かに道楽で勿論蟹を

2014.11.30.21:48

なにも京都でカニを食わなくても。
PB259552.jpg
と都人に笑われましたが、田舎のおじさんグループの団体旅行。
質もそこそこ、量もある程度無いと満足して戴けません。
焼が二も刺身も天麩羅もみんな食べちゃいました。
PB259558.jpg
まー家で焼きが二すると部屋中大変な事になりますからね。
フグひれ酒ならぬ蟹のどこかを焼いたカニ酒も出て来たなー。
PB259554.jpg
と、飲んで食べてお腹いっぱいになって、打上げ。
以降は清水寺へのライトアップやら**へと消えていきました。

スポンサーサイト

雨の平等院

2014.11.29.08:24

 雨の平等院も良いもんです。
PB259528.jpg
平成の大改修が終わって鮮やかな姿です。
そして雨宿りしながらの紅葉散策となりました。
PB259534.jpg
外国人観光客が1000万人をこえたそうですが、
一瞬日本に居ない感じですねー。
日本語が耳に入るとちょっと安心する
そんな宇治平等院でした。

関西方面に行って来ました

2014.11.28.08:58

 一日目は神戸です。
PB243209.jpg
お決まりの神戸湾内クルーズを楽しみました。
造船所では潜水艦が居ましたネー。
軍事船を曝して良いのでしょうか?と思いながら
好天の湾内を楽しみました。
お昼は櫻正宗の酒蔵で戴きました。
PB243193.jpg

PB249522.jpg
料理もさることながら、色々お酒が楽しめます。
今回は吟醸と濁り酒。
美味しかったナー。

リンゴを戴きました

2014.11.12.14:37

 ちょっとした出会いで戴きました。
PB123188.jpg
越冬準備の一環でジャガイモの冬越し準備をしています。
ジャガイモは保管の仕方で芽が出る事を抑える手を打ちます。
納屋で凍らない様に箱に入れる時、リンゴを幾つか同梱します。
するとリンゴから出るガスで発芽がかなり抑えられます。
昨日はそのリンゴを探しに、近くのリンゴ園を物色して歩きました。
そこで巡り合ったオジサンから、売れない仕様のリンゴを、
超格安で分けてもらいました。・・・なんと10kgも。
と同時に『これも食べてみろ』と収穫したばかりのリンゴを
これまた多量に戴きました。
戴いたリンゴは無袋の“サンフジ”です。
今年は天候も良く玉伸びが良すぎるそうで手前のフジは
500gを超える大物です。
上に乗るには『シナノゴールド』・・・これは1000円詰め放題で買ったもの。
毎日がリンゴのデザートとなりそうです。

大根のキンピラ

2014.11.10.20:39

お惣菜です。
PB103181.jpg
今年は大根の成長が早いです。
しかも今週末は寒波襲来の予報が出ました。
と言う事は、大根も収穫せねばなりません。
兎に角美味しい時期に沢山食べるしかない。と言う事で
今回はキンピラにしました。
大根の茎の部分も刻んで投入です。

白菜の漬物

2014.11.08.08:53

 菜園の白菜も収穫を迎えました。
PB089517.jpg
大玉を栽培しているので、当然ながら大きな白菜が採れます。
豚肉と煮たり、鍋物にしたり、ロール白菜なんかもしますが、
手っ取り早いのは白菜の漬物。
PB033169.jpg
人参と昆布を千切りにして、紫蘇の実で風味付けして漬けます。
白菜は中心部分が柔らかくて甘くていいね。
これからずーーーっと食卓にこうした漬物が並ぶんですね。
塩分摂りすぎだけは注意です。

白鳥梨(ハクチョウナシ)

2014.11.07.08:24

見事な梨です。
PB063171.jpg
「白鳥梨」は、1937年に信州飯島町の桃沢晴香園が
中国原産の梨「慈梨(ツーリー)」と「鴨梨(ヤーリー)」を自家交配して
出来た和梨です。形は洋梨に似ていますが和梨なんですねー。
大きいものでは、500gを超える大きさになり、シャキシャキ感があり、
非常に上品な甘さ(決して甘くない訳ではない)で美味しい梨。
贈答用に晩秋から初冬に出荷されています。
GOLFの参加賞で2個GETしました。
大変美味しく戴きました。

パンダ豆の甘煮

2014.11.06.08:50

今年入手したパンダ豆で甘煮を作りました。
PB059508.jpg
パンダ豆はインゲン豆種で、サヤインゲンとして生食(茹でてサラダや胡麻和え)
として食べますが、食べきれない分はそのままにして豆として収穫出来る
誠に都合の良い豆です。北海道と山形辺りで僅か栽培されているだけ
らしいです。もっとも春先種をもらった時は、蒔いて食べてみようとの
軽い気持ちで始めましたが。
 若干煮崩れしていますが、柔らかく美味しい豆です。
煮る前の豆の段階は白と黒の斑模様。その黒の部分が
煮ると茶色に変わります。
白と黒の豆からシャチ豆との言われているようです。
お漬物と一緒にお茶請けにピッタリこ。

零余子の甘辛煮

2014.11.05.08:22

 11月に入り錦が里に降りて来て、晩秋になりつつあります。
PA239494.jpg
畑にある長芋の弦には零余子がいっぱい。
それを集めてきました。
火を通して甘辛く醤油砂糖で味付け、酒の当てに。
手の込んだ料理も良いですが、こうした素朴な自然そのもの
も中々良いもんです。

鳥獣人物戯画

2014.11.02.11:52

国宝を見てきました。
PA213091.jpg
京都国立博物館に鳥獣戯画を見に行ってきました。
PB023163.jpg
歴史の教科書?でしか見た事無い鳥獣戯画です。
8:45分に既に100M位並んでいる盛況ぶりです。
甲乙丙丁の4巻の修復を完了したお披露目です。
最新の科学と技術で色々な事が判ったらしいですね。
でも何のために、だれが書いたのかそれは謎らしい。
高山寺も良く1000年も保管していたものです。
京都はやはり宝の宝庫ですな。

焼きおにぎり

2014.11.01.14:24

 焼肉をすると〆は焼きそば・・・。
PA269500.jpg
となるのが常道ですが偶には焼きおにぎりでもと。
焼肉の最後。ホットプレートをある程度綺麗にして、
バターを引いて出来れば刻みニンニクも入れて
そーーです。ガーリックライスの要領です。
少し固めに握ったおにぎりを載せます。
ガーリックバターと焼肉のエキスがおにぎりに
浸み込んでいきます。
PA163040.jpg
スダチを輪切りにした“すだちチュー”を呑みながら
焼きおにぎりを味わうのでした。
お好みで、醤油を一滴も良いし、付け合せとして
焼肉時点の残骸の野菜を添えても結構。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック