fc2ブログ

鶯餅

2023.03.31.15:21

 先日鶯の声を聞きました。
P2270004.jpg
声より餅?? 鶯餅です。
梅も咲いていますが、桜も咲きました。
週末は満開の様ですよ。
まずは鶯餅を戴いて春を感じます。
スポンサーサイト



虎屋の季節の羊羹

2023.03.27.14:23

 桜の季節にピンクの紙袋ですよ。
P3270005.jpg
虎屋黒川は基本は黒の虎の紙袋なんですが、この時期
味な事をしてくれます。>>このピンクの紙袋。
中には季節の羊羹詰合せが入って頂きました。
頂いた方尚嬉しいですよ。多分4000円弱しますから。
NETを見るとこの袋3枚で850円でメルカリに出てました。
早速桜の里から頂きたいですね。

旧GHQを見学

2023.03.22.09:50

折角朝日生命館に来たのだから
GHQに接収され保存されている旧館の2Fを見学です。
P3140037.jpg
マッカーサーが座ったであろう居室です。
ここでどんな意思決定をしたのかしら
P3140030.jpg
これが大会議室。75年前を思い起こしますね。
2度と戦争が無いようにと願います。

ヌン活に挑戦??

2023.03.17.18:24

 今年はブームになる予感があります。
P3130006.jpg
ヌン活=アフタヌーンティーです。
若いお嬢さんの領域なんですが、オジサンがやっても法律には触れません。
と言う事で、昔ある分野の開発に関わったオジサン達とヌン活です。
場所は崎陽軒本店1F。ここは2000円で安いです。
お店の方が暖かいスコーンからどうぞと言われました。
一番下の皿から出なくても良いのね。
この量で結構お腹いっぱいになった。周りは100%女性。
昔、銀座資生堂パーラーで若い女性に囲まれた事を思い出した。
紅茶をいっぱいお替りして、往時の苦労話と最近の健康問題を
情報交換して、再会を誓った。

国宝の曜変天目を見る

2023.03.15.14:42

 国宝の曜変天目を見る事が出来ました。
P3140010.jpg
場所はGHQがあった朝日生命館1Fです。
三菱創業の岩崎家が集めた美術品を管理する
静嘉堂文庫美術館が移って来たのです。
P3140012.jpg
日本に3つある曜変天目の内の1つです。
P3140015.jpg
写真撮影はNG故、紹介Vをショットしています。
この茶碗内側の色の変化は表現出来ない美しさ。
会場の真ん中にそっと置かれておりました。

五平餅を焼く

2023.03.11.15:15

 南信州阿智村で本物の五平餅です。
P3050028.jpg
粳米をついて、型にはめて作る本物の五平餅。
業務用では無く、昔からのやり方です。
ガスでは無く炭火で白焼きをして、クルミ味噌を塗ります。
そして又本焼きをすると、味噌とクルミの香ばしい匂いがしてきます。
露天ではこうした本格的なやり方ではなく、業務用の真空パック品を
ガスで焼くやり方がほとんどと思います。
炭火で焼くと熱が芯迄通りまして中々冷めません。
美味しく戴きました。

カツ丼

2023.03.10.16:46

 少ない選択肢から・・・・
P3050029.jpg
南信州阿智村で地域を挙げての雛祭りがあった。
友人が出店を出店。冷やかし半分で行ってきました。
田舎の食堂のカツ丼が食べたくて食堂『大坂屋』に入りました。
出てきたのがこちら。色的にはしょっぱいかな??と思いましたが、
心配するほどでは無く、なんと妻と半分こして戴きました。
一杯の掛け蕎麦ならぬ一杯のカツ丼でしたが
美味しく戴きました。

大きい事は良い事だ??

2023.03.08.17:21

 コンビニで従来よりBIGな商品が限定発売されていました。
P2280006.jpg
従来品から47%アップのシュークリームですよ。
思わず買っちゃいました。>>未だ欲がある人間です。
P2280008.jpg
半分にしてカーちゃんと戴きました。>>美味しい。
得した気分。

ホタルイカ

2023.03.06.14:21

 啓蟄になりました。
P3040020.jpg
ホタルイカが出ておりました。
これは日本海ではなく兵庫で上がった物。
網に掛かったので他の魚と選り分けての産物です。
従って大きさは小物の部類ですが、味噌も入っていて
ホタルイカの味は致します。目玉を取らずに戴きました。
手抜きです。でも春の香りは充分に味わいましたよ。

鱒の寿司

2023.03.02.17:28

 金沢から鱒の寿司が届きました。
P2280011.jpg
水産会社が作っている鱒の寿司です。
P2280012.jpg
押し方はやや硬めです。
鱒は結構脂が乗っていますが、出来ればもう少し厚みが・・。
でも美味しい鱒の寿司でした。
感謝。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック