地酒新酒の呑み比べ

2012.04.20.14:45

 地元の酒蔵(小野酒造)が協賛する
新酒の呑み比べ会です。
P4196874.jpg P4196861.jpg
夜桜を愛でながら、6人のテーブルに4合瓶が1本。
5種で5本。それに特別な大吟醸も振舞われました。
蔵人が説明をしながらサーブしてくれます。
料理は、ブッフェスタイル。
P4196855.jpg P4196857.jpg P4196856.jpg
あっさり系の豆腐の味噌漬け、や桜色した寄せ物。
山葵の入ったお浸し。と冷酒に合います。
P4196858.jpg P4196859.jpg P4196867.jpg
お刺身や山菜天麩羅、ステーキもありました。
純米生しぼりなどは、以外とお肉ともベストマッチ。
こうして5種の生酒を比べると、個性が解り楽しいもの。
豊かな水と美味しい空気の信州。
大事にしたい日本酒の世界でした。





スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2012.04.20.18:26

4合瓶が5本それを6人で?一人何合?ややこしくて計算できません。
美味しそうな肴。信州のワサビが食べたいです。

No title

2012.04.21.07:23

 相子さんおはようございます
1人3合以上は呑んでいますね。
その他2本目の追加もOKでしたから。
大判振舞。余ったお酒は家にお土産。
昨夜は吟醸で一杯また呑みました。

No title

2012.04.21.08:02

この日本酒は、夫々のメーカーが
同じ「夜明け前」というお酒を造ったんですか?
神戸も「灘の生一本」ていう同じ銘柄で今年各社
造ってました。

飲み比べなんて、とても出来なかったですけどね
料理といい、いいですね。

No title

2012.04.21.20:22

 メタボ夫婦さんコンバンワ
説明が解りにくくごめんなさい。
『小野酒造店』と言うメーカー1社です。
そこの先々台が島崎藤村と知り合い。
その関係から、『夜明け前』が使われています。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック