なめこ茸が出て来た

2012.10.31.08:54

 期待薄でしたが出て来ました。
PA317777.jpg PA317779.jpg
今年は例年より少雨で茸類は全滅状態。特に特産の松茸は
例年の一割位しか取れていない様です。そんな折、
春先頂いてあった、胡桃の木に打ち込んだナメコの原木から
ナメコが顔を出しました。
 どうせダメ元、庭のいちいの木の下に置いた原木でしたが、
皮を破り茸が顔を出しました。未だ採取迄至りませんが当面
観察に精を出します。
PA300035.jpg
これは、僕に原木をくれた本人からの状況です。
環境次第ではここまでは行きそうですね。このまま進捗すれば
PA317781.jpg
こうした収穫写真が発表出来るかもしれません。
(このナメコは山に原木を置いたところから採取した物)
ナメコおろしで戴きましたが・・・。
スポンサーサイト

山葵漬

2012.10.30.17:27

 信州は静岡と共に山葵の産地です。
PA307769.jpg
松本平の安曇野一帯、穂高が有名ですね。
穂高の藤屋と言うお店でいつも求めています。
山葵漬けと言ってもお値段色々。味も色々ですが
安い物は、山葵の本体と茎の部分も多く入っています。
そうすると、辛味に加えて若干の苦みと雑味が多くなる
そんな気がします。
 やはり山葵本体だけの山葵漬けが美味しいと思い、
若干高くても手が出ます。
山葵漬けのアレンジで、のり山葵と梅山葵も買ってみました。
梅山葵はお茶漬けに合う感じ、のり山葵は長芋の千切りの上
に乗せるか、蒲鉾に挟んでもいけそうです。
酒が進むなー。

ハンバーグ定食

2012.10.29.20:20

 久し振りに頂きました。
PA187730.jpg PA187732.jpg
岡谷市にある老舗の洋食屋さんです。
サラダの量も充分ですし、ライスも沢山。
コーヒーも付いていました。
やはり家のそれとは一味違います。
玉ねぎたっぷりのソースが甘くて美味しかったです。

又も紅葉

2012.10.28.14:22

 生憎の雨模様の日曜日ですね。
PA281209.jpg PA281229.jpg PA281227.jpg
そんな中で町内の谷合で紅葉祭りがありました。
農産物や名物の五平餅(御幣餅)、新蕎麦、焼き鳥・・・・と
出店も出ての賑わいでした。
 肝心の紅葉ですが、太陽の光が無く色が冴えません。
残念至極。まー明日になれば良い写真が撮れるでしょう。

2012.10.28.11:48

地蜂の蜂の子佃煮

2012.10.27.14:54

 信州人は悪食で色々な虫を食べます。
PA277764.jpg
これは地蜂(クロスズメバチ)の蜂の子の佃煮です。
最近は映画『小麦色の天使』で有名になりました。
動物性たんぱく源に乏しい信州では蜂の子を食べます。
甘くにた蜂の子は香ばしく酒のツマミにもってこい。
夏に蜂を取り、家の庭で飼い続けて秋10月の中旬に
大きくなった巣から蜂の子を取り出します。
観光地の土産物店でも売っています。

あさりバターの後始末

2012.10.26.16:03

 夕べのあさりバターが若干余った。
PA237742.jpg
せっかくあさりの良い滋味が出ているのにもったいない。
と翌日の昼に僅かなスパゲッティーを茹でて混ぜた。
見ていたお袋が美味そうに胃に収めました。

ラルフローレンからユニクロへ

2012.10.25.08:26

 昨夜報道Sにユニクロの柳井社長が出てました。
P8227291.jpg
五兆円規模の会社にしたいと目標を語っておりました。
夢がある会社は立派です。最近そうした社長が少ないんで。
 で小生もユニクロに随分お世話になり始めました。
一時期、ポロが多かったのですが、紛い物が出回った事もあり
最近では田舎では入手が難しくなったり、おじさんには形が
合わなかったりで、少し遠ざかり出しました。
 そこでお世話になっているのがユニクロです。
安いしC/Pも最高だし。兎に角年金生活者でも買える事
が一番の魅力ですわ。
なんと言ってもポロシャツ一枚の値段が一桁違いますからね。
(約10倍の開きがあるもんで)
もっとも百姓の真似事を始めると、
ユニクロよりもワークマンに向かいます。
先日も1,500円のカーゴパンツを買ってきました。
純綿で結構使える物です。
これからの野良仕事は建設用の上着が重宝です。

アップルパイ

2012.10.24.17:13

 南アルプスの西の麓 長谷の道の駅で。
PA237741.jpg
アップルパイに入れるリンゴは紅玉が良いと言われますが
最近では中々見つからないリンゴです。
このパイのリンゴも多分紅玉ではなさそうですが、
若干の酸っぱさがあって、その量も程々。
手軽に買えて、ちょっとお茶の時間に戴ける
そうしたアップルパイです。

蕎麦っ食い

2012.10.23.11:06

 蕎麦なんざー気取って喰うもんじゃあありません。
美味しい蕎麦をたらふく喰いテーもんです。
PA197740.jpg PA197735.jpg PA197739.jpg
新そばの季節でございます。
最近の気取った蕎麦やの蕎麦は総じて量が少ないと思いませんか?
多分茹でる前の重さが120g程度茹で上げて240gです。
蕎麦っ食いはこれじゃーまったく足りない訳。
思う存分手繰りたい。美味しいつゆをいっぱい着けて
心行くまで頂きたいのが心情では無ないでしょうか。
 そんなお店を見つけました。
信州穂高の荻原碌山館前“寿々㐂”です。
写真は大盛りで1000円。麺量は500g。前述の計算では
約四人前です。しかも新蕎麦。
薬味も丁寧な仕事。山葵の本場穂高らしく、山葵は本物。
業務用の粉山葵じゃーござんせん。イー仕事しています。


南アルプス紅葉

2012.10.22.22:46

 ここの所紅葉を追いかけています。
PA221131.jpg
西日を受けてそそり立つ南アルプス甲斐駒ケ岳です。
先日の雨は、山頂では雪だった様です。山肌は紅葉で色付いて
います。画面左上には半月が顔を出しました。
PA220998.jpg
里山でも一部は落葉松が色付き始めました。
秋本番ですね。
PA221104.jpg

2012.10.21.15:25

 興味本位で栽培してみました。
PA187727.jpg
直径が8cm程度迄成長しました。
どうして頂くか?と考えてもまずは漬物に。
夏に漬けた粕漬けの後に漬けこみました。
後は結果を待ちます。

カエデの紅葉

2012.10.19.20:07

 松本近郊池田町にある大カエデの紅葉です。
PA190948.jpg
雨が上がり空気も澄んでいるので、朝6時半出発です。
現場には8時に到着。ちょっと遅れました。
今日は地元の方数名が既に撮影をしておりました。
 樹齢250年の大きなカエデの木です。
これから月末に懸けて真っ赤に色着く筈。
来週又行かなければと思います。

偶には居酒屋で・・・

2012.10.18.09:33

 会社の同僚と呑む事が無くなって2か月が過ぎました。
PA167723.jpg PA167720.jpg
こうして過ごしてみると会社と言う共通の目的と利益を
求めて動く集団は凄いなー。イイナーと思う時もあります。
そうした仲間が3人集まって、焼き鳥屋で一杯です
今は別の余生や人生を送っている皆様ですが、
数十年務めた会社のDNAは健在で
多くを語らずとも、意味が通じる仲間との会話で酒が進みました。
以外と昔も仕事の話は出ず、子供や孫の話と健康関連に
終始した感じでした。
 こうして飲むBeerは又ある意味格別旨く、大串の
牛串もすんなり胃に収まりました。

*:偶には“モヤシ山”に登りたくなりました。
  お誘いのメールや電話を待っています。

   *** 電話急げ(ぜんはいそげ?)***

新蕎麦

2012.10.17.08:43

 そば祭りのシーズンですね。
PA127690.jpg
この時期信州は毎週何処かでそば祭りが開かれています。
この蕎麦は木曽御嶽麓の開田高原の新蕎麦です。
喉越しも良くペロッと頂きました。・・・美味しかったです。
 さてこのそば祭りですが、“そば祭り”と“新そば祭り”と
二つの書き方があるのです。この時期そば祭りと言えば
新そば粉を使った新そば祭りと直感しますが、さにあらず。
中には、新そばの前の昨年の在庫一掃を目的に、そば祭り
を行う会場も多いと聞きます。
 但し、余程気を付けなければその違いは見分け難いもの。
新そばは食べ手より打ち手の方がその違いがはっきり分かる
ものの様ですね。

栗こ餅

2012.10.16.11:23

 木曽谷は中津川に近く栗菓子は豊富です。
PA137693.jpg PA137699.jpg
紅葉写真の帰りに木曽福島で求めました。
このシーズン限定のお菓子です。
表面の栗餡の香りがかなりあります。甘さ控えめですが
栗独特の甘さが心地よいお菓子です。
紅葉を愛でながらのいっぷくに最高です。

酒は飲みたし金は無し?

2012.10.15.08:37

 偶数月の10日を過ぎれば年金が待ち遠しい?のだ。
PA147702.jpg PA147703.jpg
息子が頂いて来た新潟の雪中貯蔵酒『越の初梅純米吟醸』に
菜園のミニ大根、大根おろしに油揚げを炙り、
シーズン最後のミニトマトも色合わせ。
 ミニ大根はマヨネーズと味噌の“マヨミソ”で
大根おろしにはポン酢で、酒はさらっとした飲み口。
大いに酔いました。

大根の煮付け

2012.10.14.13:54

 蕪や大根の間引きが最盛期。
PA107681.jpg
間引いた大根が若干小さい物の充分使えるレベル。
大根おろしだけでは消化出来ません。煮付けに。
豚ばら肉と一緒に炊きました。
少し濃い味に仕上げて新米のお供に。
ご飯が進みます。
大根の芯まで味が浸みた頃には無くなりました。

秋の味覚(4)・・・大学芋

2012.10.13.08:56

 さつま芋の紅東が収穫出来ました。
PA117684.jpg PA117687.jpg
1週間の乾燥を終えて試食は大学芋。
昨年より若干ホクホク感が無いものの、まーまーな出来。
縁側で大学芋を頂きながらお茶タイムともなれば、
秋だなーと時間します。
 最近写真でなるべくシズル感を出したくて
頑張っているのですが、中々難しいですね。
今回は蜜の照りがそれなりに出たと思いますが、
如何でしょうか?。

秋紅葉を愛でる?

2012.10.12.17:21

 偶には山へでもと朝早くから出掛けました。
PA120075.jpg PA120076.jpg PA120794.jpg
木曽御嶽山へ足を延ばしたわけ。
朝日が当たる僅かな時間が勝負と心得て8:45には
標高2150mの6合目付近に到着。
結果は六合目付近は色付くものの、
数日遅れで山体は若干色がくすんでおりました。
山は御嶽主峰剣皆ヶ峰の北側、継子Ⅱ峰。左側には
流れ落ちる滝が写りました。
 目をアルプスへ向けると、乗鞍から中央付近に槍ヶ岳。
その右側に穂高連峰が雲の上の並びます。
爽やかな一瞬でした。

里芋の煮付け

2012.10.11.08:50

 里芋を頂きました。
PA037669.jpg
我が家では里芋は栽培していないのですが、ご近所から頂きました。
油揚げや人参、シメジを入れて煮付けました。・・・炊きましたの
方が合っているかなー。
 里芋のホクホク感が良いです。
これは日本酒に合っています。・・・ひやおろしも出ているし。

紅芯大根

2012.10.09.15:02

 中国野菜らしいです。
PA087679.jpg
美味しい食べ方教えて下さい。栽培だけやってみました。
大根と言うより蕪に近い形。表面は白く切ると赤い筋が。
切る角度で中の模様が変わります。・・・面白いですね。
よく解らんので兎に角酢漬けにしました。
普通に旨いです。

秋の味覚(3)栗の渋皮煮

2012.10.08.13:41

 栗の渋皮煮です。
PA017657.jpg
栗を結構沢山頂きます。栗は収穫してから食べる迄の
処理が結構大変です。そのためか永遠されがち。
頂いた栗は皮を剥き渋皮を残して渋皮煮に。
美味しいのですが若干ふっくら感が有りません。
これ以上煮過ぎると型崩れするし、難しいところ。
お茶の友に使っています。

秋です。野菜もいっぱい

2012.10.07.11:29

 10月に入ってめっきり秋らしくなりました。
PA070072.jpg PA070076.jpg
庭のコスモスも風に揺れています。
今日はマクロで思いっきり寄ってみました。
こうして見ると花は宇宙の様に神秘的?ですね。
 さて台湾で数日過ごしている間、野菜は大きく育ちました。
間引きを本格派させ、間引いた野菜は漬物や炒め物に。
PA017663.jpg PA017660.jpg PA017665.jpg
 蕪は浅漬けに。蕪の白さが爽やかでしょうか?
大根は葉っぱ部分を茹でてからジャコやかまぼこと
炒めで頂きました。大量に出来ている万願寺唐辛子は
焼いてから胡桃味噌を付けてお酒のお供に。

秋の味覚(2)秋刀魚

2012.10.06.16:00

 秋刀魚はやっぱり炭火に限る。
PA067673.jpg PA067676.jpg
ピーカンでもない絶好な日和。
ご近所さんも参加して秋刀魚を焼くパーティーです。
ドラム缶を縦割りにした大きな火で焼きました。
油が乗った秋刀魚を如何に遠火で焼くかがポイント。
今回は炭火も枯れて大成功でした。
スダチと菜園の大根を使った大根おろしで頂きました。
プチプチと油が跳ねる秋刀魚の皮部分に大根おろしを乗せ
フーフー言いながら頬張る瞬間は幸せな瞬間。
スダチを絞った部分は又別の香りと味でこれまた最高。
腸の苦みも秋の苦み。酒も進みます。
来週からはいよいよ朝夕めっきり涼しくなる予想。
穏やかな秋の光の中で秋刀魚を楽しみました。

雪花冰(しぇーほぁぴん)

2012.10.05.18:27

 かき氷でもない。アイスクリームでもない。
P9297650.jpg P9297647.jpg P9297647.jpg
多分、牛乳を凍らせてかき氷の様に器に入れます。
下、氷の中間、上に色々な具材を載せます。
小豆やタロイモ、マンゴー色々あります。
若干コンデンスミルクの味もしますが、むじゃきの“しろくま”
程濃い味ではありません。
 氷が水で無く牛乳のせいか、ふんわりで独特な食感。
もたれないで、結構沢山頂けました。全ては
無理でしたが。
これ横浜中華街にも似たような物が有るらしい?

マンゴー

2012.10.04.15:54

 既に旬は終わっているそうですが若干は売っていました。
P9287530.jpg P9287533.jpg
 ホテルのウェルカムフルーツには目もくれず
付いていたナイフをお借りして街頭で100元で買った
マンゴーを切った次第。
 魅力的官能的香り部屋中を包みました。
濃厚な香りと味。これで100元ですから嬉しいな。
 

小龍包

2012.10.03.15:35

 ディンタイフォンが余りにも有名ですが
今回はこちらになりました。
P9297631.jpg P9297632.jpg P9297645.jpg
金品茶楼はお茶の名店ですが、ディンタイフォンから
シェフを迎えて、こちらでもヒットしています。
P9297636.jpg P9297634.jpg P9297637.jpg
酢醤油と針生姜の薬味で頂く小龍包や蒸し餃子や焼売は
実に旨いですね。1人前では足りない位。小食の人の分
迄頂いてしまいました。他にも
P9297638.jpg P9297639.jpg P9297644.jpg
こんなに沢山(実はもっとありましたが・・・)頂いてしまいました。
小生、チャーハンが気に入りました。パラパラ具合が実に良い。
お替りも何回もしてしまいました。・・・又行きたいナー。

魯肉飯

2012.10.02.08:36

 これも定番です。
P9287559.jpg
10年ちょっとで大きな店になりました。“好記坦仔麺”です。
P9287565.jpg 02[1]
店頭に本日提供可能な料理見本が並んでいます。(本物が)
従ってそれを見ながらの注文です。
店名の通り坦仔麺が有名でしょうが、この昼は魯肉飯で。
肉そぼろが乗っています。所謂そぼろ飯。これなら
自宅でも月末には食べているなー。
此れだけでは無く、
P9287561.jpg P9287564.jpg
腸詰や蒸し海老もオーダー。
熱した石が入った鍋にえびを入れ酒で蒸します。
酔っ払い海老tpはチョット違いました。
写真失念のヘチマのスープがこれまた結構。
台北も食のワンダーランドですね。


担仔麺

2012.10.01.08:53

 台湾へ来たのですからまずは担仔麺から。
P9277492.jpg P9277498.jpg
台湾では人気の『度小月』で頂きました。
 (決して明るい環境では無く写真が良くありません)
海老がトッピングされた担仔麺です。そしてこんな環境で
手早く調理されていました。
やはり薄味ですがスープはコクがあり美味しいですね。
P9277494.jpg P9277496.jpg
揚げた豆腐や茹で豚も大蒜の効いた肉味噌ソースが美味くて
ペロリと平らげました。
Beerに合う蝦を湯葉で巻き揚げた物(黄金蝦捲)や
スープも美味しく頂きました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック