京都雛祭りの宴

2017.03.29.20:52

今年も『ちもと』の雛祭りの宴に呼ばれました。
P3050292.jpg
3月の内にアップしておかないと・・・。
見事な段飾りとお雛様のお道具の数々。
P3050293.jpg
全て手作りで手が込んでいます。
しばし夢の世界への後はお料理が・・・・。

チョット休憩。
スポンサーサイト

〆は鴨南蛮

2017.03.28.10:31

 沢山戴いたあとの〆は鴨南蛮。
P3040130_2.jpg
原了郭の黒七味を掛けて頂きます。
量は半人前以下ですが、汁の美味さ、鴨の美味さで
器が空になりました。七味も良い仕事してます。
お任せ料理のお店ですが大満足の一夜となりました。

お肉も少し・・・・。

2017.03.26.15:40

 次々と出される興味津々な料理。
P3040126.jpg
能登牛のステーキです。
量的には50g程度でしょうか。以外とあっさりのお肉。
ミディアムな焼き加減で山葵を付けて頂きました。
トマトと山葵の色添えが良い感じですね。
このお肉ならワインも行けそうな感じ。でも今夜は
Beerと日本酒で通しました。
そして〆の一品は次回です。

焼諸子

2017.03.24.20:58

 これも初めての経験
P3040123.jpg
琵琶湖で採れた諸子、今は産卵間近で子を抱いています。
その諸子を炭火で炙りました。
P3040124.jpg
これも『山した』からの伝統?の戴き方。
此処までくるとBeerよりも日本酒が欲しくなります。
色々な食材に付加価値を付けるのが得意な京都
信州の田舎では味わえない一品でした。

“のとてまり”を食べた

2017.03.21.09:48

実物を初めて見ました。食べました。
P3040122.jpg
奥能登で栽培されている“のとてまり”と言う椎茸です。
直径8cm以上肉厚3cm以上巻込1cm以上が出荷規格。
お値段も松茸以上の1本2000円はするらしい。
初荷では500gで23000円ぼ値が付いたらしい。
この椎茸を目の前で見てフライで戴きました。
P3040121.jpg
奥におわすが椎茸、手前は鯛の白子だったかな。
その味は濃厚、噛み応えあります。
松茸は香りが主役ですがこの椎茸は味+香りと揃っています。
未だほとんど出回らない“のとてまり”。
良い出会いでした。

サンドイッチで中休み

2017.03.19.20:09

 和食が続いたところで中休み。コーヒーブレイク。
P3060353.jpg
京都人はパンが大好き。朝食はパンと言う方が多いですね。
ですからパン屋さんもいっぱいあります。
志津屋はポピュラーなお店。
中でも『カルネ』は超人気な調理パンですが、
今回はサンドウィッチを買いました。
関西ではカツと言えばBeef。これで500円は嬉しいです。
P3060351.jpg
そしてオムレツとBeefのMIXサンド
これも500円。
孫へのお土産にぴったしな物です。

お造り

2017.03.17.21:10

 お腹もいい具合になってきました。
P3040115.jpg
鯵と鰹のお造りです。
添え物の浜ぼうふうの緑が鮮やかです。
鯵は豊後水道産。鰹は???忘れました。
肉厚の鯵は美味しかったですね。
P3050185_1.jpg
少しは京都らしい風景も載せておきます。
この様に人が居ない場所は殆どないんです。

白みそ仕立てのよもぎ椀

2017.03.15.16:33

 これも春を感じた椀物でした。
P3040119.jpg
白みそ仕立てのよもぎ椀です。
蕨のトッピングも春の息吹です。
白みそと出汁のコクが素晴らしく旨い椀でした。
部屋で戴く懐石とは僅か違い、カウンターで料理仕度を見ながら
お酒を戴くスタイル。そのためか味は若干濃い目と感じました。
それがまたお酒の美味さを誘います。
見事な包丁さばきや火加減の所作は見ていても
惚れ惚れするもんですね。

甘エビと飯蛸

2017.03.12.18:00

 『花しま』は石塀小路の傍にあります。
P3040113.jpg
続いては甘海老と飯蛸です。
お刺身では無く、処理されてあった記憶が・・・・。
飯蛸が柔らかかった事を覚えています。
この辺お腹が空いていて味わう暇なく入って行った様な。

ハマグリ椀

2017.03.11.10:08

 春の京料理を楽しみました。
P3040112.jpg
ガイドブックには出てこないお店と思います。
京都市役所付近『割烹 やました』で長年板場に立った花島さんのお店。
2014年満を持して『花しま』を開店されました。花灯路を見たあとはここへ。
ここはメニューは無く、その日仕入れた物をその場でお好みに料理して戴けます。
でもご案内戴いた大御所の意向で、全てお任せになりました。
最初はハマグリの椀です。
実に汁が濃い。滋味あふれる椀です。
ハマグリに柔らかさが素晴らしい。こんな貝は初めての食感。
次は何かなー・・・・・・・・。

京都花灯路

2017.03.09.10:43

 ミーハーな写真ですが。
P3040044.jpg
八坂の塔や
P3040075.jpg
こんな風景に浸りたくて。
季節ごとに東山地区で行われる花灯路です。
ローム株がLEDで灯路をサポートしています。
ごった返すなかでの写真は狙いとはかけ離れたものになりました
それでも雰囲気だけでもと思いシャッター切れました。

御雛祭り

2017.03.07.14:08

 雅なお雛様です。
P3050290.jpg
恒例になりつつある早春の京都行きです。
豪華に飾られた雛飾りを愛でるひと時。
飾る事は大変。片づけはもっと大変とは女将の言葉。
いかにも京都らしい春の宵でした。
そして後は夕食へ。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック