柿すだれ

2017.11.17.14:32

 信州飯田地方の風物詩です。
PB170007.jpg
特産の市田柿の干し柿作りです。
皮を剥いて初冬の日差しで干し上げます。
その数は相当な物。
PB170009.jpg
床にはアルミ拍を敷いて光が万遍なく行渡る様工夫します。
干し始めてから1W程度は直射日光は当てず、
寒冷紗で調節する細かい神経が求められます。
12月中旬には市場に出回りますが、
1個200円以上する高値が付きます。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.11.18.17:31

圧巻の柿すだれですね~
見事です。
技術的にも色々とノウハウがあるんですね!

おやじが元気なころは、いくらか作ってくれていましたが、
なかなか買ってまでは食べないです・・・

ちゅんごさん

2017.11.19.11:15

こんにちわ
最近は食品衛生の観点から中々見られなくなりました。
密閉したビニールハウスの中が多いみたい。
只干している様に思いましたが、NHが有るのです。
1か月後の完成が楽しみです。

No title

2017.11.19.23:09

今晩は
随分昔 簾のようなこれを見たことがありましたが、唯干せば良いと言う物ではないのですね。
干し柿の良いものは美味しいですよね。頂き物しか食べませんがね。

相子さん

2017.11.20.10:48

おはようございます。
そうなんです。
扇風機で風を作り当てたり、寒冷紗で調節したり
結構大変な作業である事が解りました。
そんな思いも美味しさの裏にある訳です。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック