朴葉焼き

2012.02.27.17:15

 下呂温泉では朴葉焼きを頂きました。
P2176665.jpg
旅館での一品。網の上に朴葉を乗せたものではなく
鉄なべの上に朴葉を敷き、飛騨牛や野菜を乗せています。
その上から甘い味噌を乗せます。
サシが入った飛騨牛が焼けだし、味噌が解けて肉や
野菜に絡まります。・・・そこで冷酒と一緒に・・・。
と言う訳で小雪舞う飛騨の夜は更けて行きました。
スポンサーサイト

阿闍梨餅@満月/京都

2012.02.25.09:54

 阿闍梨餅を戴きました。
P2236679.jpg P2236682.jpg
江戸時代から続く阿闍梨餅です。京都では決して老舗なのかは分かりませんが。
粒餡はクドイ甘さはなく、外側の餅部分はしっとり感があります。
これで渋いお茶があれば大変結構。
春ですから桜模様の小皿に盛りました。

どぶろく

2012.02.23.20:41

 どぶろくを呑みました。
P2196670.jpg P2196671.jpg
下呂に行く機会に恵まれて天領酒造を見学しました。
ここは清酒を作っているのですが、どぶろくも発売しています。
清酒は清酒免許。どぶろくは雑酒免許が必要です。
従って、清酒会社ではどぶろくと言う名前では発売出来ず
どむろく、どぶろっくん、などと一苦労して売り出しています。
この会社は両方の免許を持っている珍しい会社です。
 さて味ですがアルコール度10度に抑え、実にすっきりした味。
酸味も実に軽いです。甘酒の様にいくらでも呑めます。
食前酒に持って来いのどぶろくでした。通販で取りたい位です。

オムライス@かま濃/中津川

2012.02.21.21:12

 ここのオムライスは良いよとの情報だけで入店です。
P2186669.jpg
お皿が大きいです。サラダの量が多いです。・・・これ嬉しい。
ソースの量が多いです。・・・味は薄味です。コクもイマイチ?
ライスの量は普通よりやや多め程度です。
 周りの方は饂飩系を召し上がっておりました。
無難は饂飩や味噌カツ系。と思いました。

恵那の栗菓子

2012.02.20.17:17

 恵那は栗菓子が有名です。
P2206674.jpg P2206678.jpg
恵那から東方へ10kmに岩村町があります。
昔は岩村城があり女城主がいたお城との歴史。
今回立ち寄ったチャンスにお菓子も買いました。
 先日の『ケンミンショー』で話題になったお菓子です。
長野県飯田特産の市田柿の中に恵那名物の栗きんとんを
入れてあります。
お店により名前は様々ですがここでは『御殿柿』となっています。
TVほど感激したもんではないですが旨い菓子です。
干し柿の甘味と、栗きんとんの微妙な甘さが双方感じられます。
やはりお茶に合います。280円は恵那市内より安くなっていました。

お手軽ピザ

2012.02.11.11:33

 釜で焼き上げたピザはもちろん旨いです。
P1146565.jpg
しかし夕飯のご飯が僅か足りない時や、ワインが進んだ時は
即口に入るお手軽ピザが重宝します。
P2046633.jpg
これは我が家では評判が良い茄子の鉄火味噌乗せピザ風。
フランスパンに茄子の鉄火味噌をのせチーズを掛けてオーブンへ。
これで酒も話も弾みます。

玉子焼き

2012.02.10.11:37

 巨人、大鵬、玉子焼きの申し子です。
従って玉子焼き大好き人間です。
その昔、自宅では出汁が効いた甘い玉子焼きは
作らなかったし作れなかったと思います。・・・貧乏で。
P2066646.jpg 
築地から玉八の玉子焼きを買ってきました。
玉八はどちらかと言うとプロ好みの味。甘さ控えめです。
P2066647.jpg P2066651.jpg
丸武や松露の甘さは有りません。前回紹介の丸高より
未だ甘さを抑えています。出汁も上品な感じで沢山食べられます。
野菜が入っている***巻も美味しいです。
冷酒で戴きました。

ローメンパン・山賊焼きパン

2012.02.07.21:33

 長野県ではメジャーなB級グルメ(あまり好きな言葉ではないけれど)
ローメンと山賊焼きを使ったパンが発売されました。
P2056635.jpg P2056637.jpg
2個SETで240円です。
ざっくりで原価80円。1個40円・・・まーこんなもんかと
ミョーに納得。そのような味でした。学生の苦労も解らんでも無い。
でもローメンをパンに挟む合理性があるか?
商品開発の勉強にはなったと思うけれど、何か腑に落ちない。
不思議な余韻が残る食い物でした。

鯉の旨煮

2012.02.06.11:21

 信州は海なし県。川魚が蛋白源でした。
P2046628.jpg
その中で鯉の旨煮はお祝いの席ではメインの御馳走。
大きな鯉を輪切りにして、砂糖、醤油、味醂で煮ます。
好きな方は、この内臓部分が好み。
 最近は肉に押されて、宴会でも出番が減りました。
でもスーパーには有ることが多いです。
これで日本酒は結構いけると思います。
熱燗でね。 

きりたんぽ鍋

2012.02.05.16:10

 兎に角寒いです。
近所の諏訪湖は4年振りに『御神渡り』が出来ました。
昔に比べ氷の迫上がりは低いですが八剣神社の神主様が
これは『おみわたり』だと宣言しました。
と言う訳で、寒い時には鍋です。
P2046627.jpg
今回はきりたんぽ鍋です。
比内地鶏を使っています。・・・所謂セット物です。
ごぼうやセリの灰汁のある野菜が旨いです。

日本酒

2012.02.04.11:48

 この冬は日本酒を結構呑んでいます。
P2046624.jpg P2046621.jpg P2046623.jpg
八海山は純米吟醸、雪中梅は説明要らず、最後の一本は
群馬川場の水芭蕉。23BYからの究極の一番搾りです。
それにしても長い名前のお酒ですが、旨かったです。
 信州では圧倒的にアルプス酵母の酒が多い中、
新潟や群馬は別の酵母を使っているのでしょうね。
サラッとした飲み口でスーッと入っていきます。
信州の角ばった味に比べ、柔らかい感じです。
冷で呑む日本酒がこんなに旨いとは・・・。実感しました。

プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック