本当に謝る気があるの?

2014.09.14.21:33

朝日新聞が大変な事になっていますね。
まー自分が蒔いた種ですから仕方ないのですが、
謝る社長を見ていて、衷心から謝る気持ちがあるの?と
疑いの目で見てしまっていました。
曰く『読者及び東電の皆様・・・』正確では無いがこんな言い方、
チョット違うんじゃないの。
少なくとも、『朝日新聞をご愛読戴いて読者の皆様、
そして東京電力株式会社の皆様…』と言うべきと思います。
誤っているのに東電と略すバカがどこに居るか・・・。
この社長中々の経歴。しかしずーっと上から目線で仕事してきた
従って謙って謝れない未完成な人間になってしまった・・。
そんな気がしてなりません。
それにしてもひどい記事を書いたもんだ。
この事例は後世まで教科書で参考事例で使える
良い教材になりうる要件を満たしている事案ですよ。
一つの事象をある意思を込めると、こうも表現が変わるとね。
でも吉田調書を読む限り、どうしてあんなに曲解出来るだろー。
書いた記者はバカか利口か会ってみたいなー。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.09.15.22:22

今晩は とても心からのお詫びとは感じられませんでした。

No title

2014.09.16.09:32

相子さんお早うございます。
そーでしょう。常に上から目線で言いたい事だけ言ってきた。
記者としては朝日においては優秀だったかもしれませんが、
企業のTOPの資質。リスクマネージメントにおいては失格ですね。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック