FC2ブログ

飯山でバナナボート

2018.02.17.11:03

 これも楽しみの一つで。
P2120078.jpg
バナナボートと言われるケーキです。
なんでも秋田県や五所川原、天童辺りにあるらしい。
飯山では秋から春先迄市内のお菓子屋さんで売られています。
ロールケーキの生地でバナナと生クリームを包んでします。
これはヒラノと言うケーキ屋さんのイートインで戴きました。
甘さ抑えめ、メープルの甘さのスポンジ。
ドリンクバー込で550円でした。

笹寿司

2018.02.14.11:28

奥信濃飯山の名物笹寿司です。
P2120002.jpg
上杉謙信・武田信玄の戦の頃、この寿司を謙信に
献上したとか云われある寿司です。(諸説あり)
熊笹の上に酢飯を乗せ、玉子焼き・山菜のゼンマイの煮付け
胡桃等を乗せてあります。笹は防腐効果もありますし。
寿司1枚がおむすびで3分の1~4分の1程度の量
おやつにも丁度良いでしょうか。
P2120004.jpg
紫米を入れた華やかな酢飯の笹寿司もありました。

ネギと烏賊の酢味噌和え

2017.12.04.16:38

 意外と豊作だったネギをふんだんに使って
PC010007.jpg
烏賊とネギの酢味噌和えです。(葱ヌタの応用)
信州特産?の煮イカを使います。
要は茹でて売っている烏賊があるのです。(煮イカ)と呼んでいます。
これを酢味噌で和えました。
これで日本酒を・・・・。いけます。

 ところでお相撲さんの世界は未だ荒れていますね。
会社って言うところは、社長以下役員が居る訳だけど、
一般的に経営層は営業出身・開発出身・製造出身・管理出身
とその前歴は様々ですよねー。最近では社外取締役を一定数いれています。
又管理職に向く人、向かない人が居る訳で、ノーベル賞をもらっても
取締役では無くフェローとして技術屋・開発屋として活躍されてます。
 ところが相撲の世界では勝負に長けた人が親方になり部屋を持ち
理事になり協会を動かしています。
会社に例えると、技術屋だけで経営する会社・営業出身だけ経営する会社
そんなイメージの会社かもしれません。
開発屋としてはぴか一かも知れませんが、果たして経営に向いているか、
マネージメント能力はあるのか?これは別の話ではないかなー。
横綱だから経営能力もあるのか?これは疑問です。
そんな単純な事を思いながらTVを見てました。

ソースかつ丼

2017.11.07.14:16

 信州伊那谷名物?のソースかつ丼です。
決して大盛りを頼んだ訳では無いのですが・・・・。
PB040026.jpg
これがこの店の普通盛なんです。
PB040025.jpg
大層厚みのある肉、ロースではありません。
これで1000円なんです。
胸焼けしない油、あっさり目なソース。
しかし、食べ切る事は出来ません。(最初からそのつもりなんです)
6切れの肉の塊から3切りは上限。残りは持ち帰り。
家族はこれでカツサンドを作り、夕食にします。
偶にはこうした話題もネ。

朴葉焼き

2017.10.31.17:40

 美味しかったです。
PA110018.jpg
かなりなボリュームの朴葉焼きでした。
お肉はリンゴで育った信州牛、それに信州の野菜も入っています。
久し振りの美味しいお肉でしたが、コンロに火が入ったのが
少し遅かった。すでに他の料理でお腹が満たされていました。
残念ながら全てを納める事が出来ませんでした。
極めて残念。でも本当に美味しいお肉でした。

小布施でモンブラン

2017.09.10.18:47

 ご近所のバスハイクで北信濃の小布施へ
P9100059.jpg
信州小布施は北斎と栗の町。中島千波も有名ですね。
新栗はもう1週間先ですが、栗菓子の桜井甘精堂の喫茶部門
栗の木テラスでモンブランを戴きました。
P9100061.jpg
甘さはかなり抑えめ。男性でも違和感ありません。
秋暑の中でアイスコーヒーを戴きながらモンブランを
ミーハーしました。
もう1週間もすれば新栗で『朱雀』いわれるモンブランも出る筈
1500円は良い値段だが一度は食べてみたいナー。

鯖の姿寿司

2017.06.27.15:07

初めての出会いは高知空港の食堂でした
P6080081.jpg
南国市の会社へ仕事で向かう途中、空港に着いて
昼食として戴いていました。結構印象的な外観、ボリュームある食事でした。
今回も夕食の〆はこれに決めていました。
清水さばかは不明ですが、ぎっしり詰まったシャリ、程よく
酢で〆られた鯖、豪快な盛り付け、期待通りです。
土佐の高知は美味しいもんいっぱいでした。
プロフィール

ご隠居プーさん

Author:ご隠居プーさん
隠居のプーさんと申します。
既に還暦を過ぎ、
信州の山の中で静かに生息しながら、晴耕雨読の生活。
空気と水の美味しい信州から、日記を書いていきます。
尚、記事中の評価は小生の独断・偏見があります。
その点を考慮願います。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック