ケーキ

2014.12.25.10:33

 孫の楽しみはケーキだと思います。
PC243528.jpg
何故かしゃぶしゃぶでイブをしてましたが、孫の楽しみはケーキかも。
自家製(見るからにすごい飾り?)のケーキです。
チョット生クリームが固まり過ぎですがこれも愛嬌。
キウイで樅の木を作りました。
スポンサーサイト

メリークリスマス

2014.12.24.08:23

 メリークリスマス
PC223519.jpg
今年は雪があるホワイトクリスマス。
サンタさんは何時来るのかなー。
オジサンにもプレゼント欲しいナー。
世界が平和で有ります様に。

野沢菜漬け

2014.12.21.18:18

信州の冬の味覚ですね。
PC219620.jpg
寒い毎日です。10日程前に漬けた野沢菜の試食です。
今年は塩、ザラメ、柿の皮、味噌をブレンドした当家秘伝?の
漬け方を考えました。
結果、中々行ける味になりそうです。
塩甘に漬けましたので、酸っぱくならない内に
食べ切るのがBESTですが、中には酸っぱいのが好きと
言うお方も結構いらっしゃいます。
塩分摂りすぎに注意しながら戴きます。

飯寿司

2014.12.19.11:41

 これでお酒も最高?
PC169605.jpg
今年も買いました。
弘前『ハマダ水産』の飯寿司ロールです。
紅鮭、ニシン、カニの三種類の飯寿司ロールがあります。
これは紅鮭の飯寿司。塩分少な目の海鮮漬物です。
やはり日本酒に合うと思います。
青森の皆さんはこうした旨いもんで一杯やるんですね。
しばれる弘前へ行きたいナー。

自宅でラーメン

2014.12.17.09:26

一面の雪景色で御座います。
PC099602.jpg
この寒さの中外へは出たくないし、出られない。
と言うお昼は家でラーメンでも作るか。
と言っても鶏ガラから出汁をなんでしたくない。
カーちゃんの計画購買の食材からラーメンを発掘。
添付のスープを使って作るしかない。
冷蔵庫の有合わせのトッピングで仕上げちゃう。
最初からコショーも掛けて居酒屋風。
最近のコテコテラーメンはお呼びじゃ無い。
と思いながらラーメンすすりました。
結構旨いじゃん。

手作りベーコン

2014.12.12.14:03

 最近息子が燻製を始めて・・・。
PC039593.jpg
どうも職場で流行っているらしい。
これはベーコン。“先を走る先輩”からもらって来た様だ。
薄切りで食べると美味しい。燻蒸もまずまず。
昔は小生もかじった位だが、一斗缶を重ねて作っていた時期がある。
所謂“温燻”が取っ付き易く、息子もチーズなんかを始めた。
玉子や沢庵、釣ってきた岩魚なんかも良いね。
こうなると、ブランデーやウイスキーが狙い目。
結局呑む事に結びつく昨今である。

風呂吹き大根

2014.12.10.18:02

 寒い夜燗酒のお供に。
PC039598.jpg
少し暗い電球の下、風呂吹き大根を崩しながら、燗酒を。
と言うような洒落た心も少しあるのですが、大量収穫の大根の処分です。
肉味噌を載せて柚をアクセントに頂きます。
初雪が降って里は冬景色。

牛乳パン

2014.12.07.20:59

パンと言うよりケーキに近いです。
PC029591.jpg
松本城近くの老舗パン屋さん『小松パン』特製の牛乳パンです。
PC029592.jpg
何がすごいってこの断面で分かる筈。
パンと言うよりケーキに近い生地。
サンドされたクリームの厚さもはんぱではありません。
一個の重さもズシンと思いです。
オジサンが予約と言う事で3個予約しておきました。
ズッシり重たいパンを持った時これは大変な事になると想像しました。
クリームは決して甘すぎませんがその量から征服は無理と判断。
一旦生地をはがして、クリームを別容器に削るとってから戴きました。
女性受けするパンですが、一個征服は困難な美味しいパンでした。

大根のなます

2014.12.06.10:56

 大量に収穫の大根を消費せねば・・・・。
PC029588.jpg
と言う訳で“なます”にしました。
人参も入れなくてシンプルな大根なますです。
柚の香りで戴きます。
これはヒットです。あっという間に一本の大根が終わりました。
でも調子づいて又作ると今度は空振りします。
やはり“間”が大事かと。

“塩味えんどう”と“出汁巻玉子”

2014.12.04.11:22

 錦市場での買い物は定番で。
PB289572.jpg
すっかり観光地となった錦市場では修学旅行の中学生が
一串100円~200円のはもの照焼きや何か不明なフライを
立ち食いしている風景や、兎に角お土産を探す観光客ばかりです。
 その点、“平野”は何時も大混雑はありません。何時も買う
“塩味えんどう”はえんどう豆の味がもろに伝わる焚き物です。
200g440円もそう高くはありませんし、我が家の大好物。
PB289569.jpg
そしてもう一品は三木鶏卵の出汁巻です。
築地丸武の対岸にある味です。
決して甘くなく柔らかく出汁の味と玉子が一体になっています。
こうした錦の味で自分の味覚がリセットされる気がしています。
何時もそうなんですが、京都できちんとした和食を戴くと
これが本来の日本食、和食なんだなーと思います。

京都宮川町

2014.12.02.13:57

京都五花街の一つです。
PC029578.jpg
燃えるような紅葉を見て、目に栄養を与えた後は、心の栄養を
チャージする為?に宮川町へ・・・・。
宮川町は車が入りません。晩秋の雨に濡れた街は
趣が一変します。(寺町通りからの移動ですかね)
 そこでの会話から
舞子ちゃんとの遊びはさておいて、京都の旦那衆(お父さん)
は単に遊んでいる訳では無い。京都の伝統や職人を守っている。
と言う話になりました。
一人の舞子ちゃんを育て人前に出す為には一体何人の
伝統職人さんが絡んでいるか?途方もない数だというのです。
髪結い、簪、襟、着物(生地、織、染め、仕立て、帯・・・)
確かに足先までたどり着くには大変な数の専門職が必要です。
 と言うような都人の思いをお聴きしながら、楽しい夜を
過したのでございます。

京都紅葉

2014.12.01.15:27

雨の京都 紅葉にはチョット残念な光でしが・・・・。
PB253344.jpg
まず東福寺から
一部散り始めもありましたが、概ね満足な紅葉でしょうか。
この日は火曜日。人出も休日とは比較にならないものでしょう。
PB263469.jpg
こちらは北野天満宮のもみじ苑。
川沿いのもみじは最高でした。
PB263502.jpg
勢い余って金閣寺まで足を延ばしました。
なにか中国にある金閣寺みたい。
お願いですから静かに見ましょうよ。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック