牡蠣フライ

2012.11.29.15:51

 牡蠣フライは揚げ方が難しいみたい。
PB277920.jpg
スーパーで1g1円で売っていたので買い込みました。
季節の物だらかつい手が出てしまします。
電子レンジで“チン”して盛付け。
彩りを添えてテーブルへ。
やっぱし家で揚げる方が美味い。
でも忙しい時はこれで我慢。
スポンサーサイト

夜の梅

2012.11.26.14:01

 虎屋の羊羹です。
PB267908.jpg
寒い雨の週初め、外には出られず羊羹でお茶。
甘い物がチョッと好きなご同輩に声を掛けます。
虎屋の羊羹は賞味期限が1年。ストックがきいて助かります。
熱いお茶(今日はコーヒーだった)に羊羹は好きな人には
至福の時間。と言う拙者はチョット重たくなってきて、
チョット小さ目の小ざさの最中でした。
取り留めの無い話でお茶を飲んで解散。

忘年会

2012.11.25.11:25

 早、忘年会のシーズンですね。
PB247905.jpg
今年は師走の総選挙。忘年会はどうなりますか。
昔ほど忘年会をしなくなった昨今ですが一つだけ
こうして膳が付く忘年会があります。
鮪の刺身や河豚鍋の他、ビーフシチューやグラタンと
和洋混合の膳でありました。
 悲しい事に何を頂いても昔ほど感激しない、
こんなもんかと思ってしまう自分です。
そして、最後のご飯はとても入らない胃袋。
歳を感じる今日この頃。

とろろ蕎麦

2012.11.23.09:19

 長芋(とろろ芋)を頂きました。
PB227902.jpg PB227903.jpg
信州は松本郊外の山形村と川中島古戦場付近が名産地。
持論では名産地もさることながら、一般の農家が自家消費
の為に細々作る長芋が美味しいと信じています。
(理由は色々あるのですが・・・)
その自家消費用を頂きました。早速すり鉢に入れ
とろろ汁を作ります。丁寧に擦り込みだし汁で調味。
冷たくした蕎麦に掛けました。
喉越しよくつるっと入ります。・・・旨い。

ラーメン

2012.11.22.09:04

 蕎麦の次はラーメン
PB117851.jpg
最近、ラーメンは本当に種類が増えた。九州**とか
*郎系とか、インスパイアーとか?これでもかと攻めてくる。
まーそれは商売としては良い事。しかし老人には受け入れられない
事もあるのです。・・・大抵は脂っこいんだもーん。
 このラーメンはその意味では老人仕様。昔ながらの
煮干し?出汁。化学調味料無し。自家製極細面。
過度なトッピングも無し。でも旨い。
ラーメンはこれで良いじゃんと思う一杯でした。

信州そば

2012.11.21.08:52

 遠方からの客人は蕎麦が喰いたいと言います。
PA307771.jpg PA307772.jpg
信州で誇れる物は美味しい水と空気。それに蕎麦。
最近はワインやお肉も美味しいですが・・・・。
昼間からワインに肉はチョッと大変。早速蕎麦屋へ。
此れだけの蕎麦の量(茹で前で250g程度)でも1000円。
お腹一杯手繰れます。
角が有るキチンとした蕎麦。美味しい水で塩梅よく〆て、
小気味良く手繰るのは至福のひと時です。
都会の客人も皆さん喜んで頂きます。

囲炉裏端で酒を

2012.11.20.08:55

 最近直火の前で食事する事は皆無になりました。
PB197894.jpg PB197897.jpg PB197896.jpg
炭がおこる囲炉裏端。信州は山国。丸く育った鯉を肴に
地酒で長い秋の夜を語らう時間が取れました。
鯉のアライ、鯉の旨煮。そして蕎麦の実を入れた焼き味噌。
これは信州の御馳走です。そして旨い地酒もたっぷり。
最後は囲炉裏の鉄瓶のお湯で熱いお茶。
楽しい夜でございました。

白菜の漬物

2012.11.19.09:49

 寒くなって白菜も収穫出来る状況です。
PB197878.jpg PB197877.jpg PB157876.jpg
最近は氷点下の朝が多くなりました。
菜園は既に霜柱が立っています。こうなると野菜は
甘味を増していよいよ収穫時です。
例年にない暑さと干ばつに耐えて30個の大振りな
白菜が出来ました。随分と手を掛けて育てました。
 白菜は鍋と漬物が主流。早速白菜の浅漬を。
昆布を刻んで入れ、アクセントにリンゴ(フジ)をあしらいます。
塩分を控えて、食卓へ。

牛肉サラダ

2012.11.18.10:56

 ドレッシングのラベルを参考にしました。
PB157873.jpg
菜園の葉物野菜をたっぷりと敷き詰め、牛肉を焼いて載せました。
周りを海老のグリルでデコレーション。
ガーリック仕立ての和風ドレッシングで戴きます。
野菜はサンチュのサニーレタス、カブや水菜といっぱい。
これは以外にもワインにも合いそう。

干し柿

2012.11.17.10:19

 南信州の秋の風物詩“柿のれん”のつもりです。
PB157866.jpg
信州飯田は干し柿“市田柿”で有名です。このシーズンは
正月用の干し柿の橙色の柿暖簾が紅葉と
艶やかさを競います。
 我が家でも真似して干し柿を作りました。
沢山作っても余る可能性大なので30個程度ですが。
この干し柿で、キュウリとの三杯酢に入れたり
白和えに入れたりします。
昔は甘い物が貴重でしたから、炬燵にあたって野沢菜を
ツマミながら干し柿を食べ、長いお茶の時間を過ごしたのでしょう。

ワカサギの佃煮

2012.11.16.08:49

 信州諏訪湖の恵みです。
PB097847.jpg
息子が諏訪湖から釣って来ました。600g位。
この量が有れば佃煮になります。
昔、諏訪湖は信州南信の動物性蛋白質を支えていました。
鯉やフナ、鰻にナマズ。今は随分漁獲高も減りましたが
それでもそれなりにございます。
 ワカサギはだれでも釣れる魚らしいですが、釣果が
期待できない気まぐれな魚。
早速佃煮にしました。ご飯の友、酒の友ぴったりです。

法蓮草の卵巻

2012.11.15.13:53

 相変わらずの野菜ネタです。
PB077829.jpg
菜園の法蓮草を目先を変えて食卓に載せます。
2歳の孫にも沢山食べさせたいバーさんの苦労です。
大好きなイクラ迄トッピングして目を引かせています。
辛子醤油や和風ドレッシングで如何でしょうか。
 それにしても下手なドラマより政治の方が
面白いのはある意味不幸ですね。
今年の師走は前半ゆっくり酒を等と言っては
おれませんか?それともドラマより迫力ある
政治ショーを見ながら新酒のワインでも・・・。
2日で決まる課題を3年も懸けて何してるんだか?
2割じゃー無く全額返金でも余りあります。

地鶏焼き(宮崎)

2012.11.14.09:09

 ブームが去って落ち着きました。
PB097848.jpg
宮崎の地鶏の網焼きです。・・・頂きました。
数年前、新宿南口の宮崎県のアンテナショップでは
行列が出来て何時行っても売り切れ状態でした。
今はすっかり落ち着いて、あらゆる宮崎県産を買えますね。
 焦げた香りが独特で美味しく頂きました。
ブームが去れば、あーこんなもんかと思います。
そう言えば何処かの政党の方も、数年前には
『もうETCなんか買わなくても高速は無料化になる』
なんて言っていたし、子育てに26000円出す
とも言っていましたね。そして今でも
よくもシャーシャーとTVに顔を出していられるなー。
あの政党のブームも去ったなーと色々
と憤慨しながら、宮崎地鶏で一杯やりました。

アブ玉丼

2012.11.13.11:48

 懐に冷たい風が吹いています。
PB127862.jpg
カツ丼等手が届か無い世界になるかもしれません。
その時に備えて、次善の策は充分に研究する必要があります。
最悪は天かすを使った“玉丼”これだけでは寂しいので
今回は油揚げを使って“アブ玉丼”です。
油揚げから出汁も出ますし、ネギは菜園にあります。
もっと倹約するには油揚げの切れ端を仕入れる手段に。
味付けは若干濃い目が良いかも。
熱いご飯に載せれば旨いですよ。

鮟鱇鍋

2012.11.12.08:17

 寒くなり鍋料理が多くなります。
PA307774.jpg
今回は“あんこう鍋”です。野菜は自家菜園から。
従って、魚系を買えば鍋にはなります。(茸もかわなくちゃ)
器に取ったら越後名産の“かんずり”を入れて辛く調整。
フファフファ言いながら戴きましょう。
そして最後は雑炊かうどんで〆ましょう。

法蓮草と菊のサラダ

2012.11.11.15:49

 食用菊と法蓮草のサラダです。
PB097836.jpg
菜園の紫の食用菊に法蓮草。煎り卵でサラダです。
味付けはあっさり味の醤油ベース。
彩り優先で食卓へ。
 格好良く言えば、松の緑に紅葉の黄色と紫。
燃え行く山体をイメージしました。

千枚漬け

2012.11.10.17:51

 千枚漬けを食べるともう冬が近いナーと思います。
PB097833.jpg PB097834.jpg
聖護院大根、塩、昆布 の産物ですが甘味もあるし、
複雑な味がして実に旨いですね。
商売とはいえ、薄く上手く切ったもんですねー。
昆布も良い仕事してますねー。
 我が菜園でも一部収穫を始めました。
我が家では上手く漬からないだろうなー。
挑戦してみますか。

鶏肉のくわ焼き

2012.11.09.17:15

 家計に優しい鶏肉です。
PB037815.jpg
砂糖、醤油、味醂、酒のタレで味付け。
少し濃い目のタレでおかずにもお酒の友にもなります。
薄切りレモンで若干豪華さを出して、酸味も移り美味しく変身です。
偶には牛肉の料理もと考えますが、先立つものが・・・。

五平餅

2012.11.08.14:05

 最近ご飯が余るとこうしています。
PB037808.jpg
五平餅は信州の南信地域や岐阜中津川近辺に
あるB級Gにもチャレンジしているローカルフード。
ご飯を半分つぶし、丸や小判型に平たくして平櫛を刺して
炭火で焼き、胡桃味噌やエゴマ味噌を着けて頂きます。
 お昼に麺類やパンを食べるとご飯が余るんです。
そこで我が家ではご飯を軽くつぶし(又はそのままお握りにして)
軽く両面をフライパンで焼きます。市販の胡桃味噌を着けて
出来上がり。香ばしく残ったご飯も立派にペロッと無くなります。

蕎麦会

2012.11.05.08:35

 新蕎麦による蕎麦会をしました。
PB047820.jpg PB047823.jpg PB047824.jpg
5人で1.5kgのそば粉を使用。八割がた胃の中へ。
多分3人前は頂いたと思います。
蕎麦前として日本酒が一升三号ほどあいていましたね。
蒲鉾や玉子焼きで酒を楽しみ、最後はもちろん蕎麦。
少し太めの田舎蕎麦風ですが流石新蕎麦香りもあります。
一度に沢山茹でなく、小分けして茹でるので
何時でも茹でたてが頂けます。・・・これ蕎麦会の魅力。
薬味のネギも菜園から提供。旨かったナー。


菊のかき揚げ

2012.11.03.15:44

 清々しい黄色の菊の花でかき揚げです。
PA317792.jpg PA317789.jpg
三杯酢だけではもったいないのでかき揚げにもしました。
これは揚げ方が難しいと思います。
サクサク感た色、衣の濃さ、・・・。
カーちゃんは頑張った方です。美味しく頂きました。
プロが揚げた物を頂いた経験が無いので基準が有りません。
まー美味しかったからこんなもんでしょう。

名残の鱧

2012.11.02.09:07

 京都にサッと出掛けられない信州で“名残の鱧”を頂きました。
PA257745.jpg PA257748.jpg
錦の『まる伊』から立派な鱧が届きました。
早速、鱧しゃぶと鍋です。(野菜はお手の物ですから)
出来ればあぶりもと思いましたが、手が回らないのです。
この時期、鱧は2度目の油が乗って美味しいです。
松茸ハモとか金ハモと京都では言うらしいですね。
今年は松茸が不作に付き、エノキとシイタケで我慢。
PA257747.jpg PA257751.jpg
今年は一緒に鱧の肝の煮付け(正式名不明)も戴きました。
これも酒に合う事この上なし。
実に旨いじゃーござんせんか。
最後には雑炊で〆。
本当に頂きました。

ナメコおろし

2012.11.01.08:38

 自家製は無理でも頂き物でナメコおろしを。
PA317781.jpg PA317783.jpg
ナメコは大根おろしと合わせる。味噌汁の具。醤油での煮付け。
以外の料理が浮かびません。
と言う訳で、茹でて大根おろしを載せました。
大根がおろし専用の物。緑が多くおろしが綺麗で見た目も良く、
味も悪くない。結構甘味のある物。
カロリーも無く、ダイエットにも最高。お通じ最高。
しかも、コストはほぼZERO 大変うれしい一品です。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック