木曽で蕎麦

2014.04.15.08:26

 久々の木曽谷でした。
P4142392.jpg
名店『翁』で修業した方が木祖村に開いた『おぎのや』。
噂を聞きつけ県外からの客も相当多いらしいです。
翁の弟子だけあって、小淵沢に高橋さんが居た頃を
彷彿させる蕎麦になっています。先だっても
今は広島で『達磨』を経営する高橋さんがきたみたい。
やや細切りの丹精な蕎麦。甘さを抑えた汁。
あっと言う間にざるは空きます。
最後に梅酒のシャーベットが付きました。
これ結構良い感じ。口直しできました。
 でも蕎麦好きには量が少なすぎ?。
茹で前で120g程度と空腹なら3枚は軽く入ります。
思う存分戴きたいナー。
斜めお向かいの湯川酒店で木曽路と言う日本酒を
買って帰宅。この酒も数年後にはブレイクしそうな予感。

スポンサーサイト

comment

Secret

プーさんへ

2014.04.15.20:13

おきのやさん私も数年前に一度お伺いしたことありますが
とても美味しく頂いたのを覚えてます♪

ほんとに木曽谷の名店ですね!!

さん平さん

2014.04.16.13:24

コンニチワ
値段さえ庶民的なら言う事なしです。
旨い蕎麦を腹いっぱい食べたい貧乏人です。

No title

2014.04.19.11:13

今日は
見るからに美味しさが伝わって来る蕎麦
ま~わが街では探しても無理でしょう。
羨ましいですね。
口直しって蕎麦の後に要りますかね。美味しそうですが、蕎麦の余韻は消えて仕舞いそう。

相子さん

2014.04.19.14:31

 コンニチワ
美味しそうに写真が撮れてよかったです。
そばはとっても旨かったです。
 蕎麦湯を呑んで塩分が口中を支配しましたので
相応の効果は有りました。
確かに蕎麦好きはつゆも付けずに、手繰りますね。
千葉にも美味しい蕎麦やありますよ。
『竹やぶ』の柏本店なんかは良いのでは。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック