筍を煮る

2016.03.30.21:38

桜の便りがあちこちから届いていますね。
P3300008.jpg
筍を戴きました。
ところで筍の灰汁は何でとっていますか?
我が家では小糠でとっていたのですが、料理人曰く大根が良いと。
早速やりました。
大根一本擦って、それで灰汁抜き。
大正解。さすが料理人。
お蔭様で大変美味しく戴きました。
スポンサーサイト

葱ぬた

2016.03.27.18:54

烏賊と一緒に
P3240008.jpg
葱を戴いたので新鮮なうちに食べる事に。
ホタルイカが無かったので普通の烏賊で作りました。
葱のぬるっとなた食感良いです。

独活

2016.03.25.08:56

春の香りにそそられて・・・。
P3210003.jpg
季節が少し進むと地元産が戴ける事が多いのですが、時期尚早。
でも食べたい。
と言う訳で一本買いました。
芽の部分は天麩羅。茎はキンピラと酢味噌和え。
春を感じながら夕食が進みました。

ペヨングやきそば

2016.03.21.14:03

話題のペヨングです。
P3219998.jpg
7-11に売っていました。
119円だったかな。
世間の評判。味は確かにあっさり系。鶏肉は入っていません。
決して不味くはありません。
夜食やメタボ対策には若干の効果はあるかもね。

ラーメン

2016.03.17.15:43

 何故か無性に食べたくなるラーメンです。
P3179997.jpg
醤油ベース?で黒胡床が最初から入っているスープ。
ざく切りの多量のネギが甘くておいしい。
長野市権堂にあったラーメンや『光蘭』をインスパイヤーしています。
長野県内の有名店?で戴けるラーメン『王様ラーメン』です。

栗蒸し羊羹(月よみ山路)

2016.03.11.11:37

栗がいっぱいです。
P3110003.jpg
石川県小松市松葉屋の銘菓です。
栗蒸し羊羹ですが、名前は『月よみ山路』と風流です。
その由来は新潟の名僧良寛様の歌

月よみの光を待ちて帰りませ 山路は栗のいがの多きに

に由来するそうです。
栗がいっぱい入っています。餡も葛で固められています。
5代目松葉屋の真っ当な栗蒸し羊羹です。
甘さ控えめで美味しいです。

京ばあむ

2016.03.07.10:16

結構商売上手です。
P3059988.jpg
抹茶と豆乳を使ったバームクーヘンです。
P3059995.jpg
生八つ橋『おたべ』を作っている会社が始めた洋菓子ビズネス、
結構成功しているようです。
店舗も四条八坂神社前に昨年の10倍位広い店舗に広げました。
八つ橋だけでは先細りですから。
そこが京都の先進性。洋菓子部門を作りました。
チョコレートやキャンディーも。
会社名も“おたべ”から“美十”の変えちゃった。
しっとりした食感で重量感ある密度のあるクーヘンです。
お茶にもコーヒーにも合います。
通販もやっていますね。

飛び梅

2016.03.05.09:52

鮮やかですね。
P3020154.jpg
北野天満宮の飛び梅です。
丁度5分咲きでした。

京都 春

2016.03.03.11:47

例年より2W早い春でございます。
P3010041.jpg
京都洛南 『城南宮』です。
一部で散り始めのしだれ梅。苔むす上にひらりと花びら。風情です。
P3010057.jpg
盛りを過ぎた椿が緑の苔と絶妙なコントラスト。
枝垂れ梅との共演で御座います。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック