野沢菜漬

2013.11.25.11:40

 即席の野沢菜漬けです。
P1018605.jpg
霜が来て柔らかくなった野沢菜です。
早く戴く為に食べられる大きさに切って漬けました。
砂糖、醤油、他秘伝?の調合です。
漬けて二日目ですが戴く事が出来ました。
もう一週間もすれば味が馴染み、美味しさが増すでしょう。
信州ではお茶と漬物の冬が始まります。
とは言え、塩分抑制の折り量は・・・・。
スポンサーサイト

飛騨高山ラーメン

2013.11.20.17:12

 懐かしい鶏ガラ?スープでした。
PB028561.jpg PB028562.jpg
高遠城跡公園での麺フェスタ。初めて?高山ラーメンを戴きました。
この日は若干寒く温かいラーメンはもってこい。
少しの行列も出来ました。
 味は昔懐かしい鶏ガラ系の醤油味。
健康上沢山は飲めませんが、結構美味しく戴きました。
最近の背油ギトギト系は目でしか味わえなくなり、
こうしたあっさり系が良いですね。
又、細目の麺がとてもスープにマッチしてました。
公園の紅葉と若干の落ち葉の下、木漏れ日を浴びながらの
ラーメンすするのも楽しい物です。

里芋の煮付け

2013.11.15.14:12

 戴いた里芋を煮付けました。
PB128603.jpg
一瞬“いもぼう”の様に棒鱈と炊合せ等と夢を見ましたが、
結局竹輪やこんにゃく、シメジとの炊合せになりました。
里芋がとても甘くホックリで旨い芋です。
そこにシメジの味が浸みこみました。
チョット七味唐辛子をかけて酒の肴になります。
戴いた里芋はこれでお終い。

大学芋

2013.11.13.14:27

 蜜の甘さが郷愁を・・・。
PB118597.jpg
子供の頃、これは大変なご馳走だった様な気がします。
皿の下に溜まった蜜にさつま芋の面を当て、必要以上に
蜜を着けて食べた思い出があります。今もそうしている
自分が時々ありますね。
 寒さが増してさつま芋の冬越しは諦めて
せいぜい大学芋でも沢山何回も作りますか。

ラ フランス

2013.11.11.20:02

 とろける甘さです。
PB068572.jpg PB068570.jpg
トロッとしていて包丁使いが難しいような柔らかいのが好き。
香りも上品。甘さもすっきり。
リンゴもいけれど梨も良いね。

カレーうどん

2013.11.10.14:07

 衣服への付着の心配も無く。
PB078576.jpg
カレーうどんの最大の欠点は汁が飛ぶ事。
まー家で農作業の作業着ならその心配も無用。
レトルトのカレーうどんの汁にネギや竹輪を追加。
具沢山のカレーうどんでございます。
農作業で空いたお腹にどどどっと入ります。

芋煮・きのこ鍋

2013.11.09.20:36

 原木ナメコと里芋の鍋です。
PB098582.jpg PB098588.jpg
最近菜園活動がメインのDBちゃんからナメコが出たとのお話。
彼はサラリーマン生活から転身、農業大学校へ通い、
農業理論武装をしながら菜園活動をしています。
その畑の一部には原木に打ち込んだナメコ菌が
いよいよ茸になって現れました。
 又その近傍では里芋も収穫出来ました。
それを戴いて早速鍋に致しました。
PB098595.jpg
戴いたナメコや里芋、拙宅菜園からネギを入れて
今日は豚肉で鍋にしました。
芋煮なのか、はたまたきのこ鍋なのかは別にして
醤油ベースに僅かな味噌でコクを出す作戦。
見事にベストマッチです。
あはり、新鮮なきのこや里芋、ネギが良い仕事しています。
余りの旨さに
居候の様に三杯目はソッと出しました。

高遠蕎麦

2013.11.08.13:41

 高遠城址公園での催しに行って来ました。
PB028565.jpg PB028563.jpg
伊那から木曽を抜け飛騨高山に延びる国道361号線は
高遠蕎麦、伊那ローメン、木曽のすんき蕎麦、高山ラーメン
と異種独特な麺が点在します。それを集めて『山麓一の麺街道』
と銘打って毎年開催されている催しが高遠でありました。
 最初は高遠蕎麦。つけ汁に辛味大根と辛味噌が入る
ところが特徴です。
でも普通のつけ汁だけで充分美味しかったなー。
蕎麦は角が出た美味しい蕎麦。〆具合もバッチリ。
こうした会場での味としたら120点。
さて次はどこへ・・・・・・。

自家菜園の紅あづまを使ったスイートポテト

2013.11.07.11:19

 どうやら日本中のホテルやデパートの食品は
信じられないようですね。
PB048568.jpg
寒さに弱いさつま芋ですから、厳寒の信州で保存は
結構大変なんで、消費してしまうのが一番。
お陰様で甘さたっぷりの紅あづまが収穫出来たので、
生クリームをたっぷり入れてスイートポテトです。
これでお茶するのもオツな物です。

自家菜園のフレッシュ野菜のナポリタン

2013.11.06.14:28

 正真正銘の材料で作りました。
PB068573.jpg
世の中、食品偽装?と思われる話題でいっぱいですね。
小生、松本東急インでは食べた事あるぞい。
こうして見れば、最初に公表した阪神はよくぞと思うね。
多分、公表せざるを得ない事態があったのだと思うけれど。
後はマタゾロ。『みんなで渡れば怖くない』の心理で動いています。
何をかいわんや。・・・・・。
 しかし我が家の表示は全く偽物ではありません。
トマト、ピーマン、玉ねぎ、パプリカ。全て
自家菜園から調理の1時間前に収穫した野菜でございます。
ウインナーだけは、生活クラブからの購買品ですが。
皆様、家呑み、家食べ、で行きましょうよ。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック