灰焼きおやき

2015.08.29.20:53

 記念物的『おやき』です。
P8299894.jpg
信州名物の一つ『おやき』の原型です。
現在は小麦粉で包み、油で揚げたり、蒸したり、蒸してから焼いたりと
様々な調理法で作られたり、販売されたりしていますが、
原型は、小麦粉で餡になる物を包むところまでは一緒。
以降、ほうろく鍋で表面の焼き、囲炉裏の熱い灰の中に投入します。
薪が燃える中、高温の灰の中でおやきの芯迄加熱して、
餡になる部分を調理していきます。・・・この所作から灰焼きおやきとか
灰ころがしとか呼ばれています。
 さて、これを販売する時点で保健所から指導がありました。
灰の中で焼いたおやきは食品安全上許可が出来ないとの
お達し。現在国道19号線の生坂村付近の僅かな店が
郷土料理の保存の目的で販売されています。
と言う貴重品です。
 往時は食事としてのおやきの性格が強く、皮の断面は厚く、
餡になる野菜や山菜の量も半端ではありません。
ずっしり重たい大きな灰焼きおやきは1個戴けば
お腹いっぱいになりました。
スポンサーサイト

朝鮮かぼちゃとひき肉の炒め

2015.08.26.10:44

 初めての食材です。
P8159887.jpg
お隣の畑から戴きました『朝鮮かぼちゃ』。
名前はかぼちゃですが、早採りでズッキーニに似ています。
調理法のズッキーニと同じ様で、今回はパプリカと
一緒に炒めて、余っていた鶏ひき肉の肉味噌を絡めました。
 調理時間が極めて短く、ズッキーニよりも早く火が通ります。
食感もズッキーニと同じかややサクサク感が強い感じ。
癖も無く味も浸み込みに良いです。
色々使えそうな食材です。

万願寺とうがらしとジャコの炒め煮

2015.08.22.18:17

今年は豊作です。
P8219892.jpg
万願寺とうがらしが例年よりも好成績。
豊作のそれを炒め煮にしました。
万願寺を刻みましたから、迫力には掛けますが
ご飯に載せても、冷奴に載せてもいけます。

餡かけ焼きそば

2015.08.18.17:32

立秋を過ぎて秋の気配が・・・・?
P7309869.jpg
今夏は暑気払いが例年より多く若干疲れちゃった?
と言うような話は少し時期遅れかもしれませんね。
お盆は戦後70年の談話なるもので大騒ぎ。
キーワードが4つ入ったので、文句を付けられずに
どうやら着地しました。まるで試験の様なもんで
つぎの4つの言葉を用いて相手もしょうがないナー
自分もしょうがないナーと妥協できる文章を作りなさい。
を世間(マスコミ)が注目している構図ですわ。
 相変わらず中国は大嫌いですが中華料理は大好き。
暑気払いの〆は上記の様な餡かけ焼きそば。
豪華な具材で楽しめました。
こんな料理も食べてました。
P7309864.jpg
ヒラメのネギ油掛け?の一品。
日式中華の本流的味付け。
結構好きな味でした。

それにしても韓国で土下座するルーピー鳩山。
何考えているんだろー。

流し素麺

2015.08.12.20:39

 暑い夜はこれも一興。
P8124540.jpg
流しそうめんです。
マンションや団地ではチョット無理かも?。
そこは田舎の一軒家。周囲に気兼ね無に楽しめます。
流量と水流の速さ調節が肝。
キャッチ出来なかった麺は手前の網に掛かります。
麺を流すタイミングとキャッチする人の呼吸が難しい?ですね。

キューリの酢の物

2015.08.11.13:41

自家菜園の野菜で酢の物でも。
P8069883.jpg
キューリ、玉葱、大葉、それに海老の助けを借りて
酢の物を作りました。
甘酢は生姜の甘酢漬けの汁を流用です。
その為、酢の物に生姜の香りが効いていい具合。
大葉が良い仕事しています。
三杯酢よりは美味しい酢の物になりました。

米茄子の肉味噌のせ

2015.08.08.17:22

 今年は米茄子が豊作です。
P8069885.jpg
鶏ひき肉で肉味噌を作り載せました。
これはご飯でもお酒でもあいます。

オリエンタルカレー

2015.08.06.17:40

 半世紀前にタイムスリップです。
P8059875.jpg
小麦粉とS&Bの赤缶を使ってオフクロが作っていた時分
こんな便利なカレーが出来たとチョット高めなオリエンタルカレーを
買って来た事があった様な記憶が蘇えりました。
名神高速の養老SAに売っているこのカレー、
オリエンタルの会社は稲沢にあるらしい。
P8059876.jpg
早速大き目に切ったジャガイモやニンジンで作ってみました。
懐かしい?味と香り。そして色。とろみ。
思い出?の色はこの写真では無理か?。
現在の主流とは一線を隔す主張。懐かしいナー。
偶にはイイナー。このカレー。

オニオンスライス

2015.08.05.18:54

 全て自家栽培の野菜です。
P8049871.jpg
血液サラサラを願い、菜園の野菜を有効に使ってサラダです。
赤玉葱をスライスして、赤と黄色のミニトマトを載せ
バジルでアクセント。カラフルを演出したかっただけですが。
自家製のドレッシングでパクパク・・・。
トマトは雨が降らなくなって甘くなりました。

鴨川の床で・・・

2015.08.03.17:29

後祭り宵山の夜に鴨川の床で
P7234413.jpg
『ちもと』さんの床は対面が南座。朝迄の雨で
鴨川も増水しており、若干煩い位の流れです。
P7234427.jpg
床での宴会は初めて経験。なんたって浴衣での参加。
祇園祭を意識した如何にも京都らしい演出。
粽の中身は鱧。鬼灯の色がなんとも幽玄です。
宮川町から舞子さんも参加です。
P7234448.jpg
お隣は小生ですが、・・・・・。
楽しい時間が流れて行きました。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック