牛肉麺

2012.09.30.15:35

 話題の尖閣を超えて台湾に行って参りました。
P9267463.jpg P9267465.jpg P9267467.jpg
時節柄ツアー客は我々4名しかおらず、現地ツアコン1名を独占の
結構楽チンな旅となりました。
桃園から佐榮迄はTHSRで1時間半の移動。
台風の影響も無く、すんなりと着いたのでした。
初日は高雄で一泊。目指す夕食は」台湾海鮮料理なる振れ込みですが
家庭料理その物。若干のフラストレーションあり。
どうせなら牛肉麺でもと、街へ出た訳です。
人通りもまばらな路面の薄暗い店で80元の小盛りを、
添えられた薬味?も入れて頂きました。
柔らかくあっさり目も牛肉が結構美味しくて
スープも臭味も無く、“結構良いじゃん”でホテルへ。

スポンサーサイト

ソースカツ丼

2012.09.25.14:19

 信州伊那谷はソースカツ丼が主流です。
P9137387.jpg
メッカは駒ヶ根市周辺ですが、中南信の各地でお目にかかります。
この丼は600円の定食での写真。
ソースカツ丼はカツが厚いのが売りのお店が多い中で、
これは全く逆のパターン。いわゆる“紙カツ”ですわ。
でもソースが浸みて結構行ける。
敷いてあるキャベツも良い仕事しているし。

*:此れより週末迄、尖閣上空を越えて小龍包でも食べてきます。

豚の生姜焼き

2012.09.24.08:17

 偶には肉も頂きます。
P9167407.jpg
生姜焼きです。生姜を擦りたれを作ります。
最近は薄味のタレでちょっと物足りない感じですが
健康を考えれば我慢。
 生姜焼きの盛付け。皿にはものすごい量のキャベツ。
生姜焼きの目的の半分はこのキャベツを食べる事。
タレが浸みこんで、しんなりしたキャベツが大好き。
豚肉で巻くようにして頂いています。
ご飯が進みます。

茄子の辛子漬け

2012.09.23.09:37

 鼻腔を通り抜ける辛さがたまりません。
P9207415.jpg
これは我が家作では無く息子の嫁さんの実家作です。
辛さは小生に合わせて大辛になっております。
甘い麹と辛子の組合せが小気味良く大好きな物。
先日、ケンミンショーでも小茄子の辛子漬けが出て
おりましたが、結構全国に点在しているのでは?
兎に角、ご飯が進君。

ポテトサラダ

2012.09.22.08:11

 野菜シリーズが続きます。
P9207418.jpg
ハム、マヨネーズを除けば、自家調達品で作るポテサラ。
7月末収穫のアンデスレッドは長期の貯蔵には不向き。
アンデスレッド、キタアカリは早めの消費しなければ
なりません。ホクホク系なので、ざっくりとつぶして
キュウリやコーン卵、ハム等なんでも入れて作りました。
収穫の第4コーナーを回って甘味が増したトマトを添えて
ブロッコリーと共に彩りを添えます。

かぼちゃとオクラの煮付け

2012.09.21.08:37

 相変わらずの野菜生活?でございます。
P9167408.jpg
拙宅、かぼちゃは不作でした。結実期の天候不順が原因。
まー頂いたりで食べるにはそう不自由はありませんが。
豊作のオクラろの煮付けです。
味付けを若干濃い味にしておかずや酒のあてにしています。

黒はんぺんのフライ

2012.09.20.08:20

 最初に戴いたのは静岡駅付近の居酒屋でした。
P9197411.jpg
仕事が済み、反省会の居酒屋で黒はんぺん、しぞーかおでん。
そして、この黒はんぺんのフライ他を頂いた記憶があります。
生姜醤油を付けての生の黒はんぺんのさることながら、
このフライとソースのコンビはもっと美味しかったと思います。
以来、我が家ではフライが主流になりました。
 今回は沼津の“やいづ屋”のはんぺんです。
鰯の臭味も無く生でも美味しいのですが、フライも
これまた逸品。S&Bのウースターソースが合います。

棒棒鶏

2012.09.19.09:01

 キュウリなブロッコリーをふんだんに使いました。
P9157401.jpg
余りある野菜と鶏肉で棒棒鶏です。
胡麻を擦ってソースですが、とろみに欠ける部分は
市販のソースを追加。更に辣油も僅か加えて食欲を掻き立てます。
 余ったら中華めんを茹でて冷やし、麺と混ぜれば又一品が。
沢山の野菜が頂けました。

山賊焼き

2012.09.18.08:27

 最近信州の中信(松本、塩尻)を中心にB級Gを展開。
P9157403.jpg
山賊焼き(又は山賊揚げ)は塩尻市付近の揚げ物です。
鳥の胸肉を、大蒜や香辛料を入れた醤油だれに漬け、
片栗粉を付けて揚げた物です。
小生が社会に出た頃、山賊焼き1枚とコップ酒2杯で
500円のお店が塩尻にあり、給料が出ると通った
思いでがあります。
 時は過ぎ、B級グルメブームに乗って、地域展開が
活発になりまして、最近は“ダンチュウ”等のG雑誌にも
掲載される始末。世の中変わりました。
 小生の地元Sにも1枚315円で売っています。
これ2枚も買えば家族大人5名でも食べきれない量。
どこぞの焼き鳥や串揚げよろしく、キャベツを下に引き
登場です。これも結構Beerが進みます。

菜飯

2012.09.17.17:54

 秋蒔きの葉物野菜が生育して間引きの時期。
P9157398.jpg
小松菜、カブ、大根、と間引く野菜は豊富です。
その間引き野菜の葉で菜飯を作りました。
ジャコや朝食時残りの鮭まで投入です。
P9167406.jpg
全てを炒め、ご飯と混ぜて胡麻を振ったら、出来上がり。
材料費僅か、栄養豊富な菜飯です。

凍み豆腐とオクラの煮付け

2012.09.16.11:26

 と言う訳でオクラが豊富にありますので。
P9027344.jpg
凍み豆腐と菜園の人参、オクラも大量に加えました。
紀文の竹輪も入れて煮付けです。
卵とじにはせず、味も薄めです。
冷めた方が美味しく戴けるので冷蔵庫で
数日持たせていただいています。

オクラ

2012.09.15.11:26

 ここ数年オクラをよく頂きます。
P9157395.jpg
煮付けの添え物もさることながら、納豆と一緒も多いです。
オクラと鰹節の単純な物も良いですが、長芋やモロヘイヤ、
納豆とのコラボもネバネバ系で健康的です。
菜園は夏以降オクラがずーっと収穫出来ています。
結構可憐な花を付けますね。

鳥の唐揚げ

2012.09.14.14:39

 鳥の唐揚げは全国的に人気が高い物です。
P8317331.jpg
一般にはそのままか、塩を付けて頂きていましたが、
最近、ふと思い出し『昔スイートチリソース』を付けたら
旨かったナー。となり早速やってみました。
 スイートチリは生春巻なんかに付けますが、唐揚げにも合います。
チョットエキゾチックでBeerが進みます。
でも唐揚げの食べ過ぎには充分注意が必要ですよ。

港のお寿司

2012.09.12.11:12

 2日目のお昼は沼津港の市場でお寿司を頂きました。
P9097378.jpg
夕べあれだけ沢山のお魚を頂きましたが、お寿司は又別の物。
結構豪勢なSETを頂きました。
以降は粗食に戻りますが、一時の贅沢を致しました。

お魚いっぱいの夕食

2012.09.11.11:39

 山国から伊豆へ行けば夕食は兎に角お魚いっぱいを所望。
P9087369.jpg P9087372.jpg P9087368.jpg
まずは金目の煮付け、油カマスの塩焼き、そして豪華舟盛りです。
舟の中は、サザエ、アワビ、伊勢海老、イナダ、鯵、・・・・。
とこれまた豪華な伊豆の海の幸オンパレード。他にカニや天麩羅・・・。
 信州人は海を見ただけで感激しますが、豪華お魚御膳
に大満足な夕食となりました。


富士宮焼きそば@鉄板焼ちゃん/富士宮

2012.09.10.13:58

 週末朝霧高原経由で沼津伊東方面に出掛けました。
幸いな事に見事天気予報がはずれて、雨とは無縁な旅に。
P9087366.jpg
初日のお昼は富士宮の焼きそばです。
今更説明をする必要は有りませんが、こしのある麺、
肉カス、魚粉。久し振りで本場のそれを頂きました。
噛んでいると、顎が疲れるかと思うシコシコな麺です。
美味しく頂きました。

夕顔

2012.09.07.11:38

 いつもは一つは頂くのですが今年はZERO。
でも一回は食べて見たい夕顔です。
P9067358.jpg P9067356.jpg
道の駅で120円で売っていたので買い求めました。
オクラ、油揚げ、でとろみをつけた汁です。
余りにも癖の無い汁。針生姜か山葵を乗せるべきでした。
コンソメでゆっくり味付けして冷してスプーンで頂く。
これも有りかと思います。

ざる蕎麦

2012.09.06.08:32

 こう暑いと手が出てしまいます。
P9047352.jpg
“ざる”と“もり”の違いは置いておきますが、
今やトッピングの海苔以外に変わりは無くその意味では
“もり”で良いです。それが無いと言うから“ざる”に。
出来れば海苔のコスト分だけ蕎麦を増やして欲しいですよ。
 それにしても、そば粉と水だけで打つ蕎麦ですが
味や風味に差が出るんでしょうね。
きょうの蕎麦は比較的美味しく頂きました。

『サドヤ』のワイン

2012.09.05.13:53

 偶には野菜以外の話題でワインです。
P9037348.jpg
『サドヤ』は甲府のワイナリーで、サミットや国賓のパーティー
でも使われる由緒あるワイナリーです。
今回はレストランへの持込みを許され、楽しい時間を。
山梨の穂坂のカベルネ・ソービニヨン。ミディアムボデー。
味わいが深く、複雑な味がしました。常用のコノスルとは
全く別世界の味。ミディアムとは言えどっしりとしています。
シャルドネをガンガン飲んだ後ですから、一層かんじたかも。
Tちゃんどうも御馳走様でした。

ソバ飯

2012.09.04.17:02

 前日のご飯がある昼はこおした処分になります。
P9037346.jpg
急に麺やスパが食べたくなり、結果ご飯が余ります。
翌日の昼はその処分です。焼きそばが一袋あれば
ソバ飯にする場合が多いかも。
 “どろソース”も準備していますので、ピリッと
パンチの効いた味に調えます。出来ればオムソバ風に
と思いますが、二つのフライパンを旨く操れず、海苔
と紅生姜をのせて頂きました。香辛料で食欲を刺激。
夏の昼飯には良いのですが、Beerも欲しくなるのが
最大の難点でしょうか。

秋刀魚の寿司

2012.09.03.10:53

 秋の訪れの紹介は魚では秋刀魚かな。
ご近所の魚屋さんで秋刀魚の寿司を売っていた。
安くするから買えを言われれば従うしかない。
P9027341.jpg P9027343.jpg
これで1100円。油が乗りまずまずの秋刀魚。
生姜の醤油で頂きました。
臭味も無く、スルッと喉に入りました。
本当は焼いた秋刀魚が
喰いたいのですが、この暑さでは火は遠ざけたい心境。
秋本番までもう少しの辛抱ですね。

キュウリの佃煮

2012.09.02.15:14

 毎日山の様に取れるキュウリは遂に佃煮になりました。
P9027337.jpg
差し上げるべき処には全て配りました。それでもキュウリは
毎日取れてきます。遂には佃煮に加工して保存食に。
キュウリをスライス。塩で漬けて水分を取り
生姜、切り昆布、鷹の爪、砂糖、他で煮付けました。
ご飯、酒、チャーハンの具、冷奴の上、使い方はいっぱい。
結構重宝しています。

にんじんシリシリ

2012.09.01.11:44

 相変わらずの野菜ネタです。
P8317328.jpg
遅れて蒔いた人参も収穫の終わりに近づきました。
人参が有ればこれは即出来る便利メニュー。
人参をシリシリしてツナ缶の油を入れて炒め、
ツナ缶の中身と卵を混ぜ合わせてお終い。
アレンジはご自由に。ケチャップ掛けても良いし。
多分カレー風味もいけるかも。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック