菊の天麩羅

2011.10.30.20:10

 食用菊の天麩羅です。
PA276202.jpg
菊の名前は『モッテノホカ』
酢の物で頂いていましたが、今回は天麩羅。
サックリ感があります。菊の香りも秋を演出。
菊の葉も天麩羅に。
冷酒が合う気がします。
スポンサーサイト

赤玉ねぎの酢漬け

2011.10.24.16:38

 健康の為なら死んでも良いと思う今日この頃です。
血液サラサラを目指して玉ねぎを多く頂いています。
今は来年の6月収穫用に作付けの時期。
赤玉ねぎ100.普通の玉ねぎ300。を植える予定。
PA106156.jpg
赤いサラダ用玉ねぎは保存性はかなり落ちる為
早めの消費が原則。今ある在庫数十個は酢漬けで頂いています。
ラッキョウの酢漬けの酢を用いて、スライスした玉ねぎを
1昼夜漬けると出来上がり。これだけでも頂けますが、
ソーセージの付け合せもマッチします。

湖畔のジョギング

2011.10.22.11:29

 老化防止とメタボ解消の為に歩く決心をしました。
諏訪湖の周辺を歩いています。
PA216164.jpg PA216165.jpg
諏訪湖周辺のジョギングロードは1周で16km。
100m間隔で距離ポストが整備されています。
1周するとオムスビ4個分のカロリー消費となります。
今は余り無理をせず1時間で6kmのプログラム。
車を止めて、30分進んだら、折り返して戻ります。
緩急をつけて加速する時は、100mを55秒のピッチ。
この速さで20分歩き残り10分は軽く流します。
 今諏訪湖は秋本番。周囲の木々が色付き、八ヶ岳が
目の前に広がります。コースによれば富士山も見えます。
結果、血圧と体重に変化が表れ始めました。

栗の渋皮煮

2011.10.21.08:58

 思いがけず栗を頂きました。
渋皮を全て向いて栗ごはんも良いのですが、既に頂きましたので
次は渋皮煮にすることにカーちゃんは決定しました。
PA056148.jpg
お茶請けには最高のお菓子ですが沢山は禁物。
秋の風情を楽しみながら僅かを口に運ぶのが良いのでは。
余ったシロップは蒸かしたさつま芋を入れて
別のインスタントスイーツになりました。

ワカサギの天麩羅

2011.10.16.16:04

 秋になってワカサギが解禁になった。
早速湖面が釣り人で賑わう。
息子が釣ってきた200gのワカサギを天麩羅にした。
PA106157.jpg
熱々を塩で頂きました。

松山を離れ我が家に

2011.10.15.13:41

 松山は大変良い街でした。
『坂の上の雲』のイメージが先行するかもしれませんが、
路面電車が走り、山の上お城や明治から洋館があり、
P9266118.jpg P9256102.jpg
新鮮な魚や柑橘類は豊富。住んでもイイナーと思いました。
さて帰路は松山から名古屋へボンバルディア。
気流の関係で、8000ft(2400m程度)の低空飛行。
お陰様で地上の様子が楽しめました。
P9266134.jpg
ここは西条上空。西に今治としまなみ海道が見渡せます。
楽しい旅も終わりました。

まぐろづけ丼@市場食堂/諏訪

2011.10.14.07:51

 会社の戻っても社食の開店時間には間に合わない。
道すがら、市場食堂に入りました。
ここは、C/Pが良く味も結構なもの。
PA136162.jpg PA136161.jpg
大きくかなり厚切りのマグロが6枚のって650円
小鉢や味噌汁がついてなかなかの物。
主役の鮪はづけだれの塩梅も良くお得感いっぱい。
庶民にやさしいお昼となりました。

落花生

2011.10.12.20:04

 お隣の畑で栽培している落花生が収穫時期。
お裾分けがありました。 感謝。
PA106153.jpg PA106160.jpg
しかも既に塩ゆでした状態で我が家にやってきました。
早速頬張る事に。これ旨い。Beerに合う。
炒ったピーナッツも良いけれど、茹でたそれは甘さが格段にあります。

『もぶり飯』@すし丸/松山大街道

2011.10.10.14:09

 2泊3日の四国旅行も松山で『坂の上の雲』関連をみて
少々お疲れモードに入りました。
松山城を降りて大街道のアーケード街でお昼。
お店は『すし丸』本店。
P9266128.jpg P9266131.jpg
松山酢と言われる『もぶり飯』が目当て。
もぶるとは混ぜるの意味。ちらし寿司ですね。
アナゴや瀬戸内の海産物いっぱいのお寿司でした。
満足。
P9266129.jpg
アナゴ一本付けの握りも迫力ありました。
乾いた喉にBeerが入りお寿司を頂き、
後は空港に一直線。

秋刀魚

2011.10.08.16:03

 天高く・・・・。である。
やはり年1回は秋刀魚を焼く事も行事である。
PA086150.jpg PA086152.jpg
炭焼きの秋刀魚は旨い。
目黒程にはならないかも知れないが、旨い。
ご近所を誘い秋刀魚を焼いた。12尾。
楽しい秋のひと時。

御栗タルト@畑田製菓/松山

2011.10.07.14:28

 愛媛のお土産と言えばタルトが浮かびます。
一六と畑田が大きな処。栗が丸ごと入った『御栗タルト』が好きです。
PA026146.jpg
1200円とお値段も良いのですが、栗丸ごと入りが魅力。
スポンジは柚の香りが効いて柑橘系の産地を演出。
美味しく戴きました。

鮟鱇鍋

2011.10.06.08:53

 県内季節ネタを1つ
P9296138.jpg
職場の半期締めの会合で鮟鱇鍋がでました。
今年は例年に比べ急に秋と初冬が同居していますから
鮟鱇鍋はいいタイミングかもしれません。
味がしみ込んだ豆腐も良かった.
鍋の後は、うどんとご飯を入れてすっかり美味しさを満喫。
鮟鱇と言えば、地震の影響が心配な大洗海岸。
豊漁と放射能汚染の無い事を祈ります。

しょうゆ豆@堺屋醤油/坂出

2011.10.04.20:55

 長野県東北信地方の『しょうゆ豆』とは全くの別物です。
そら豆を炮烙で煎り生醤油と砂糖や蜜で味付けしたタレに漬けた者。
PA016141.jpg PA016143.jpg
少し甘めですが、酒のツマミやお茶請けにもいけます。
坂出や丸亀は醤油の生産も盛んな土地柄。
この堺屋醤油もその1軒です。
大きなそら豆の皮をむいて中のホックリした豆を頂きます。

骨付鳥

2011.10.02.14:27

 本当は丸亀の『一鶴』が狙いでしたが、中々時間が合いません。
P9246084.jpg
信州には『山賊焼き』がありますが、四国ではこの『骨付鳥』です。
四国の知人曰く、クリスマスはこの『骨付鳥』を頂く事が嬉しかったし
恒例になっていたとのお話でした。
 高松の居酒屋にもメニューでありまして、早速注文。
奥様方は、脂っこくない?と心配してましたが、
一口目に香ばしくて美味しいに変わりました。
切り分けのナイフもついて来ましたが、
本当ならかぶりつくのが旨いのでしょう。
Beerには文句無しに合いました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック