“やき栗”と“ふく栗”

2014.10.31.08:29

秋らしい御菓子です。
PA303146.jpg
今回の宿泊場所近くの二条若狭屋の“やき栗”と“ふく栗”です。
PA213088.jpg
二条若狭屋は京都『百味会』にも名を連ねる老舗のお菓子屋さん。
見るからに老舗らしい佇まいでしょう。
秋だから栗ですが、この2品は通年の商品。看板商品ですね。
PA303147.jpg
中には栗が丸ごと一個入っています。
栗を羊羹で包んだふく栗は色、形、もちろん味も中々の出来栄えです。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.10.31.20:49

うう~ん  見るからに美味しそうな栗のお菓子ですね。
京都は何と言いましても味わい深いお菓子がありますね。
でも知っているのは、此方のデパ地下で見る物だけです。

相子さん

2014.11.01.09:09

おはようございます。
確かに見るからに・・・がそのままの表現ですね。
京都のお菓子は甘さが関東とは違いますね。
従って、東日本からお土産に持って行っても
内心あまり喜ばない気がします。
それだけ京都は洗練されていますよ。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック