鶏卵素麺

2015.03.25.08:01

 最初は本当の素麺だと思いました。
P3129717.jpg
間違って茹でる事はないと思いますが。
P3129719.jpg
かなり甘いお菓子ですが大好きです。
博多に一軒、京都に数軒作っている店があります。
渋いお茶で戴きました。
スポンサーサイト

親子丼

2015.03.21.21:16

 前夜の痛飲が堪えています。
P3079702.jpg
朝9時過ぎの錦市場はさすが空いてました。
旅行客もまばら。修学旅行生もいない。
時々料理人が忙しそうに歩いていました。
頼まれた道具の話をして自宅用の土産も揃えて
どうやら昼食が戴ける状態になりました。
錦の東端の『まるき食堂』で親子丼です。
山椒の香りが食欲を駆り立てます。
京都にしては以外と濃い味のどん汁。
蕎麦やうどんも提供する店からでしょうか。
疲れた胃袋に美味しく収まりました。
(暗い店内、遅いシャッターSに苦労です)

ごはんたべ

2015.03.19.21:01

 舞子ちゃんを引き連れてごはんたべ。
P3063806.jpg
夜も更けて祇園界隈へ“ごはんたべ”に出掛けました。
おちょぼ口なれど美味しそうに召し上がりました。
と横でみておりました。私。
祇園の繁華街を舞子ちゃんと一緒に歩くのは
大層いい気分なんです。・・・一度味わうと病み付きになりそう。
このお店で何をどの位戴いたか記憶は定かではありません。
気が付いたらホテルで朝を迎えておりました。
身も心も気分も良くなった京都でございます。

四つの景色

2015.03.17.22:17

 良く考えられています。
P3079714.jpg
障子の窓から見える四つの風景。
ニュースステーション?のお天気コーナー?で紹介されてから
すっかり有名になったそうです。
椿、灯篭、楓、松の異なった景色が見られます。
紅葉の時に行きたい景色です。

悟りの窓

2015.03.15.22:26

 食い物だけではない京都
P3079704.jpg
何故か京都東山界隈は疎遠でした。
昨年東福寺の紅葉を見て以来、この方面も探索しなくっちゃと思い始め、
向かった先は泉涌寺(御寺)とその塔頭の雲龍院です。
中でも雲龍院の悟りの窓を見てみたく、でも雨の中向かいました。
強運でした。なんと窓の向こうは紅梅が満開です。
願ってもない時間に遭遇出来ました。

西京焼にアワビや雲丹

2015.03.14.17:18

豪華な焼き物でした。
P3069695.jpg
春わかめの上には、鰆?の西京焼に雲丹とアワビの焼き物。
こりゃー贅沢三昧じゃ。柔らかいアワビは初めて経験。
雲丹も濃厚。そのエキスの一部がわかめに浸み込んで・・・。
と夢心地の一品でした。

新筍の土佐煮

2015.03.12.20:46

 はしりの筍の土佐煮です。
P3069698.jpg
これまた春を感じる一品です。
しかも結構な量です。香りも素晴らしい。
材料も良い値段するんだろうナーと
貧乏人に性が垣間見えた瞬間でした。

雛祭りの宴

2015.03.12.08:51

久々のチャンとした和食です。
P3069687.jpg
一片の梅の花が浮かんだ白酒。
どぶろくでは無く、吟醸酒粕とみりん他で作るんですね。
普通に旨かった。
P3069688.jpg
八寸は飯蛸に空豆。ヌタ。・・・。春の雛祭りの彩プンプン。
卵いっぱいの飯蛸が絶品で・・・・。
兎に角乾いた喉にBeerが旨かった。

雅なお雛様を拝見しました

2015.03.09.21:00

 京都南座を鴨川の対面に見ての館です。
P3063785.jpg
老舗料亭『ちもと』さんが恒例で行う雛飾りを見ての夕食です。
P3063776.jpg
圧巻は正面最上段の紫宸殿の雛飾りです。
P3063791.jpg
大正時代に皇室に献上された雛飾りと同じ物とのこと。
世界に二つしかない貴重な雛飾りです。
従って、紫宸殿におわすは、天皇皇后と言う事になります。
宮大工が精魂こめて作った建物です。
又南座に近い事もあって歌舞伎界とも縁が深いです。
P3063790.jpg
画面右下の雀のお雛様は初代中村扇雀の襲名披露の時
記念に出された物。扇雀らしく雀のお雛様です。
と言うような貴重なお雛様を見せて頂いた後は
愈々雛祭りの宴になりました。

馥郁たる・・・・

2015.03.08.08:47

春を感じました。
P3063727.jpg
梅と雛祭りで京都に居ました。
ここは城南宮(京都南IC傍)の神苑です。
しだれ梅が七分咲き、その馥郁たる香りに圧倒されました。
梅の香に酔ったのは初めて経験。
春本番もそこまで来ています。

せいこ蟹がきた

2015.03.05.19:09

北陸からやってきました。
P3049677.jpg
思わぬ珍味に家じゅう大騒ぎ。
早速解体作業・・・そして大宴会。
P3049681.jpg
小さな本体には内子と蟹味噌がいっぱいです。
外子のプチプチ感も良い感じ。
P3049680.jpg
沖縄で買った器で日本酒も進みました。(カーちゃん)
ヤー蟹って本当に旨いですね。

松代地下壕

2015.03.04.08:04

 70年前の出来事でした。
P2213713.jpg
敗戦の一年前、大本営を松代(長野市松代町)に移転しようと
大地下壕の建設(掘削)が始まりました。P2213712.jpg
僅か一年足らずで敗戦を迎えますが、その間昼夜兼行で
朝鮮半島からの人足を中心の上の江の様な工事が行われた訳です。
天皇陛下もここに来る計画だったようです。
時は移ろい、今のその一部が気象庁の地震観測施設や大学の研究施設
と利用されていますが、大部分は70年前のままです。
そしてその一部が無料公開されています。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック