蕎麦っ食い

2012.10.23.11:06

 蕎麦なんざー気取って喰うもんじゃあありません。
美味しい蕎麦をたらふく喰いテーもんです。
PA197740.jpg PA197735.jpg PA197739.jpg
新そばの季節でございます。
最近の気取った蕎麦やの蕎麦は総じて量が少ないと思いませんか?
多分茹でる前の重さが120g程度茹で上げて240gです。
蕎麦っ食いはこれじゃーまったく足りない訳。
思う存分手繰りたい。美味しいつゆをいっぱい着けて
心行くまで頂きたいのが心情では無ないでしょうか。
 そんなお店を見つけました。
信州穂高の荻原碌山館前“寿々㐂”です。
写真は大盛りで1000円。麺量は500g。前述の計算では
約四人前です。しかも新蕎麦。
薬味も丁寧な仕事。山葵の本場穂高らしく、山葵は本物。
業務用の粉山葵じゃーござんせん。イー仕事しています。


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.10.23.12:36

やっぱり本場は凄い。美味しそうです。薬味も素晴らしいです。
私の住むマンションの一階に銀行を退職した方が蕎麦屋を始めました。ご自分で打つのです。美味しくて良かったのですが、余りの量の少なさに段々寂れて仕舞いました。
サラリーマンからの転職ですから、思いきって蕎麦を沢山盛れなかったのではと同情しておりました。
そして店は潰れ、ご主人は脳梗塞で倒れて仕舞いました。
蕎麦打ちは魔ものでもあるんでしょうね。男性の憧れの仕事らしいですね。

No title

2012.10.23.14:09

 相子さんコンニチワ
蕎麦屋で転職組は多いですね。又趣味が高じて商売を始める方もおりますね。
共通する点は蕎麦に関して一家言お持ちも方が多いです。しかし数年で潰れる店も多いですね。
自分が納得しても客は満足しませんから。
 やはり趣味とビジネスは違うのです。客単価と原価を考えて、少なくても赤字はいけません。
又休む事もままならない事になります。
そば粉にしても輸入品から地粉で1kg1000円もする物も有る訳です。
憧れの転職。第2の人生のフィールドにはかなりきつい
商売かもしれません。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック