観月会(2)

2013.09.24.15:46

 女将の挨拶で観月会は始まりました。
P9208482.jpg P9208486.jpg P9208490.jpg
月見をイメージした料理が並びます。
そして舞妓さんの踊りが宴に花を添えます。
今回お刺身に醤油ともう1種山椒油が出て来ました。
オリーブオイルに塩と山椒を入れた付け物。
鯛や烏賊との相性は抜群で、醤油と山葵とは別世界を
味わいました。
P9208488.jpg P9208495.jpg P9208484.jpg
 やがて南座の上に十六夜の月が顔を出し、宴も最高潮。
旬の味が一層秋を感じさせます。
素晴らしい古都の夜は更けてゆくのでした。
(これから先、宮川町から祇園へと進むのですが、
残念ながらブログではここまでです)



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2013.09.24.19:33

夢のような世界で、そこにいらっしゃったのなら、
俳優さんです。
このあともこっそりと覗きたいものです・・・

No title

2013.09.24.22:12

よろしいな~舞妓はん
それに美味しいもんも、ようさんで

一回でいいからお邪魔したいです(笑)

No title

2013.09.25.08:06

 皆様おはようございます。
 ちゅんごさん:夢の様でもあり、ある種の緊張もあり
一種独特の世界でした。その中で満喫出来る様になる
には、ベラボーなきんすを積まなければ・・・。でしょうね。
 メタボ夫婦さん:料理は流石に美味しかったです。
舞妓ちゃんのベッピンでした。一層の事主夫連合の
総会を京都でやりますか?
  ??でも奮起違う気もするなー??

No title

2013.09.25.14:57

何と素晴らしい観月会でしたね。
舞台が揃っていますよ。舞子さんも綺麗。
お料理も見事 器が凄いですね。
ため息が出る世界です。

No title

2013.09.25.18:47

 相子さんコンバンワ
仰る様に料理もさることながら、器も良かったです。
料理を引き立てる演出が素晴らし京都でした。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック