FC2ブログ

おかひじきの胡桃和え

2018.05.29.14:20

 ご近所の畑から
P5290017.jpg
沢山あるので自由にお採り下さいとの事。
昨年栽培したおかひじきの種子が大量に発芽して
一面おかひじきの絨毯の様です。
早速柔らかい所を積んで参りました。
P5280014.jpg
茹でて胡桃味噌で和えました。
シャキシャキした食感で美味しいですね。
浮腫みの解消や便秘にも効果が大きい
美容健康野菜だそうです。
頑張って沢山戴きましょう。
スポンサーサイト



イチゴ

2018.05.27.11:42

 露地物のイチゴを戴きました。
P5270010.jpg
大粒・小粒と幅広く入っています。
今年は天候の加減で1週間以上早く収穫出来た様です。
今では温室栽培が当たり前ですが、露地物はこれからの
僅かな間だけ僅かに出回る貴重品。
噛みしめて戴きます。

ハンバーグ

2018.05.21.15:56

 孫の好物と一つです。
P5110033_1.jpg
子供はどうして好きなんだろうか?
ハンバーグ・カレー・お寿司・・・・・。
ハンバーグは全て自家製のそれが好きみたい。
ボソボソや硬いのはダメ。焼いた肉汁で作った
ソースをたっぷりかけて、付け合せの人参サラダとトマト。
自家菜園からの葉物で出来上がり。
大人はワインが欲しい夕食になります。

ラ コリーナ近江八幡

2018.05.18.10:14

 奇妙な建物なんですが・・
P3270434.jpg
和菓子で有名な『たねや』の施設です。
高過庵や低過庵を設計した諏訪出身の藤森照信さんの設計です。
草屋根と言われるらしいですが要は屋根に芝が生えています。
中は、御菓子のパラダイス。どら焼きやバームクーヘンを作っていて
その場で戴けます。・・・すごい行列で諦めましたが。
ちなみに
P3270429.jpg
これがならんでそびえる『たねや』の本社です。
潜水艦のアタマみたいで面白い。
若い社長のエネルギーをかんじる建物。
これからが楽しみです。

ひよこ

2018.05.11.16:21

 久し振りに戴きました。
P5090030.jpg
東京銘菓『ひよこ』です。
昔は手土産で良く戴いた記憶があります。
王選手がCMしていた『ナポナ』と双璧だったと思います。
P5090027.jpg
今回戴いたのは、プレミアムの紅茶ひよこというもの。
調べてみると結構いろいろな種類があるんですねー。
紅茶の香りが結構していて、美味しく、懐かしく戴きました。

ちりめん山椒

2018.05.09.14:26

 年に一度の贅沢?
P5040018.jpg
山菜の御礼にと届きました。
銀座のお店からです。
京都で修業されたご主人の力作?です。
何が大変かと言えば、じゃこを塵や異物が無いか
全て手選りする事で、スタッフは大変との事。
薄味のちりめん山椒はご飯の上でも酒の友でも
最高で御座います。

野蒜の酢味噌掛け

2018.05.07.14:54

 山菜シリーズの最後です。
P5040019.jpg
近所の土手から野蒜をもらいました。
大変立派な物です。
早速湯掻いて
P5040022.jpg
辛子酢味噌を掛けました。
(白味噌が切れてしまい信州みそで我慢)
これを肴に日本酒の冷酒で一杯。
結構な時間が過ぎます。G/Wも終わるひと時でした。

柏餅

2018.05.06.15:31

 この時期やっぱり柏餅
P5060026.jpg
野菜のお裾分けで柏餅を戴きました。
小振りですがそこは老舗の和菓子やさんの物
上品な甘さ、柔らかさ、白の方が小豆。
赤は白餡でした。
新茶で柏餅と行きたい処ですが・・・。
チョット無理。

蕗の煮付け

2018.05.05.19:24

 至近のKYチャンの畑から戴いてきました。
P5040016.jpg
蕗です。
アクを抜いて乾物のホタルイカと合せました。
地元ではこの時期ホタルイカの乾物と合わせる煮物が
昔からのレシピでしょうか。
幹物なら海無県でも入手出来ますから。
ホタルイカからの滋養ある?味が蕗に浸みて
味わい深い煮物になりました。
G/Wに都会から来た皆様には大評判。
酒が進みました。

蕨の煮物

2018.05.04.13:25

 山菜のシーズン真っ最中と言う事で
P5020008_1.jpg
味気ない器で恐縮です。
蕨を戴きました。早速アク抜きです。
竹輪と厚揚げを入れて煮漬けにしました。
柔らかい蕨でして、僅かな滑りと食感がいいです。
山菜を満喫。次の山菜は・・・。

南禅寺も大事にならず良かった

2018.05.03.10:43

 G/W中なのに大変な事で
P3260191.jpg
報道によればどうもこの辺が最初に臭った場所かしら?
一番観光客が多いこの時期でしたが、大事にならず
まずは一安心。これは3月26日の絵です。

筍ご飯

2018.05.03.09:49

 孫の遠足にバーさんが作りました。
P5020013.jpg
遠足のおにぎり用に作った筍ご飯です。
目的上筍が小さく切ってあります。従って絵的には
面白くありません。
遠足から帰った2年生の孫は旨かったと言っておりました。
筍の柔らかい部分を使ったご飯ですが、
それなりに美味しかったです。

筍の煮付け

2018.05.02.10:08

 と言う訳で筍を煮ました。
P5020006.jpg
それなりに灰汁も取れて、柔らかい筍なので
大き目に切って食感を楽しみます。
土佐煮も良いけれど、これもまた楽しめます。
鶏団子や椎茸が頑張っています。
椎茸も自家製の干しシイタケ。
いっぱい戴きますぞ。
DBちゃん本当に有難う

2018.05.01.20:29

 5月に入りました。
P5010004.jpg
筍を戴きました。正確にはこちらから欲しいと言いました。
P5010005.jpg
灰汁抜きをして水に浸けています。
ところで皆様は何で灰汁を抜きますか?
どうやら大根おろしが良いらしいのですが、
今回は小糠でした。>>小糠では完全に灰汁が抜けないらしい。
でも味見すると心配はいらないレベルと自己満足。
まずは人参や椎茸、こんにゃく、で煮付けから。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック