながら、いよいよ試飲です。
試飲会場は土蔵を改修した檜造りの会場。
テーブルは醸造桶の蓋を使っていました。
大吟醸や純米吟醸やその他のお酒も口に出来ました。
雪の降るのを忘れたひと時でした。

チーズケーキ@GramercyNewYork

2011.02.12.16:30

 スウィーツばかり連続で恐縮です。
若い女性には結構有名な様です。
新宿高島屋の地下にありますが何時も行列です。
レアーのホールは金属の入れ物でしたが最近は?です。
カーちゃんはそのレアーでは無いやつを買ってきました。
P2125402.jpg
酸味があり男性でも結構頂けます。
コーヒーや紅茶のお供に価値充分。
どうやらこのお店アメリカからではなく、愛知の粉屋さんが経営。
参った。

羊羹『寒中の華』@とらや

2011.02.08.20:54

 羊羹を頂きました。『寒中の華』 とらや です。
とらやが出している季節のシリーズの一品です。
P2065397.jpg P2065400.jpg
2色の蒸し羊羹で上の部分のピンクは梅をイメージでしょうか。
下の部分には花豆が練りこまれていてアクセントに。
甘さはかなり控えめ。美味しく頂きました。

凍り餅

2011.02.07.13:22

 昔は結構どこの家でも作っていました。
ドライフーズの元祖と思います。
福寿草を見に行った折り見つけました。
冬の田舎の風物詩ですか。
P2065388.jpg P2065393.jpg
『凍り餅』と言います。搗いた餅を伸して和紙に包み
水に漬けてから凍らせます。フリーズドライを繰り返し
やがて『凍り餅』が出来上がります。
 和菓子の材料としても他、昔は春以降保存食として
お菓子代わりに頂きました。
お椀に凍り餅を砕き、熱湯を掛けるとお餅になります。
余った湯を捨て、砂糖や黄粉を掛けるて頂きました。
 この凍り餅、臼と杵で搗かないと凍り餅になりません。
餅を搗きながら、水を付け反す作業で餅の中に細かい水分が
入り、それが凍り蒸発してポーラスな構造をした『凍り餅』
が出来ます。

福寿草

2011.02.06.15:24

 立春が過ぎて急に暖かいですね。
信州の山里にも一部ではありますが春が・・・・。
P2065385.jpg P2065383.jpg
雨が降らないので土手は乾いていますが、その中から春が
顔を出してきました。鮮やかな黄色(黄金色)です。
暫くで冬に逆戻りかも知れませんが、それを忘れ
ひと時の春を満喫しました。

玉子焼スイーツ@丸武/築地

2011.02.03.16:19

 テリー伊藤さんの実家『丸武』の玉子焼スイーツです。
P1305367.jpg P1305368.jpg
立派な箱に入っています。中はこんな感じ。
250g1,500円とお値段も立派です。
ケーキは切れ目が入っており切り口は・・・・
P1305369.jpg
中心にカスタードクリームが入り生クリーム、ホワイトスポンジ
そして外周はクレープ生地。・・玉子焼きを想像します。
 味はあっさり目。普通に美味しいです。
お値段はこの構造の難しさにある気がしました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック