夕顔とつくね団子の煮物

2013.08.31.17:21

 8月も最終日となりました。
P8278416.jpg
夕顔を戴きました。
栽培しても食べ切れないので、戴き物で済ますのが得策かも。
何回も食べる物では無い気がしますが、かと言って
一度も食べないのも寂しい気がする夕顔。
つくね団子と一緒に煮物になりました。
夕顔のなんとも言えない食感は、好き嫌いが
分かれるところかもしれません。
出汁が効いた汁で煮付け美味しく頂けました。
スポンサーサイト

栃尾揚げで煮カツもどき

2013.08.30.18:09

 ヘルシーなカツ丼を食べたいナー。
P8298420.jpg
最近は信州でも新潟長岡の名産『栃尾揚げ』が手に入ります。
この油揚げは肉厚で大変美味しく応用も効きます。
普段は半分に割って、ネギ味噌を挟んだり、
納豆を挟んだり、楽しんでいます。
 今回は、この豚カツに似た形状を使って
煮カツ擬きにしてみました。要は『アブ玉』です。
調理してみると、肉厚な栃尾揚げですから、
煮カツとうり二つ。油揚げの効果で味も結構なもの。
美味しく戴きました。

ピーマンの肉詰

2013.08.29.13:28

 大量に収穫されるピーマンの料理
P8238392.jpg
可なり手抜き的ですが、ピーマン好きにはぴったり。
ハンバーグを作る要領で挽き肉を準備して、
ピーマンの半割に詰めて焼くだけです。
ひと手間加えるならチーズを乗せて焼くか、
応用編はご自由にとなります。
小生はこのままケチャップとタバスコで
酒の肴にしました。

和風ピザ(茄子の鉄火味噌のせ)

2013.08.28.13:56

 一度に少量の料理を作る事がが苦手なカーちゃんです。
P8278414.jpg
従って、どうしても一回では食べ切れません。
茄子の鉄火味噌が在庫していまして、
これを食パンにのせ、ピザ作りの要領で調理。
甘めの鉄火味噌とチーズの相性も抜群。
ビールの肴にモッテコイの一品ですが
お昼に食べちゃった。

納豆+スタミナ野菜

2013.08.27.13:38

 暑い夏のスタミナ回復に最高?と思います。
P8268412.jpg
 納豆にオクラ、モロヘイヤいずれ劣らぬネバネバ食材。
こうした食材はスタミナ満点との思い込みを信じて
食べています。
オクラもモロヘイヤも単品では主役を張れない
脇役の食材ですが、こうしてコラボを組むと、中々どうして
大したもんです。
味付けは醤油ではつまらないので、エノキの瓶詰を
入れて大きく撹拌。鰹節を掛けて出来上がり。
 そのままでも、ご飯に乗せても、ソーメンに乗せても、
冷や奴と一緒にこれまた結構。

餡かけヤキソバ

2013.08.26.14:02

 今朝は秋を感じました。
P8268408.jpg
拙宅では15度、野辺山で7.9度
そして木曽開田高原では9度の最低気温。
7度台ならストーブが恋しい気温になる訳で。
しかしこのまま本格的な秋にはならないナー。
 昨夜の夕食の残りの八宝菜で昼食です。
3袋98円の焼きそばをXo醤を入れて焼きまして
その上から八宝菜をかけて出来上がり。
オクラや人参は菜園からの収穫品で対応。
自家製胡麻辣油と辛子でアクセント。
食欲不振には無縁のお昼でした。

茗荷と唐辛子の醤油漬け

2013.08.25.17:21

 今日は最高気温が22度でした。
P8248396.jpg
急に夏が小休止してくれました。嬉しいです。
小休止と言わず、大休止でも構いません。
 これも旅先で仕入れた物です。
茗荷を刻んで、唐辛子も刻んで、醤油を掛けてお終い。
只それだけですが、実に旨いです。
問題は唐辛子の辛さレベルの選択だけ。
辛すぎるハバネロみたいなのは駄目、若干
辛さ控え目の物が適しています。
 それから醤油以外の味付けをしない事。
あくまでも材料本来の旨さに頼るもの。
冷や奴やそのままご飯の上へ。
素麺の薬味にも最適。
5分で出来上がり即頂いても結構ですが
1日寝かせると味が馴染みます。

ゴーヤ

2013.08.24.14:20

 最近のゴーヤは苦みが少なくなった気がします。
P8238389.jpg P8238390.jpg
チャンプルーだけでは詰まらないので、旅先で
見つけた甘酢漬けを再現しました。
ゴーヤに茗荷、人参を使った甘酢漬けです。
さっぱり且つ若干の苦みがこれも酒に合います。
 湯掻いて、ベーコンと卵で炒めた物も
結構旨いです。

朝顔(ヘブンリーブルー)の塔

2013.08.23.16:03

 本格的に咲き出しました。
P8238385.jpg
高さ2.5mの立派な塔になりました。
このまま一体どこまで育つやら、大きくなるのやら。
まー楽しみです。

瓜の粕漬けを作る

2013.08.22.15:40

 年中行事化しました。
P8208377.jpg P8208378.jpg
10月以降食べられる状態になる瓜の粕漬けです。
労力と結構な資金が掛るので躊躇しますが、やはり年中行事。
瓜を半分に割り塩漬けで2日間置きます。
P8228380.jpg P8228379.jpg
塩漬けの瓜を取り出して、日陰干しで半日。
その間に、酒粕と砂糖を混ぜて粕床を作ります。
P8228383.jpg
甕に粕床と瓜をサンドイッチで重ねて行きます。
今回は12kgの瓜と同量の酒粕、6Kgの砂糖を使用。
道楽的漬物の仕込みでした。










義経鍋で焼肉

2013.08.21.16:22

 暑気払いに行きました。
P8178373.jpg
今回は焼肉で暑気払いです。
何時もの焼き方とは趣を変えて義経鍋です。
野菜は鍋の真ん中のお湯で湯掻きます。
お肉は傾斜した周りで焼くと油は
油溜りへ落ちて行きます。
牛タンとカルビーがみるみるお腹へ。
Beerもお腹へ。

鞘隠元の豚肉巻

2013.08.20.13:46

 太平洋高気圧も少し大人しくなりそうですね。
P8198375.jpg
菜園の鞘隠元は今が収穫の真っただ中。
とは言え、野菜ばかりではスタミナも心配。
カーちゃんは隠元に豚肉を巻いて、フライパンで焼きました。
塩コショーの簡単な味付けですが結構旨いですね。

冷し天とじ蕎麦

2013.08.17.14:34

 ざる蕎麦ばかりでは能が無いと。
P8088372.jpg
蕎麦屋の天丼ではないのですが、天とじ蕎麦を頂きました。
キリッと冷やした蕎麦に、天かす、シイタケ、筍、なるとの
千切りを蕎麦屋の汁で煮て、卵でとじてあります。
七味唐辛子をかけて戴きます。
冷たい蕎麦、出汁が効いた卵とじがベストマッチ。
食欲の無いこの時期には打ってつけの蕎麦です。

茄子の揚げ浸し

2013.08.15.13:37

 終戦記念日でございます。
P8068369.jpg
何故、敗戦記念日にしなかったのか不思議です。
と固い話は兎も角、沢山とれる茄子で揚げ浸しです。
 皮が固くなってきたので、皮は半分剥きました。
これもお酒のあてに最高ですね。

コーヒーゼリー

2013.08.10.10:00

 暑い毎日が続きます。
P5308241.jpg
麦茶ばっかし飲んでいますが、偶にはこんなもん如何。
キリッと冷えたコーヒーゼリーにアイスクリームを乗せる。
アイスの甘さとコーヒーに苦さが適度にMIX
少しの贅沢でございます。

三色寿司擬き

2013.08.07.15:48

 暑くて食欲不振には良いかも?
P6168283.jpg
酸味を僅かに効かせた酢飯に在り合せをトッピング。
この日は、肉そぼろに玉子、グリンピース。
出来れは、モロッコ隠元やキュウリでも緑が映えるね。
紅生姜の彩りで箸を進めます。
 今日は立秋。愈々暑さがぶり返しました。
あと1ヶ月頑張りましょう。

2013.08.06.08:49

 超久し振りに絶滅危惧種を口に。
P7298344.jpg P7298347.jpg
うざくやサービスの骨の唐揚げで一杯やっている訳です。
そうこうしていると本番登場。
P7298350.jpg
と言っても小生は櫃まぶしだったんですが、興奮して
写真撮り忘れ。これは隣の御仁の鰻ですが・・・。
 それにしても鰻は高くなりました。
滅多に口に運べるものではなくなりました。
昔は付近の天竜川にも一杯生息していて
死んだ親父は夜仕掛けで早朝に揚げに行ったもんです。
今や天竜川で鰻を取ったなんぞは聞きません。
と言う様な事を思いながら鰻を口に運びました。
鰻に山葵も合うし、ひょっとしたら大根オロシ
も良いかもしれない。試せる鰻が無いだけで。




 

朝顔が咲きました

2013.08.03.18:48

 ヘブンリーブルーが咲きました。
P8038368.jpg
大輪の朝顔が咲きました。
震災の年は省エネで流行りましたが、今はどうなんでしょう。

キュウリとタコのサラダ

2013.08.02.15:13

 夏至のころにはタコを食べる習慣があるらしい。
P8018355.jpg
それはさておきキュウリだけは沢山取れています。
タコを買って来たのでぶつ切りでサラダに。
バジルも刻みました。
カーちゃんがカルパッチョと言いますが
サラダの気がしました。どうでも良いですが。
あっさりでバジルの香りが漂いさっぱりが前面に。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック